« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ついにX02T☆

12月末から購入したいと言っていたX02Tを購入しましたhappy01
といってもiPadも次期iPhoneも欲しい私はなかなか決断できず…買ったのは妹ですsweat02
そして早速一週間貸してもらい使ってみましたshine

Img_0543

詳しい感想は後日記事にしようと思いますが、とにかくiPhoneとは違うので最近WMを使っていなかった私としてはかなり苦戦しましたsweat01
iPhoneもいろいろ弄らないと使い物になりませんが、WMは更にカスタマイズの重要性を感じますねrock
触っているとかなり上級者向けという感じを受けますheart04
Windows Marketplace for Mobileはまだまだアプリの数が少ないのでインストールしたいアプリは少ないですが、是非入れたいアプリもいくつかあるのでこれからもっと増えて行くことに期待したいと思いますnote
次はWindows Phone 7にも期待ですheart01

| | トラックバック (0)

やっぱりiPadの壁紙は…☆

今日早朝Apple Devよりメールで「iPhone SDK 3.2 beta 3」リリースのお知らせがきましたsign01
現在Mac ProにはiPhone SDK 3.1.3が入っているので、今回もMac miniでテストしてみますrock

今回も気になるのはiPadシュミレーターですよnote
β3では「写真」のアプリが追加されており、画像の管理が可能になっていますshine
今回はテストの一部を動画にしましたので、よろしければご覧ください。

標準搭載のアプリが入ってやっとそれらしくなってきましたねhappy01(Safariのアイコンも設定されています)
実際に使ってみるとSafariのブックマークボタンがHOMEアイコンの作成になってしまっていたり、画像の表示がおかしくなったりと問題はいろいろと残っているようですup(もうすぐ3月ですが製品の方は大丈夫なんでしょうか)
また「写真」の中にカメラの項目があるのでApple Camera Connection Kit経由の写真もここから読み込むことになりそうです。
20100225_104832

そしてやはり一番嬉しいのはHOMEスクリーンの壁紙も変更できることですgood
カスタマイズできることはAppleの公式ホームページでも一部案内されていましたが、ブラックバックでないとしても標準壁紙に固定ではちょっと寂しいですからねcoldsweats01
ロック画面とHOME背景は別々に指定ができるので、両方をオリジナル壁紙にすれば他の人と差を付けられそうですheart04
20100225_135343

iPad本体の発売が益々楽しみになってきましたsign03
3GかWi-Fiか、容量も悩むところですnote

以下にスクリーンショットを置いておきます。(本当はもっとたくさん撮りましたが、規約違反になるとマズいので当たり障りのないところを…coldsweats01)

●HOME画面(壁紙変更後)
20100225_125507

●Safari
20100225_104745

●連絡先
20100225_125948

●写真
20100225_125543

●スライドショー
20100225_131317

追記
どうでもいいネタですが、シュミレーターのモードがiPadの場合も「タッチして通話に戻る」を再現する機能がついています。
iPadの通話とは一体?
通常使えない機能は選択できないようになるはずですが…多分ただの消し忘れですねhappy01
20100225_141933

| | トラックバック (0)

iPadのSafariと機能☆

9 to 5 MacさんにiPadシュミレーターのスクリーンショットが公開されていますshine
すっかり忘れていましたがHTML5版のYouTubeの再生にも対応しているそうですup(YouTubeアプリの有無に関わらず現時点でiPhoneのMobile Safariは非対応)
というわけで私もチェックしてみましたrock

20100221_182217_2

確かに問題なく再生できますup
ただし、iPad発売時にはiPhone同様にYouTubeアプリも標準搭載されるようなので実機iPadでは強制的にYouTubeアプリに飛ばされる可能性もありそうですsweat01

機能面についての画像は9 to 5 Macさんが掲載されているので、設定に関しては日本語キーボードの設定画面だけ載せておきますhappy01
やっぱりテンキーはなしですw
多分このサイズで使うことはないだろうということだと思いますcoldsweats01

20100221_193411_2

20100221_212613
余談ですが、個人的にはDockが6個のアイコンを配置できるようになっているのもたくさん入れられていいと思いますheart02

最後に私個人がちょっと気になるマルチメディア機能をチェックしてみましたhappy01
あまり時間もないのでSafariで直接ビデオファイルにアクセスしてみましたnote(MP3等の音楽ファイルは9 to 5 Macさんの掲載画像通り問題なく再生可)
まずは問題なく再生できるであろうMP4を実行してみたのですが、なぜか再生できませんでしたsweat02
M4Vも試みたのですがうまく読み込めず失敗coldsweats02(シュミレーター・実機iPhoneでは問題なし)

20100221_195735_2

原因はわかりませんが多分バグかマルチメディア機能が正式に搭載されていないのかな…?
と思ったらMOVの再生に成功しましたcoldsweats01(私の作成したファイルの問題かな?)
というわけでテスト開始ですsign01
縦画面のまま再生するとこんな感じになります。

20100221_201812

横画面にすると以下のような感じですshine
視聴位置は自分の好きな位置にスクロール可能です。(横移動やズームは不可)

20100221_211359_3

横画面の場合はこのまま下にスクロールするとシークバー等が見えてきます。

20100221_202353_2

上記はSafariのウインドウ内で再生していることになっているので、シークバーの右側にある矢印のマークをタップしてムービーの視聴モードにしてみますhappy01

20100221_202409_1_2

基本操作はiPhoneと同じnote
UIとしてはSnow LeopardのQuickTimeXを触っているような感じですgood
シュミレーターでの反応は良好で、実機でも同じような性能が発揮できるのならば快適なビデオ視聴ができそうですheart04

20100221_202610_2

メディア再生モードに移行した状態であれば、上部バー右側のボタンをタップするかムービー画面をダブルタップすることで上下に黒帯を表示させないように拡大することも可能ですscissors
ただビデオ再生のテストをしただけですがこれで更にiPadが欲しくなりましたheart01
また時間のある時にもう少しテストしてみようと思いますrock

| | トラックバック (0)

Mac ProのHDD容量が…☆

数ヶ月前にTV録画サーバーを別途購入して設置したことからMac Pro自体のHDD使用量はある程度空きが出てきましたhappy01
しかしそれでもかなりキツいですsweat01
内蔵HDDで使用できるのは実質約2TB(別途ミラードライブ)なのですが、HD動画や長時間の無圧縮オーディオファイル・DMGやISOなど大容量ファイルを保管するとあっという間にいっぱいになってしまいますbearing

44

先日もいつも通り楽曲制作を行っていたところ、上記のようなメッセージが表示されてびっくりsign01
一ヶ月前には400GBくらいあった空き容量が16MBになっていましたcoldsweats02
まぁ原因は編集に使ったファイルを一時的にデスクトップに保管しているからなのですが…dash
それでも定期的にいらないものは削除しているのですが、結局現時点では300GBを切ってしまっていますgawk

というわけで現在新規に大容量の外付けHDDの購入を検討中ですrock
内蔵の方を触ってもいいのですが、保管だけなら私の場合外付けの方が楽な気がしますcoldsweats01
容量的には4TBくらいのものを買ってミラーリング(RAID1)で使用しようかと思っていますnote
Macとの接続方式はUSBでもLANでもいいんですが、BUFFALOのHPを覗いたところLS-Q4.0TL/R5というのがあったのでちょっとネットワーク対応HDDに傾き中heart04

Fct_raidmode_02

これはRAID10にも対応しているので速度的にもある程度にはなりそうですgood
なにやらネットワークを通じたiPhone3Gとの相性もいいようですが今回はこういった使い方はしないと想定しておきます。

今の環境は壊れてしまうと復元が難しいので、とにかくデータの保護と容量の確保が最優先で進めたいと思いますsign01
実はMac miniも容量的にキツくなっているのでこちらは別にUSB接続の外付けHDDでも繋いでおきましょうcoldsweats01(こちらも結構どうでもいいファイルがたくさん、でも捨てられませんw)
しばらくはデスクトップに次々保存される余計なゴミを整理しながら購入商品を検討したいと思いますsign03

| | トラックバック (0)

BluetoothでiPhoneと周辺デバイスとのデータ交換☆ JB

Jb_4

今回はiBluetooth以来の期待できるBluetoothファイル転送アプリを試してみましたhappy01(実際iBluetoothのバージョンアップ的なもの?)
アプリの名前は「iBlueNova」sign01

Img_0473

もちろん脱獄用でCydia Storeにて$5.99で販売されていますnote
というわけで早速購入して起動してみましたshine
起動するとこんな画面になりますheart04

Img_0474

まずは「Enable」と「Visible」をONにしますup
EnableがBluetooth自体のスイッチ、VisibleはiPhoneを他のデバイスから検出可能にするスイッチになっています。

Img_0475

続いて「Settings」をタップして基本設定を行っておきましょうgood
私は上記のように設定していますshine
別に設定しなくても使用は可能ですが、設定をすれば便利になりますscissors
これで設定は完了なので実際に転送してみますnote
今回は携帯電話を例にあげますが相手側のデバイスがMacでも他のPDAでも基本操作は変わりませんので、詳しくはデバイスに付属の説明書をご覧ください。

まずは実際にiPhoneから携帯電話に転送してみましたsign03(カメラと明るさの関係で見にくい動画になってしまい申し訳ありませんsweat01)
各種メディアファイルの転送ができますが、今回は画像でテストですup
操作自体はiBluetoothと大きな違いはないようです。(バックグラウンドでの動作はなし)
画面表示に沿ってタップしていくだけなので問題はないと思いますscissors(今回の設定では認証用のパスコードを聞かれています)
続いては携帯電話からiPhoneへの転送ですheart04

こちらは基本的に携帯電話の説明書に沿ってBluetoothでのデータ転送操作を行ってくださいmobilephone
iPhone側で受信するにははじめに述べた「Visible」がONになっていることが必要ですgood
受信動作が行われるとiPhoneの画面でパスコードを聞かれますので携帯電話と同じコードを入力してください。
あとは保存するか聞かれるのでYesをタップすれば完了ですnote
そのあとはステータス画面で完了したファイルをタップして開いてもよいですし、直接ファイルのあるフォルダを開いて閲覧してもOKですscissors

そして今回はプリンタへのBluetooth印刷もテストしてみましたheart01
使用したプリンタはCanonの複合機PIXUS MP800純正Bluetoothユニットですshine

送信方法は携帯電話への送信と同じですhappy02
パスコードはプリンタに設定されたものが適応されるのであらかじめ確認しておきましょうgood
印刷に関してはiPhone側は送信するだけなので設定はプリンタに依存します。
あらかじめ設定しておく必要がありますkey(今回私は普通紙を使用しましたが設定は光沢紙のままでした)

他に検証したものとしてはアドレスデータの受信等ですsign01
赤外線がないiPhoneで一般の携帯電話とアドレスを交換する際にBluetoothが使用できればアドレス交換がある程度楽になると思いますscissors
しかし、これに限っては今回も期待はずれでした…sweat01
というのも実際VCFファイル自体の受信は可能だったのですが、iFileなどでそれを登録する方法がありませんでしたdown(MailでiPhone宛に再送信すれば標準搭載のメーラーから登録可能)
これに関してはTEXTとして開くことはできるのでiFile辺りが登録に対応してくれれば可能と思われるので今後に期待したいと思いますsign03

更に問題だったのは一部の2バイト文字を含んだファイルの送受信ができないことですsweat02
気づいたのは上記のアドレス転送の時ですが、携帯電話等でアドレス帳から一件のカードを送信しようとした場合にはそのカードの名前がファイル名になります。
その名前に日本語が使われているとiPhone上のステータスでは転送完了になっても実際にファイルが保存されていないということが起こりましたbearing(iPod上の音楽タイトルは直接ファイル名にならないので問題なし)
そもそも日本で名前をローマ字で登録している人はそうはないと思いますので、アドレス交換に使用するには日本語への対応というのも大きな壁になってきそうですsweat01
また、今回930SCを使ったのにも理由がありまして相性が悪い端末が存在するようですsign01
はじめは934SHや932SHでテストしたのですが同様の方法で転送しようとするとなぜか「認証できませんでした」で接続が切れてしまいますsweat01
工夫して一度認証させてしまえばその後は問題なく転送できますが、一度目はかなり苦労しましたbearing
これがSHARP端末との相性特有のものなのかはわかりませんが設定時には注意が必要ですrock

というわけでiBlueNovaは実用性・期待度ともに非常に高いものになっていると思いますheart04
3GSになってからiBluetoothが使えなくなっていたのでiBlueNovaはまた必須アプリになりそうですhappy02
上記の問題点やカメラロールの開始点など細かい使い勝手がバージョンアップで改善されることに期待したいと思いますscissors

そして、改めて見にくい動画で申し訳ありませんでしたsweat01

| | トラックバック (1)

Apple、App Storeから脱獄iPhoneを締め出し?☆

Jb_4

Softpediaの未確認情報によると、Appleは脱獄済みiPhoneをApp Storeにアクセスできないようにする処置に出た可能性があると報じていますsign01
その内容によると、一部海外の脱獄iPhoneユーザーがAppStoreでアプリを購入しようとした場合に「このAppleIDは、セキュリティ上の理由により利用できなくなりました」という内容のメッセージが表示されてダウンロードができなくなっているそうですsweat01

Appstoreban

私自身も脱獄自体は規制しなければならない程の問題とは思いませんが、脱獄後にIPAを不正に利用するユーザーが増えているのも事実なのでAppleがそういった脱獄規制を行うことは十分あり得ると思いますbearing(IPAの不正利用は使用期間に関わらず犯罪ですpaper)
といっても、この情報に関してはまだ同様の現象が確認されているユーザー数が少ないので本当に脱獄ユーザーを閉め出すのが目的なのか定かではありません。
私がチェックした限りではこのメッセージはiPhone内に登録されたものではなく、App Storeでの購入時に送信されてきているものだと思われますrock
また・記事を書いている現時点では日本で表示されたということも確認されていないようですconfident
今後どのようになるかに注目したいと思いますsign01

| | トラックバック (0)

iPadでのiPhoneアプリとiPadアプリ☆

昨日はiPadの使い道について書きましたshine
その後ちょっとiPhone SDK 3.2β内のシュミレーターを弄っていたのですが、やはり電子書籍を読むにはiPhone用アプリの流用はちょっと微妙なことに気がついてしまいましたsweat01(もっと早く気がつくべきでしたcoldsweats01)
そもそもiPadでiPhone用アプリを使用する場合、表示が中央にiPhoneと同じサイズで表示するか2倍のサイズに拡大して表示するかの二つから選ぶことができますrock
iPhoneと等倍で表示した場合はiPadの画面に対して表示されるサイズはかなり小さいですsweat02
では2倍に拡大したサイズはどうなのかですが、実はこちらも2倍に拡大したからといって全画面表示になるわけではありませんbearing
単に拡大しているだけなので実際の表示領域も変化せず、画面に余りがあってiPhoneよりかえって狭く感じてしまいましたcoldsweats02

使用用途によって考えはいろいろですが、書籍を読むのであればやはり表示領域も広い方がよいと思いますrock
では実際iPhone用に作られたアプリをiPadで表示した場合とiPad専用に作られたアプリでの違いはどのくらいのものなのでしょう?
というわけでSDKでサンプルを作ってみましたup
iPhone用は私が現在使っているページビューアをそのまま、iPad用はiPhone用の配置を再変更しそれぞれiPadシュミレーターで起動させた画面ですnote

Photo

比較してみると、iPhone用も現在私が実際に使用しているものなので表示自体に問題はありません。
しかしどうしてもiPad専用アプリに比べると狭く感じてしまいますsweat01
また、2倍に拡大することになってしまうので多少荒くなってしまいますbearing
ちなみにiPhone用の等倍はこちらhappy01

私的な感想ではiPhoneアプリと互換性があるからなんでもOKという感じではなさそうですsweat02(もちろん細かいことに拘らなければカメラアプリなど一部のアプリを除き動作は可能です)
すごく欲しい気持ちに代わりはありませんが、そういったことを考えてしまうとそれはまた悩みどころですねbearing
別にiPhoneを解約するつもりはないので全く別のものと考えればいいのかもしれませんが…coldsweats01
発売後にiPad用アプリが増えてくればこんな悩みもなくなるのかもしれませんnote
逆にiPad用アプリがiPhoneで使えないことに悩むこともありそうで恐いですhappy01

| | トラックバック (0)

iPadの使い道☆

だんだんと発売時期等が明確になってきたiPadsign01
私も真剣に購入を検討中ですhappy01
Wi-Fi版か3G版かも悩みますが、実際一番重要なところはどのような目的で使うかですねrock
必要のないものをむやみに買ってもそのまましまわれるのがオチです…sweat01

20100215_154251

まずiPadの使い方として思い浮かぶのは電子書籍のビューアーとしての利用ですsign01
私も今回の購入検討ではこの使い方を想定していますshine(講演時に発表のあったiBookが日本で提供されるかは現時点では不明)
実は私自身、現時点でiPhone内に800冊程の書籍を入れて持ち歩いていますnote
残念ながらブックストアからではないので自分でドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500M」から取り込んだものです。(本の切断が必要なので、原本を保管しておきたい本は通常のスキャナで読み込みます)
内容については参考書からコミック・同人誌までいろいろなのですが、物理的な置き場に困ることがなくどんな場所でもすぐに呼び出せるのですごく便利ですscissors(容量的にはiPhone本体が厳しくになったので自宅サーバーよりネット経由で配給)
iPhoneの画面でも特にストレス無く読めるので問題ないのですが、できればこれを大画面なiPadでそのまま使用したいと考えていますup
もちろんiPhone向けのアプリが今まで通り使えるはずなので、そのまま使うことは可能なはずです。
ここで問題なのは各アプリで使えるフォーマットの違いですsweat02
現在はPDFだったりZIPの圧縮ファイルなどのフォーマットの違いでアプリを使い分けています。
現時点でiPhoneはJailbreakでマルチタスク環境を実行できるようにしてあるのでアプリを跨いでもそれほど問題ないのですが、iPadが今後どのようになるかはわかりませんsweat01
個人的にはブックストアからの購入ばかりでないことを考えると、できればこの辺りが柔軟に対応できるようになったのを確認してから購入した方がよいのかな?とも考えています。

というのも先日までAmazonのKindle2(日本語化済)を使ってみていたんですflair
その際、PDFやHTML等のファイルはMobipocket Creatorという専用のソフトで変換しないと表示できないという制約があったためにかなり面倒でしたbearing(画像ファイルはルートに「pictures」フォルダを作り、中に入れれば閲覧可能)
そういったところを考えると、今ある既存ファイルがどれだけ簡単に見られるかというのもiPadの購入検討には非常に必要になってくると思いますthink
実際の発売まではまだ時間がありそうなので、その辺りを踏まえてじっくり考えたいと思いますup

| | トラックバック (0)

「ルパン三世 the Last Job」にiPhoneらしきもの登場☆

別にどうでもいいネタですが、本日金曜ロードショーにて放送された「ルパン三世 the Last Job」で石川五ェ門が携帯電話をiPhoneらしきものに機種変更していたことが発覚しましたhappy01

Img_0387

アニメ内にて峰不二子からの入電時に取り出し、現行iPhoneにはないTVコールと思われる機能を使用していましたnote
更に見せびらかしなのか、本体を横にして回転アニメーションも再現していましたよcoldsweats01

次元はワンセグ付きケータイもってましたねrock
なぜ五ェ門にiPhoneなのか?
ちょっと疑問ですcatface

| | トラックバック (0)

iPhone OS 3.1.3アップデート後の不具合☆

先日AppleがリリースしたiPhone OS 3.1.3について、複数のユーザーから二種類も不具合が報告されているようですsign01
Apple Discussionsでの報告によりますと「バッテリの残量表示が不安定になったり本体が発熱する」というものと「iTunesとプレイリストを同期した際に正しく同期されない」という症状の二種類が報告されているようですsweat01

バッテリの残量表記に関しては今回のアップデートで大きく変更が加えられている所なので、なんらかの不具合が考えられそうですsweat02
私として気になるのはプレイリストの件ですrock
実は私の環境では以前からプレイリスト同期時等に楽曲の欠落が発生していますcoldsweats02
最近はあまりないですが、楽曲が欠落している時は3度程同期を繰り返すと正常になります。
また、スマートプレイリストでは再生した曲が順番に消えていってしまうということもたまにありますthink(iPhoneを再起動すると復帰します)

プレイリストの不具合に関しては、本当に3.1.3特有の不具合なのかということが非常に気になりますsign01
Appleがどのように判断するのか注目したいと思いますup

| | トラックバック (0)

ついにあのブラウザがiPhoneに? Operaを公式発表へ☆

Opera Softwareが2月15日よりバルセロナで行われる2010 Mobile World CongressにてiPhone向けOperaを報道陣に公開すると発表しましたhappy01

Operaminiiphone

現時点では実際にApp Storeには申請していないそうですが、今までなかなか出てこなかったSafari以外のブラウザなのでどうなるか非常に楽しみですheart04(個人的には通らない気もしますが…)
他の携帯端末向けOpera Miniと同機能であればいろんな機能が載るはずなので期待できそうですねnote
私的にはFireFoxも出て欲しいですcoldsweats01

| | トラックバック (0)

OS 3.1.3対応のPwnageTool 3.1.5がリリース☆

Jb_4

20100208_111527_2

先日のSn0wbreeze v1.3に続きiPhone DevもOS 3.1.3に対応したJailBreakツール「PwnageTool 3.1.5」をリリースしましたrock

ダウンロードはコチラからどうぞshine

PwnageTool 3.1.5は基本的に使用OSが3.1.2あることが必要ですsign01(3.1.3になってしまったものは初めにダウングレードが必要)
また、脱獄対策した新Boot Romには非対応ですのでご注意くださいsweat01

操作はいつもと同じですので方法は記載しませんpaper
とよしんのブログさんが詳しく説明してくださっているのでそちらを参考にしてくださいnote
いつものことですが脱獄は自己責任でお願いしますsign03

| | トラックバック (0)

3.1.3の脱獄が可能なSn0wbreeze v1.3がリリース☆ 追記

Jb_4

早速iPhone OS 3.1.3に対応したWin用脱獄ツール「Sn0wbreeze v1.3」がリリースされましたsign03
これによりiPhone3GSでの3.1.3も脱獄可能になりましたnote
今回私はアップデートしませんのでこのツールの操作方法についてはわかりませんが、「気になる、記になる…」さんの記事によると以下の動作条件があるそうです。

●Windows XP, Vista, 7 (32 or 64bit)
Sn0wbreeze
●iPhone Firmware OS 3.1.3
. NET Framework 3.5

新ROM搭載機での動作も現時点では不明ですbearing
いつものことですが脱獄はiPhoneに何らかの問題を起こす可能性を含んでいますので自己責任でお願いしますsign01
私も未確認なのでどう動作するのかも不明ですsweat01

追記:今回リリースされたv1.3はJailbreak対策済の新BootRomが搭載されたiPhone3GS及びiPod touch 3rdの脱獄には未対応だそうです。 間違って実行してしまうと復元できなくなる事もあるようなのでご注意ください。

| | トラックバック (0)

iPhone OS 3.1.3脱獄成功☆

Jb_4

iPadの発表から約一週間、いきなり「iPhone OS 3.1.3 ソフトウェアアップデート」がリリースされましたsign01
iPad用のiPhone OSが3.2になりiPhoneもどのような変更が加えられるのかと期待しましたが、どうやら今回は以下のようなバグFixのみのようですcoldsweats01

・iPhone 3GSのバッテリーレベル表示の正確性が向上
・他社製アプリケーションが起動しない場合がある問題を修正
・日本語かなキーボード使用時にアプリケーションがクラッシュする原因と成り得る問題を修正

というわけでとりあえず開発用のiPhone1台をiPhone OS 3.1.3にアップデートしましたrock
もちろんただアップデートするだけでは意味がないので、PwnageTool3.1.4に手を加えて3.1.3のカスタムipswを作成してアップデートすることにしましたhappy01(redsn0w-0.9.2もOKでしたがベースバンドがあがってしまうのでアンロックを維持したい場合は使用厳禁)
どうやら多少変更があるようですが、大きな変更はないようで、3.1.3 7E18用のbundleファイルを作成して追加しただけでカスタムipswが作成できましたnote(なぜか二回目の挑戦をするとipswの選択段階で自動検出できず)
そしてiTunesからipswを指定して復元up
結果以下のようになりました…

Img_0001

何も変化なしですcoldsweats02(バグFixのみなので当たり前ですがw)
これでとりあえず3.1.3も脱獄できることはわかりましたgood
が、今回はメイン機3GSのアップデートはしないことにしますsign03
3GSなので自分で無理な脱獄をして認証ができなくなるのが恐いというのもありますが、何といっても手動で入れたデータを元通りに戻すのが大変ということに尽きますsweat01
もう既に本体容量の2/3以上をその他のファイルが占めているので、復元は一日では終わらないかもしれませんwobbly
メジャーアップデートであればそんな苦労も気になりませんが、あまり遭遇しないような内容のバグFixではなかなか手が出ませんsad(実際には上記に記載されていないセキュリティアップデートも含まれているのでアップデート可能な方はできる限りアップデートした方が安全)

もうそろそろ次期iPhoneも見えてくると思いますし、そうすればまたメジャーアップデート(4.0?)がリリースされるのではないかと思うのでそれまではこのまま行こうと思いますheart04
それにしても一年は早いですねsign01
ついこの前3GSを買ったばかりな気がするのにもう次期iPhoneなんて…sweat02
もちろんもう契約枠は確保してあるので発売されたらすぐに飛びついてしまいそうですup
楽しみですねheart01

続きを読む "iPhone OS 3.1.3脱獄成功☆"

| | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »