SpigenのiPhone7対応薄型ハードケース「シン・フィット」を装着☆

iPhone7の発売から一週間sign01
流通量も増えてきたようで、フリー在庫も結構出てくるようになりましたshine(iPhone7 Plusに関してはまだなかなか入手し難いですが)
そして発売日にほぼ0だったジェットブラックに関しても、少しずつではありますが予約分が出荷されているようですgood

私の予約していたキャリア版iPhone7 128GB-ジェットブラックもやっと昨日入荷sign03
したのですが、発売日に書いた通り待ちきれずに即日ブラックに変えてしまったので、今回はそのままキャンセルしましたcoldsweats01(一般人にはとりあえず一台あれば十分なのでw)

現在も"妥協してブラックにしちゃったの!?"などと言われてまだSIMフリーのiPhone7 Plus 128GB-ジェットブラックが気になっていたところではありましたが、そんな中昨日こんな物を頂いたので早速試してみましたup

Img_2378

SpigeniPhone7iPhone7 Plus対応薄型ハードケース「シン・フィット」ですgood
シン・フィット自体は以前から前機種等でも展開されているので知名度も結構高いですねwink
私は透明なケースを使っていることが多いので、Spigenさんのケースは久しぶりですbell

やはり今回注目なのはiPhone7・iPhone7 Plus用ケースのカラーにジェットブラックが存在することだと思います。

Img_2391

早速開封してみると真っ黒sign01
確かにiPhone7のジェットブラックはガラス系の光沢というより、このケースのような光沢をしますね。
当然加工方法が全く違うわけですが、仕上がりはきれいだと思いますnote
他の色についてはわかりませんがジェットブラックは持ってみるとかなりつるつるで引っかかりがないので落とさないように注意しなければなりません。(まぁそういうもしもにも備えてのケース装着ですが)
また、iPhone7自体のジェットブラック同様にかなり指紋がつくので定期的な手入れは必要かなという印象rock

Img_2386

内側にあるカード型の溝は専用カーマウンタに利用するマグネットパネルが入るスペースだそうですが、私はその商品を持っていないので今回は割愛します。

Img_2415

実際ブラックのiPhone7に装着してみてもフィット感は良好happy01
各ボタンはカバーなしの直接押せる形になっており、切り込み部分で支えられるので推しやすいですねup
画面側の縁飛び出しもそれほど多くないので指に当たって邪魔という印象もありません。
厚さや重さも気にならないので直接ポケットに入れて持ち歩く人にも良いのではないでしょうかgood

Img_2402

今回私は発売日に妥協してマットなブラックを購入してしまったわけですが、このジェットブラックのケースはその上に装着しても特に違和感は感じませんねsign01(ボタンやカメラ周りは本体の色が出ていますがマットなブラックがひどく目立つことはない)
流石にゴールドやローズゴールドと組み合わせると厳しいものがあるかもしれませんが、ブラックを購入された方でジェットブラックの感覚も気になるという方は一度試してみると良い商品だと思いますheart04

もちろん他の色に対応するゴールド・ローズゴールド・ブラック・シルバーそしてジェットブラックとそれぞれが販売されていますので、自分が利用中のiPhone7に合わせて色の組み合わせをすることもできますねheart01
価格も税込2,290円手頃なので届いたばかりのiPhone7が傷つく前にケースを試してみるというのは如何でしょうかhappy02

| | トラックバック (0)

macOS Sierra新機能、Apple WatchでMacにオートログイン☆

macOS Sierraのリリースにより、Apple WatchによるMacへのオートログインが正式に可能となりましたsign01

Lwscreenshot_20160922_at_110243_am

パスワードを入力しなくても自動的にロックを解除してくれる便利な機能なのですが、設定の際になかなかうまく行かなかったので個々にメモ代わりに条件及びチェックポイントを箇条書しておきますrock

1. Mac・Apple WatchのOSが最新であること
当然オートログインを利用するにはMac側がmacOS Sierraになっていることが必要ですが、認証に使うApple Watch側も現在の最新OSであるwatchOS3になっている必要があります。
また、watchOS3へのアップデートにはペアリングしてあるiPhoneiOS10になっている必要もあるため合わせて確認しましょう。
条件を満たしていれば複数のMac・Apple Watchでも設定可能です。

2. 2013年以降に発売されたMacであること
オートログイン機能はmacOS Sierra自体の動作条件とは別に、動作可能なMacが指定されています。
それがこの2013年以降に発売されたMacという条件で、これを満たさないMacでは設定項目にApple Watchによるオートログインが表示されません。
どうやらAirport Extremeの世代が関係しているようで、それ以前のMacでもパーツ追加とContinuity Activation Toolで有効化できるようですが、そこまでするほどのものでもないのでここでは記載しません。

3.Apple IDの2ファクタ認証が有効になっていること
この2ファクタ認証はちょっと説明もめんどくさいですが、所有しているAppleのデバイスを使ってトークンのような認証を行うことができます。

20160922_120653

有効にするにはシステム環境設定から"iCloud→アカウント詳細→セキュリティ→2ファクタ認証"で切り替えが可能です。
注意したいのはiOS9以前及びOS X El Capitan以前を搭載したiPhone・iPad、Macなど併用して利用している場合。
この場合2ファクタ認証をオンにしてしまうと上記以前の古いデバイスは、Apple IDから切り離されログインができなくなります。(App StoreやiCloudの認証が正常に完了しない)
後から無効に戻すこともできますが、オートログインには必須項目となるのでよくチェックしてから有効化しましょう。

4.Apple Watchによるオートログインを有効にしていること

20160922_120850

この設定はシステム環境設定から"セキュリティとプライバシー→一般"の中にある「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」にチェック入れると有効になります。
Apple Watchが複数台存在している場合には上記の画像のように表示されるため、わかり易い名前で区別できるようにしておくと良いでしょう。
チェックを入れる際は先にApple Watchを腕に装着しパスコードを解除、ペアリングしてあるiPhoneと接続が確立していることを確認しておきましょう。
チェックを入れると有効化が開始され通常は一分ほどで有効になりますが、たまに失敗することもあるので何度か繰り返してみると成功します。(とうしてもダメな場合は各デバイスを一度再起動)

5.MacのWi-Fiが有効になっていること

Lwscreenshot_20160922_at_110310_am

この部分があまり説明されていないのでちょっとハマってしまいましたが、Mac側のWi-Fiがオフの時には通常のパスワードログインになってしまいます。
iMacやMac Proだと有線LANを繋いでいるので見落としてしまいがちですが、オートログインを利用する場合には必ずオンにしておきましょう。

6.Apple WatchがMacから3m以内にあること
上記のWi-Fi必須からもわかるように、どうやらApplw Watchが近くに有ることをWi-Fiで確認しているようです。

Img_2340

実際に使ってみるとMacBookシリーズだとそれほど気にしなくても良いのですが、iMacやMac Proなどのデスクトップ系ではどうも認証の精度が落ちます。(内蔵Wi-Fiアンテナの位置の関係?)
特にMac Proの場合は机の下に本体をいれてしまっている環境などでは、認証に失敗してパスワード画面に移ってしまいがちなので注意しましょう。

7.解除できるのはロックの場合のみ
根本的なところではありますがこの機能、オートログインといっても電源を入れた直後の自動ログインは行ってくれません。
動作条件としては一度ログインした後に一定時間経過してスリープによるロックがかかったり手動でスリープや画面ロックをかけた場合や、ラップトップを閉じて再び開いた際にロック解除が動作します。
一点気になったのはスクリーンセーバーに画面ロックをかけている場合、ちょっとでも揺らしたりすると距離によっては勝手にロック解除されてしまいます。
βのときにはApple Watchを傾けないと解除しない仕様でしたが現在は特に関係なく解除してしまうので、できればその辺の設定がほしいところです。

基本的には上記のことを注意すればオートログインを利用できるはずですsign01
ただし私の環境ではiMac 5Kだけがどうしても認証できずにかなり悩みましたsweat01
原因は不明のままですがMacを復元した後に再度macOS Sierraにしたところ今度はすんなり認証scissors
一度目の際にはアップデート後にキーチェンの警告などが表示されていたので、エラーこそ出ませんでしたが正常にアップデートされていなかった可能性もあるかもしれません。
私のように何時間かけてもオートログインを使いたいという方は、どうしても使えなかった際には復元やリストアも試してみると良い思いますcoldsweats01(そこまでしても動作する保証はありませんのでご注意をdanger)

| | トラックバック (0)

Apple Watch Series 2を購入☆

iPhone7シリーズと同時に予約を開始したApple Watch Series 2(以下Apple Watch2)が届きましたhappy01
予約時には27日にお届けでその後30日まで延びましたが、急に上海から発送されて本日20日の到着ですsign01

Img_2282

前回はステンレスケースを選択したのでごく普通の四角い箱でしたが、今回はアルミニウムケースを選択したため長方形の箱present
Apple Watch2の登場によりアルミニウムケースモデルをSPORTと区分するのは廃止されたようで、ステンレスケース・アルミニウムケースともに同じカテゴリに配置されています。(EDITIONの名称はホワイトセラミックケースが継承)

Img_2284

選択したのは「Apple Watch Series 2 - 42mmゴールドアルミニウムケースとトーステッドコーヒー/キャラメルウーブンナイロンバンド」というモデルup
いろいろと悩みましたが形状は初代Apple Watchと全く変わらないため、全く同じにするよりも後から投入されたアルミニウムケースの新色にしてみようという事で選んでみましたheart04
サイズも画面の見やすさとバンドの使い回しを考えてそのまま42mmを選択です。

Img_2288

外見に関しては前述の通り変化がないのであえて触れるほどのことでもないかもしれませんが、やはりステンレスケースを使っていてアルミニウムケースに触れると質感の違いを感じてしまいますねcoldsweats01

Img_2299

ナイロンバンドに関しては一応気になる色のものを選びましたが、ちょっと使うことはないかな…sweat01
バンドに関しては好みの問題かと思いますので、使用するスタイルに合わせて変えるのが良いと思います。

20160920_22_48_41

というわけで私も現在使っている初代Apple Watchから移行開始sign03
データをバックアップから復元しバンドもそのまま移行しましたshine
今回ゴールドアルミニウムケースを選んだのはこのベルトを使うためです。
これまでもそれほど違和感はなかったですが、やはりゴールドで統一できるのはいいですねgood

Img_2305

ステンレスケースではゴールドの選択肢がないのでその意味ではアルミニウムケース一択でした…heart01
また金属ベルトだと総重が結構な重さになる場合が多いので、そういうものを使いたい場合にもアルミニウムケースはありがたいですねnote(ステンレス装着時143g→アルミニウム装着時121g)
ベルトを付け替えるとかなり印象が変わるもので、これはこれでありかなという印象ですscissors

続いて実際に使ってみた上での感想ですが…。。
画面はかなり明るく見やすくなった印象ですflair
バッテリーに関してはまだ使い始めたばかりなのでなんとも言えませんが、それほど急激に減っていく感じもないので初代とそれほど違いは感じませんup
画面が明るくなったりS2デュアルコアプロセッサやGPSの搭載がなされている割に、バッテリーの減りが変わらないのはそれだけ省電力化が図られているということでしょうかnotes
逆に処理という意味では確かにちょっとした動作は機敏になった気もしますが、実際に使っていく上ではそれほど大きな恩恵は感じられないかもしれませんsweat01(個人の感想です)
iPhone側との通信が必要なアプリも読み込みに時間がかかるのはあまり変わらないので待っている間に腕が疲れますcoldsweats01

他にもスピーカー構造の変更で防水性能が向上している等の改善点はあるのですが、やはり一番気になるのはFeliCa搭載によるApple Payの国内利用が可能になることでしょうsign03
実際のところはまだサービスがスタートしていないのでなんとも言えないところですが、私が今回Apple Watch2に買い替えた理由はこの一点に尽きますねnote
正直なところ上記の進化については実機を触っても買い換えるほどという印象を受けるものではないので、10月下旬のApple Payサービスインによって今回の買い換えが正解だったか決まりそうですhappy02

相変わらず万人受けするような感じではないですが、新たにApple Watchを欲しいと思っている方は是非Apple Watch Series 2の方を選択されることをおすすめしたいですbell
買い替えに関してはApple Pay(FeliCa)を利用したいということであれば検討対象であると思いますが、実際どのような利用方法になるのかを見てからでも遅くないかもしれませんねpaper(むしろiPhone7よりも買い替えのタイミングが難しい?)
特にiPhone7を買った場合には本当にApple Watchで決済する必要があるのかは謎です…w
その他の部分の改善に期待して買い替えという方は一度実機を触ってみてからにしたほうが、後からあまり変わらなかったなんてことにならなくて済みそうな印象もあります(笑)

Img_2317

私の場合にはとりあえずゴールドのケースを追加できたということで満足ですsign01
iPhone上では2台のApple Watchを切り替えて使えるようになりますが、実際あえて初期型の出番があるかは微妙ですねcoldsweats01
売却してもほとんど価格はつかないので何かの時にすぐ使えるように保管用のスタンドを買いたいと思いますheart02
Apple Payのスタートまでは新型もこのまま今までと変わらない使用になりそうです(笑)

| | トラックバック (0)

結局iPhone7当日入手☆

iPhone7の販売が始まり次々とiPhone7を受け取りに来られる方がいるなか…sweat01
職場に展示されたジェットブラックのデモ機を見ながら考え続けた結果、色を変更することにしましたsign01

Img_2201

最近はローズゴールドやゴールドを買っていたので、今回はジェットブラックからの変更ということもありブラックを選択note
ちょうど128GBが一つ残っていたので、帰りには持って帰れそうですscissors
今年も新型iPhoneを発売日に買えて良かったですheart04
ジェットブラックに関しては、どうしても欲しければ落ち着いた頃にSIMフリーのiPhone7 Plusでも買おうと思いますhappy01

| | トラックバック (0)

iPhone7発売開始! 今年は初日入手に失敗…☆

今年もこの時期がやってきましたsign01(3月にiPhoneSEがありましたが)
いよいよお待ちかねのiPhone7シリーズが本日16日より発売ですnote

20160915_230512

耐水・防沫機能やApple PayによるFeliCaのサポート、3.5φイヤホン端子の廃止に新しい2色のブラックカラーの追加など、いろんな意味で気になるところが多いiPhone7shine
もちろん私も先週の予約開始直後にしっかりと予約済みですscissors
ここの所一括購入が多かったので今回は久しぶりにドコモ版でiPhone7 128GB-ジェットブラックを16時01分付に予約完了up
流石に初日に買えるだろうと思っていたのですが……なんとジェットブラックが当日の割当0sweat01
周りを見ても128GB-ジェットブラックが入荷されたという方の情報はなしですbearing(256GB-ジェットブラックは一部に入荷情報あり)

こんなこともあろうかとApple Online Storeでも予約を入れていたのですが…こちらも諸事情により入手できなくなってしまいましたcoldsweats02
というわけで今年は発売日の新型iPhone入手に失敗ですsign03
ついでに同日予約したApple Watch Series 2も当面届きそうにありません…coldsweats01

20160915_230334

他の色に関しては少しずつではありますが入荷しており、Apple Store以外に一部家電量販店などでも当日分が用意されているようですrock(Apple StoreはSIMフリー版あり)
それでもやはりジェットブラックやPlusシリーズは壊滅なようですから、目処が見えないまま入荷を待つということになりそうですねsad
もうここまで来てしまうと焦っても仕方ないので、入荷されるのをゆっくり待ちたいと思いますsign01

私自身はiPhoneSEのサイズが気に入っているので、メーン機はそのままiPhoneSEを使いますnote
Apple Watch Series 2と組み合わせればApple Payの店舗利用も可能なはずなので、iPhone7の利用頻度がどうなるのかは正直ちょっと謎ですsweat02
それでも欲しいのが新型iPhoneなので仕方ないですねgood
また届いた際にはご報告させていただきますheart04

| | トラックバック (0)

新型AppleTVを購入☆

まもなく発売から一年を迎える新型AppleTV(第四世代)をやっと私も購入してみましたsign01
このブログでも第二世代のAppleTVに買い換えましたと報告してはや5年、今日までメーンディスプレイに繋げて使っています。

第二世代AppleTVの基本的な使い方はiOSとの組み合わせを前提にしている部分が多かったので、単体で何かをしようとするとなかなか厳しかったですねcoldsweats01
そんな問題を少しでも解消する方法として脱獄がありますが、すると今度は最新iOSとの連携が難しくなってしまうので使い方を限定する必要がありました。

新型の第四世代では大容量ストレージが復活し、App Storeがオープンしたことにより単体での可能性が大きく広がっていますshine
しばらく様子を見ていましたが新型AppleTVについてはそれほどAppleが推している感じもなく、実際所有してみないとアプリも何があるのかよくわからない感じだったので購入を躊躇していました(汗)
最近になって安く手に入れられる機会があり、流石に今使っている第二世代も5年経過ということで購入good

同じような機器にChromecastFire TVがありますが正直なところ価格もAppleTVが一番高いので、Androidとの連携が目的の方や手軽に動画配信サービス等を楽しみたい方はそちらを購入したほうがいいかもしれませんsweat01(開封レビューでこんなことをいうのも何ですが…w)

Img_1736

とりあえずは開封をして外見をチェックしていきましょうsign01
と言っても箱の中にあるのは本体と電源ケーブル、そしてリモコンくらいpaper
本体はちょっと厚くなりましたがブラックの個体は変わっていません。
HDMIも別売りになっているので接続の際には市販品を購入する必要がありますtv(今回は旧型からの移行なので既存のものを利用)

Img_1742

変わったのはリモコンの方ですねup
旧型では十字の物理キーがメーンでしたが、新型ではタッチパッドが搭載されたことで十字の物理キーはなくなっています。
Siriの搭載によりマイクとマイクボタンが搭載された他、テレビの音量を調節できる音量キーも搭載happy02
これによりこれまでテレビのリモコンと両方を持つ必要があった煩わしさからも開放されていますscissors

実際に起動して初期設定などを行ってみましたがちょっと慣れは必要そうですね(汗)
iOSに接続しての自動設定が開かなかったので手動で設定を行ってみたのですが、意外と操作に慣れないと同じ画面を行ったり来たりしましたwobbly
確かに直感的な操作なのですが、クリックやタップなどが何の機能に割り当てられているのか把握する必要はありそうです。

必要なアプリもインストールしてみましたがどのアプリも説明が全然ないsweat02
そんの無くてもいいくらいに簡単ということなのだと思いますが、やはり画面に説明があるわけでもないところでタッチパッドをフリックといわれてもやはりなかなか出てこない操作ですねcoldsweats01
この辺は今後慣れていきたいと思いますheart04

今後は環境の構築などをしていきたいと思いますので、便利な使い方などがあれば全記事にしたいと思いますnote

今回は開封編なのでまだ使い込んでいませんが、旧モデルに比べれば使い道はいろいろあるように思います
外部サーバーに入っているメディアもそのまま再生できるなど、これまでにない機能が使えるようになっているのでこのタイミングでも買い換える勝ちはありそうですね

| | トラックバック (0)

PlayStationVR、予約開始のその後☆

先日18日から予約が開始になったPlayStation VRhappy01
オンライン系の予約に関してはどこも1分もしないうちに受付終了になっていましたねsweat01(店頭系は地方だと余裕があったところもあるようですが)
かく言う私もオンラインでの先着予約に挑戦してみたのですが、仕事の前のちょっとした時間だったこともあり、30秒ほど油断したらあっという間にどこのサイトも受付終了weep
まぁそこまで拘っても仕方ないので諦めてはいたのですが、それでもと思い抽選の予約となるビックカメラドットコムJoshin webに応募してみましたrock
他のサイトがあっという間に受付終了したことにより、どちらも倍率は相当なものになっているはずなので、そもそも当たるなんてことは期待していません。。

そして本日、ビックカメラドットコムの抽選結果発表日up
仕事が早番だったのでベッドで仮眠を取りながら、定刻18時にメールを確認してみましたsleepy
結果は…

Img_1281

「厳正に抽選させていただいた結果、当選されましたのでお知らせいたします。」
"あ〜やっぱりそう簡単に当たるはずないよな〜down"
「当選されましたのでお知らせいたします。」
"そうだよなぁ。。"
「当選されました…」
"…当選sign02"
まさかの当選してしまいましたbell

どのくらいの倍率かはわかりませんが決して低いということはない気がしますheart04
とりあえず当選できてしまったようですhappy01
まだ当選メールだけで詳細に関しては後日メールで届くそうなので、支払い等については改めて確認します。
たしかカメラ同梱版にした気がしますが記憶が…sweat02

当選してから気づいたのですがビックカメラドットコムのPlayStation VR予約も10%ポイント還元の対象なのですねsign01
5,000円分ほど還元されますので一部ソフトで必要となる"PlayStationMove モーションコントローラ"などを買い足すのにもありがたいですshine
この辺は普段Apple Storeソニーストアなどの直営店で買い物をすることが多いと、使い道の幅が広い量販店で買えることはメリットだなと思えますねnote(今回ソニーストアはソニーポイントどうなのかな?)

そして今回ビックカメラドットコムで当選したので、Joshin webの方は必要がなくなりましたpaper
Joshin webも応募後の内容変更やキャンセルはできないとなっているのですが、抽選条件としてメルマガの購読が必須となっていますので受信を停止してしまうと抽選から除外される気がします。

Cljjm3juyaai4c7

少しでも多くの人に行き渡るようにメルマガの受信を停止しておいてみましょうmailto(まぁ私が一人除かれても実質変わらないですがw)

プレイステーションオフィシャルサイトでは予約再開の準備が整い次第案内をするとしていますが、そもそも7月末に特別体験会の参加者専用抽選もありますので実際に再開になるとしても8月以降かもしれませんねcoldsweats01
まぁこの辺はあくまで社交辞令でしょうか。
実際発売日にどのくらいの供給があるのかわかりませんが、たくさんの人が体験できることに期待したいと思いますheart01

ひとまずはこれで発売日を楽しみにしようと思いますup
何のゲームをプレイしようかな〜note

| | トラックバック (0)

PlayStationVRを体験してきました☆

非常に久しぶりですが今回はゲームの話題ですsign01
ソニーの家庭用ゲーム機PlayStation4用のVRゴーグル「PlayStation VR」の発売日および予約開始日(2016年10月13日)などがいよいよ発表されましたねshine
それに伴い各地のソニーストアで特別体験会・先行予約販売がスタートしたので、早速体験予約をして体験してきましたrun

20160617_223818

私の行った6月16日は平日で特別体験会のみが行われていたので、とりあえず体験のみをするために名古屋のソニーストアへup(同時に先行予約販売があるのは土日の日程)
今回は写真をほとんど撮らなかったので文章のみの記事です。

Img_1190

名古屋のソニーストアは4台の体験機が稼働中でしたgame
ガラス張りの外からすごく見える位置、更に窓側の席で体験です。
装着時の距離調整ボタンなど簡単なレクチャーを受けると、担当のお姉さんがそのままPlayStation VRを被せてくれるので自分で見やすいように調整paper
この時に調整していて多少周りから光が入ってしまう感じで、ちょっと調整がしにくかったのでここはもう少しフィット感が向上するといいなと思いました。
それでも装着自体は違和感を感じるほどではないですし、首がツライということはないかなという印象ですgood

調整が終わったらそのままゲームの体験スタートsign01
今回私がプレイできたのは「The Deep(仮)」という海底潜水を体験するゲームでしたpisces
ゲームといっても鑑賞型のコンテンツだったのでゲームコントローラ等は使いません。(どうも開発中のものにはガンアクション的要素があるようなのでそもそもデモ向けではないかも?)

20160617_225153

タイトル画面が表示されている時点ではスマートフォンを差し込んで使うものと大差ないのかなと思いましたが、本編がスタートするとすごい臨場感sign03
近くを通り過ぎる空気の泡から遠くの岩までよく見えますshine
しばらくきれいな海の中と海中の生き物を鑑賞しながらさらに潜っていくと、大きなサメが登場。
このサメが自らが入っているカゴに噛みついて破壊しに来るのですが、この飛び出し感がまたすごいですhappy01
自分の方に向かって飛び出してくるのがよくわかり、肌の質感までわかります。
すごい迫力だ~と思いながらも映像だからなんて思いながら見ていたのですが、刺客はまさかの上から落ちてきた岩sign01
不意打ちで手が動いてしまいました…coldsweats01
このThe Deepでは別売りのヘッドフォンも装着してくれるので、海の中の閉塞感と収録されている早まる呼吸の音でドキドキを煽ってきますsweat01

10分程の体験でしたがかなりの迫力を味わうことができましたscissors
今回の感覚を考えると私的にはこれでホラーゲームはやりたくないですねsweat02
ぜひ明るい感じのゲームがやりたいなと思いますheart04

一緒に行った者はTHE PLAYROOM VRという体を動かすプレイ型のゲームを体験していましたが、傍から見ていると左右に揺れている変な人ですww(ゲームの中では飛んでくる玉を避けていたそう)
そちらもかなり楽しかったそうですがまだ調整や利用者の慣れが必要そうなところもあったそうで、動くと映像が消えてしまうことがあったり「プレイ範囲外です」と出て位置を認識できなくなる場合があったとのことcoldsweats02(私の体験機でも後者の表示は出ました)
あとはもうちょっと視野が広く欲しいかなという感じはありますが、その辺はまだこれからの発展に期待ですeyeglass

全体的には非常に良かったっという印象ですねnote
実際にほしいかと言われれば…??

Img_1225

欲しいですup

先行予約販売ではないので購入確定はできませんが、特別体験会の参加者限定抽選に応募してしまいましたshine
体験するまではVRはそれほど興味ないしいらないなと思っていたのですが、体験してしまったらほしくなってしまいますcoldsweats01

今回は一般のネット予約でも購入が抽選になるところが多いので、ちょっと購入難易度は高くなりそうですね。
どうしても欲しいという方は特別体験会&先行予約販売に参加しておくのが一番良いかもしれませんrock
一般の予約はいよいよ、明日6月18日からスタートですsign03

| | トラックバック (0)

CopyTrans、父の日SALE開催中☆

Copytransfatherdaysale

本日より6月17日から6月20日までの4日間、WindSolutionsが「父の日SALE」を開催中ですsign01
おなじみのiPhone管理ソフトシリーズから「CopyTrans Photo」と「CopyTrans Contacts」が30%OFFで購入できるお得なチャンスhappy01
割引適応での購入は以下のリンクからお進みください。

セール詳細(公式ブログ):CopyTrans PhotoとCopyTrans Contacts 30%OFF、父の日SALE開催

●CopyTrans Photo(iOSとPC間で写真を相互転送するソフト)
通常価格2680円セール価格1880円

●CopyTrans Contacts(iPhoneの連絡先、SMS、LINE等をPCに転送するソフト)
通常価格1280円セール価格900円

ご購入を考えている方はこの機会にぜひどうぞnote

| | トラックバック (0)

Dyson Pure Cool Linkと専用アプリで気づいたこと☆

ネットワーク機能を搭載したダイソンの空気清浄機能付き扇風機"Dyson Pure Cool Link"sign01
数日使ってみていくつか気づいた点があるので書き留めておこうと思います。

一つ目はスケジュール機能

Img_1093

スマートフォンからスケジュールを登録することにより、曜日ごとに細かい動作を設定できますgood
時間を重複して設定もできるのでスケジュール動作中さらに新しいスケジュールを指定でき、終了時間に前のスケジュールが残っている場合には再び元のスケジュールに復帰するという動作が可能ですup

一点残念なのはスケジュールを設定しない動作には戻れないということですねsweat01
例えば空気清浄目的でリモコンからオートモード動作させていた場合、夜は暑いから2時間だけ強めに送風スケジュールを設定すると、終了時間で元の動作に戻らず電源が切れてしまいます。
両方のスケジュールを登録することで動作自体はできそうですが、ちょっと面倒なのでこの点は設定を設けて欲しいところですthink

二つ目は継続モニター

Img_1094

この機能はアプリを利用する場合にはONにしておいたほうが便利かなと思いますrock
ONの場合はスタンバイ状態でも微量の送風が行われ、常時空気の状態を監視してくれるのでリモートでの動作開始の目安もわかりやすくなりますphoneto
私の場合はDyson Pure Cool Linkを常時電源で接続したので、いつでも部屋の状態を確認できるのは非常に便利ですねnote

三つ目は空気質の目標値

Img_1096

オートモードでは空気の汚れを検知して自動で清浄してくれますが、その目標値は三段階から選択することができますhappy01
高い順に「ホコリや花粉にとても敏感」「ホコリや花粉に敏感」「きれいな空気質を維持」になっており、それぞれに動作値が設定されているため高い基準を選択すると動作率が高くなりますup
アプリ上のフィルター寿命表示は動作時間で算出されているため、この設定によって交換時期が大幅に変わる可能性がありそうですねpaper

Img_1019

ここで気づいたのですがこの設定はアプリでしかできないようですsweat01(少なくとも説明書に記載はなさそう)
逆に言うとこのDyson Pure Cool Linkはスマートフォン対応というよりも、ほぼスマートフォン必須と言ってもいいような感じがします。

一般的に空気清浄機を選ぶ際には実際使用する部屋の2〜3倍の適用床面積で選択するとよいと言われますが、まぁ空気清浄機能付き扇風機ですからそのあたりは割り切って考えるのが良いのではないでしょうかgood

Img_1095

表示上はきれいな状態が保てているようですし、扇風機としても問題のないレベルで利用できているので現状はとりあえず満足ですねhappy02
逆に扇風機としてのみのエアマルチプライアー テーブルファンと一万円ほどの差なので、単体のものを買ってしまうとむしろ使いみちには悩むかなという印象は受けました。(フィルター交換は別途必要ですが)
まだいくつか気になる点もあるわけですが、今回のモデルはネットワーク対応になったことにより、自動ソフトウェアアップデートができるので今後の改善に期待ですheart04

| | トラックバック (0)

«ネットワークに繋がる空気清浄機能付き扇風機「Dyson Pure Cool Link」を使ってみる☆