« 新Android端末への期待 追記あり | トップページ | iPhoneでのGmailプッシュ配信が可能に☆ »

iPhone3GSとOS3.1でJailBreakは変わるか?☆

海外の有力情報筋によるとiPhone3GSに対応したOS3.1のJailbreakToolが来週にもリリースされると予想していますshine
私が確認した限りでは本日リリースされたiTunes 9.0.1は一部を除き基本的にバグ修正が主な内容でJailbreakに関する対策はなされていません。
今回3GSでのOS3.1のJailbreak(脱獄)が遅れている大きな原因はやはりECID/iBSSの認証に関する問題でしょうsign01
現在Dev-Teamが提案している方法は既にOS3.0で脱獄されているiPhoneからECIDをCydiaのサーバーに保存して、脱獄・復元の際にiTunesサーバーの代わりにCydiaのサーバーにECID/iBSSの認証を代行させるという方法です。
ここから先は新しい方法が開発される可能性が多いにあるのであくまでも現時点での私の想像として読んでくださいsign03
また、これは3GSのみでの話なので3Gの方は気にしなくて大丈夫です。

現在OS3.0でJailBreakされている方はもう既にCydiaアプリからECID/iBSSを保存されていると思います。(やり方については「をぢの日記」さんが詳しく説明してくださっていますのでそちらをご覧ください)
これを行ってある現3GSユーザーの方は多分それほど苦労せずに脱獄ができると思います。
問題が起きるのは上記の作業なしにOS3.1にアップデートしてしまった場合や新しくiPhone3GSを購入したら既に3.1だった場合になります。
つまり今脱獄していない人は今後脱獄することができないという状態になっているのです。(OS3.1でもECID/iBSSの取得に成功したという話もありますがそれに関する情報は他にあがってこないので信憑性は不明…)
また、よくJailbreak関連の雑誌やブログ記事に「オリジナルのipswで復元すれば脱獄後でもサポートが受けられる」などと書いてあることがありますが、これも大きく変わってしまう可能性があります。
ECID/iBSSの関係上何らかの原因でオリジナルへの復元ができなくなったり、問題が発生したのでオリジナルに戻して本体交換をしたらOSが3.1で脱獄できなかったということが起こりうるという状態が現実になってきています。(たとえ3.0でも間違ってショップで復元されてもNG)
今までは故障や保証という面がJailBreakをするにあたっての壁になっていましたが、今後はECID/iBSSによって購入時期やOSも敷居を上げる要因の一つになりそうです。
現在でもベースバンド関連等では実現できていないこともいろいろとあるので対応はゆっくりと待つ必要が出てくるかもしれないです。

以前は「全員ができなければならない」ということを言っていたDev-Teamですが、今回はECID/iBSSを保存した人だけということになるようです。
Appleが多少なりともJailBreak対策のために実装したであろうECID/iBSSの認証ですが、今回はかなり手強いものになっているようです。
今後JailBreakがどのようになっていくのかじっくりと見守りたいと思います。

|

« 新Android端末への期待 追記あり | トップページ | iPhoneでのGmailプッシュ配信が可能に☆ »

iPhone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/31488737

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GSとOS3.1でJailBreakは変わるか?☆:

« 新Android端末への期待 追記あり | トップページ | iPhoneでのGmailプッシュ配信が可能に☆ »