« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

「iPhone for everybodyキャンペーン」は本当にお得?☆ 追記

※以下の内容はSoftBankショップにて確認を取りましが、内容の保証はできませんので詳しくはSoftBankショップにお問い合わせください。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Iphone20for20everybody20ss1

このiPhone for everybodyキャンペーンでは新スーパーボーナスでiPhone3G 8Gを新規実質0円で購入できるというものです。(分割支払い金額と月月割の差額)
計算としては機種代金が月額1280円、そこから月月割が-1280円分が引かれるので実質月額0円になるということですshine
通常購入の場合は機種代金が月額2880円、月月割が-1,920円で実質月額960円ですpouch
当然ですが既に購入されている方には適応できませんbearing
16GについてはソフトバンクiPhone for everybodyキャンペーンサイトにてご確認くださいrock

更にこのキャンペーンでは既存ユーザーも適応できるパケット定額フルの割引もあり、上限額が5980円から4410円にすることができますnote
しかしこのサービスは新スーパーボーナスの契約期間が更新月(契約期間満了の翌請求月)になるのでそれ以外に解約や機種変更をした場合には9975円がかかってきますsweat01
このサービスを利用するかどうか考える上で料金を計算してみると、4月に申し込みをして翌月適応になった場合はおおよそ8ヶ月使えば途中解約をしても損はしていないことになりますwink
おおよそ11月か12月、もし途中で新型iPhoneでたら買っちゃうだろうしこれはやめておこうかな…bearing
ちょっと気になるのはこのキャンペーンで在庫一掃して新型iPhoneに備えるのではないかというところですcoldsweats01
もしあるとすれば今買うのが得なのか損なのか…深読みし過ぎでしょうかhappy01

購入はこちらからnote

追記

iPhone3G以外の機種を買い増しした場合でも新スーパーボーナスで買い増しし た場合は解除料が免除されるそうです。(適応されない例もあるそうです)
ただしこの場合でも月月割は消滅するので残りの割賦は標準価格になります。

| | トラックバック (0)

Macでビデオキャプチャー☆

久しぶりの更新ですcoldsweats01
最近はMacの周辺機器を追加していなかったのですが、中古店に足を運んだらMac用テレビチューナーGV-1394TV/M2がなんと3000円で売られていましたsign01
以前からMacにビデオキャプチャーが欲しいと思っていたのですが流通も少ないですし何より高価なので諦めていました…down
ということで言うまでもなく購入ですrock

Gv1394

iPhoneを使って店頭で調べた情報によると付属ソフトはLeopardでは不具合が多くて使えないとのことcoldsweats02
しかし調べてみると3980円で現行機と同じソフトウェアが利用できるらしいです
さっそく家に帰って設置してみましたpunch
少し場所は必要ですが悪くない感じですscissors
ソフトウェアは有料のものを利用しようと思いましたが、試しに使ってみたVidiがすごくよいのでしばらくはこのままでいこうと思いますup

さらに嬉しいのは、恐れていたMacへの負担がほんとに少ないことですnote
録画機能を使ってもファンは殆ど回らないのでテレビとしても活躍できますねlovely
録画ファイルはiPhoneに転送してみることもできるので3000円での購入はすごくよい買い物でしたheart04

| | トラックバック (0)

930SC OMNIA購入☆

先日、以前から欲しかった930SC OMNIA(レッド)を購入しましたheart04

930sc

タッチの方式等がiPhoneとは違いますがこちらはこちらですごく使いやすいですscissors
特にタッチフィードバックはiPhoneにない便利機能だと思いますhappy01
他にも充電端子が特殊端子でなく共通化されているのも嬉しいところですねup

各サイトも一般携帯と同じように対応しているので全く困ることなく使えていますnote
まだ使いはじめですが今までにない操作感ですよscissors
あえて難所をあげるのであればタッチペンは内部に収納できるようにしてほしかったですねsweat01
それ以外はすばらしい端末ですlovely

| | トラックバック (0)

新しいiPhoneはマット仕上げ?☆

Mac Rumorsが新しいiPhoneの背面筐体ではないかと思われる写真を掲載していますhappy01
この写真に写った筐体は現行機のような光沢仕上げではなくマット仕上げになっていて金属製の可能性が高そうですnote

154412chinab

写真を見る限り形に変更はない様子rock

これが本当に新型iPhoneの物かどうかはわかりませんがすごく楽しみですねheart04
ただこれを見るとまた16G止まりなのかなという感じもしますがsweat01

| | トラックバック (0)

MacをiPhoneの外付けキーボードに☆

今回はMacをiPhoneの外部キーボードにしてしまうアプリを紹介しますhappy01
そのアプリは「RemoteKey」ですshine
このアプリはiPhoneと同じWi-Fiネットワーク上にあるMacにインストールした母艦ソフト「RemoteKey Connect」からの文字入力をサポートするアプリですnote
このアプリの使用には必ずMac側に「RemoteKey Connect」が必要ですから予めインストールしておきましょう。
接続は簡単で、両者が同一のネットワークに参加してRemoteKeyを起動していれば母艦ソフトがiPhoneの名前を自動検出してくれるので「接続」をクリックするだけですheart04(デフォルトに指定すると次回から自動的に接続されます)

Photo

上記のようにウインドウに文字を入力またはペーストすると以下のようにiPhoneにも同じ文章が表示されます。

Photo_2

入力した文章は右下のボタンにより各アプリケーションに張り付けることができるので非常に便利ですgood
しばらくの間外付けキーボードの代わりに使ってみようと思いますup

| | トラックバック (0)

iPhoneへのロゴの貼り方 その1☆ 追記あり

今回はiPhoneライフ SNS内でのロゴ決定したのでラベルシートのリンクをいくつか挙げておこうと思いますhappy01

購入の際はリンク先をよく読み、自分の環境に合った物をお買い求めください。

下地色:白

下地色:透明

転写シール

☆ラベルシート購入の際の注意点☆
 
1.iPhoneとの色の調和を確認
白いiPhoneに白いシールをそのまま貼ってもたいして不自然なことはないでしょう。
しかし、黒のiPhoneに白地のシールを貼ってしまうとそこだけ色が白になってしまい元のiPhoneのイメージを壊してしまう可能性があります。
もちろんそれが良いという方や黒で塗りつぶす予定の方は問題ないですが、背景を透明化したいと考えている方はエレコムのEDT-FHNCなど透明シールを使うことをお勧めします。
ただし、透明ラベルの場合は白が正しく印字できません。(薄い色も正しく出力できない農政があります)
これはプリンタが白色を印刷しない為で、これを防ぐには白地のシートを使用し黒で塗りつぶすしかありません。

2.プリンタとの相性

今回あげたラベルはインクジェット用のものなのでインクジェットプリンタがあることは必須になります。
更に確認しなければならないのがプリンタのインクの種類です。
最近のプリンタには染料インク・顔料インクの二種類を使ったものがあります。
しかし、ラベルの中には顔料インク非対応のものが存在し、そのまま印刷をするとインクが剥がれてしまいiPhone本体を汚しかねません。
もし顔料インクを使っているようであれば対応ラベルを探す必要があります。
一部のプリンタでは顔料インクを使用しない設定ができるものもあるので確認してみてください。

3.張り付け場所の確認

iPhoneにロゴを張り付ける場合、本体に直接張り付けると剥がした時に糊残りや変色することがあるので注意が必要です。
もし気になるようであればケースを付けてその上に貼ることによって本体へのダメージを少なくすることができます。
またケースを付けたくないという方は再剥離シールを利用することによって糊残りは改善できると思います。

ここで紹介した商品の使用につきましては自己責任でお願いします。
本体への糊残り等に付きましては一切の責任を負いかねます。
質問などにつきましてはコメント欄又はSNSのコミュニティーに書き込んでくださいmailto

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

番外編としてカバープリントサービスもありますheart04
注文は簡単note画像をアップロードして注文するだけです。
3,885円からとそれほど高額ではないのでこのサービスを利用するのも良いと思いますrock

追記
コメント欄にも情報をいただいておりますのでご覧ください。
コメントをくださった方々ありがとうございますshine

| | トラックバック (0)

ServersMan☆

今回はiPhoneをストレージサーバー化できるアプリ、「ServersMan」をインストールしてみましたhappy01

Img_0158

ユーザー登録も簡単でソフトウェア上のメールアドレス欄にアドレスを入力し送信します。
その後メールで送信されてくるサインアップキーを入力することによってサービスを開始することができますup

Img_0159

データのアップロードはカメラロールやPCから行うことができWebサーバートしても利用可能ですnote
他のソフトと違う点としては3G回線でも利用可能だという点ですheart04
まだ使いはじめなので追々追記していきますscissors

| | トラックバック (0)

風邪☆

iPhoneを弄って夜更かししていたら風邪を引いてしまいましたwobbly
というわけで中々新しい発見をできないわけですが、いくつかアプリをインストールしてみたので明日から紹介していきたいと思いますsign01
今日は念のため早めに就寝したいと思いますsleepy

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »