« iPhoneでインターネットラジオの再生&録音アプリ「FStream」☆ | トップページ | 新大阪から☆ »

Microsoft Tagの活用法を考えてみる☆

今回はとよしんのブログさんで紹介されている『MicrosoftのiPhoneアプリ「Tag Reader」レポート』を参考にしてMicrosoft Tagの使い道をを考えてみますhappy01
まずテストのためにこのブログへのリンクTagを作ってみました。
Tagの作成はMicrosoft TagのHPで作成できますshine

Barcode

まずは一度AppleStoreから「Tag Reader」をダウンロードして上記のTagを読み込んでみてくださいnotes
iPhoneには撮影距離の切り替えがないのでこのサイズのものを写すと読み取れるのか心配になるほどボケてしまうと思いますsweat01
しかしそのまま認識させるとあっさりと認識してしまう、これがすごいところsign01
今までQRコードでピント合わせに苦労したのが嘘のようheart04
今回テストしてみたところ、紙に1cm四方にプリントしたものでも問題なく読めましたw(゚o゚)w

そこで本題sign01このMicrosoft Tagがどのような場で使用できるかですrock
やはり二次元バーコードと言ったら雑誌が一番一般的でしょうか?
携帯のQRコードは目的のサイトに直アクセスできて便利なんですよねshine
雑誌の商品紹介欄にTagがあって読み取るだけでオンラインショッピングなんていうのも便利かもしれませんねsign01(私だけ?)
私的にはまずSoftBankカタログの+magazineで採用してほしいな〜と思ってたりしますheart01
そこで今回は今までこのブログで紹介したアプリを+magazine風?にランク付けしMicrosoft Tagからアプリの購入ができるようにしましたscissors(アイデアが乏しかったかな…sweat02)
20分位で作ったので文章が適当なことや文字間違い等は御容赦くださいねcoldsweats01

Photo
小さくて読み取れない場合はPDF版をダウンロード してみてください。

インターネット上で紹介されているアプリはAppStoreへのリンクが直接張れるので簡単に目的のものをダウンロードできますが雑誌などの場合はなかなかそうはいかない、そんな問題をMicrosoft Tagが解決してくれるのではないかと思うのですがいかがでしょうか?
特にiPhoneならこのTagからたくさんの情報にアクセスできると思うので是非Microsoft Tagに普及してほしいと思いますlovely

|

« iPhoneでインターネットラジオの再生&録音アプリ「FStream」☆ | トップページ | 新大阪から☆ »

iPhone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/27159408

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Tagの活用法を考えてみる☆:

« iPhoneでインターネットラジオの再生&録音アプリ「FStream」☆ | トップページ | 新大阪から☆ »