« 夢のスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」☆ | トップページ | メイン機、Windows7アップグレード計画☆ »

それでもdocomoからiPhoneはでないと予想☆

Photoshardware0520090623
最近英国でiPhoneの販売をしていたO2の独占販売契約が切れOrangeからもiPhoneが発売になった事で、もしかすると日本でもトップキャリアのNTT ドコモ(以下 docomo)からもiPhoneが出るのではないかという期待がまた少しずつ高まってきているようですhappy01
しかし、本当に出すために問題はなくなったのでしょうか?
OS 3.0より800MHz帯が受信できるようになっている事からひとまずdocomoの提供するサービス電波は受けることができるようになったと思います。
つまりハード的な面では提供する事は十分可能であると考えられますsign01
しかし、800MHz帯があるからdocomoで使う方が良いかというと必ずしもそうではありませんsweat01
まだしっかりとした速度試験をしたわけではないので明確な数字は出せませんが、SIMフリー機にてSoftBankの2GHz帯とdocomoの800MHz帯でSafariの読み込み速度を比較した場合、明らかにSoftBankの方が体感速度が速いという結果になってしまいますrun(公式にdocomoから出ているわけではないので、調整することにより多少は向上するものと思われます)
正直な話、私もSoftBankの回線速度に満足しているわけではないですが、docomo回線でそれを下回ってしまうとやはりよほどの事がない限りSoftBankで使うのが妥当なのかなといった印象を持ちましたbearing
エリアについても確かに山間部等で繋がるようになりますが、街中ではそれほど品質の良い通信ができるとはいえません。
また、docomoの場合せっかくOS 3.0から搭載されたMMS等のサービスも使用できないものがでてくるというのも難点ですdown(先日の発表会の話を聞いていると互換性を持たせたりMMSに対応する気もなさそうですし)
SMSを使うかi-modeメールをWebメールとして読めばいいのかもしれませんが、やはりその辺もSoftBankに軍配が上がってしまいそうですsweat02
そもそもSoftBankは現在でも独占販売契約を結んでいるわけではないので、今までにも出すチャンスはあったはずです。
しかし出さなかったのはApple側に何らかの考えがあるからでしょう、今までのdocom側の発言を見ているとSoftBankからのiPhone発売後に交渉を続けているのかどうかも微妙な感じもしますthink

これらは私の個人的な感想なので一部に私感が入っていますが、今のdocomoの体質ではまだiPhoneを販売する事は難しいなのではないかというのが私の見方ですbearing
※個人的な見解ですので、誤り等がある可能性があります。ご了承ください。

|

« 夢のスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」☆ | トップページ | メイン機、Windows7アップグレード計画☆ »

iPhone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/32195656

この記事へのトラックバック一覧です: それでもdocomoからiPhoneはでないと予想☆:

« 夢のスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」☆ | トップページ | メイン機、Windows7アップグレード計画☆ »