« iPadスキン貼り直し☆ | トップページ | iPadをトレイ「iTray」として使ってみた☆ 更新 »

iWork for iPadを使ってみた☆

今回はiPadをビジネスに活用する際の必須アイテム「iWork for iPad」を試してみましたhappy01
iWork for iPad」は「Pages」「Numbers」「Keynote」の3つで構成されていますshine

20100514_210857

まずは良く使う「Pages」ですheart04
v1.1からちゃんと日本語表示にも対応しています。
キーボード的には横画面の方が打ちやすいですが、操作しやすいのは縦画面ですねcoldsweats01
もちろんMicrosoft Office 2007のWordで作ったファイルも開けるので互換性も万全です。
これら3つのアプリはiWork.comやiTunesのファイル共有機能でデータ転送が可能になっていますscissors
Img_0144

続いて「Numberssign01
表計算はあまり使わないので内容についてはあまり触れられませんが、使い方は上と同じですcoldsweats01
保存されたデータはこのようにプレビュー表示されますgood
グラフ等も奇麗に表示できていますup
Img_0147

最後に重要な「Keynotesign03
スライドショーのときには必須アプリですねrock
操作は本当にMac版の簡単さのままですshine
専用ケーブルで外部機器と接続すればプロジェクターでの投影にも対応しますgood
また、スライドショー内にはビデオファイルも挿入できるなど使い勝手はかなりいいと言えますhappy01
Img_0146

これら3つのアプリを少し使ってみましたが、本当にちょっとした出張などであればたとえプレゼンなどの予定があってもMacやPCは持ち歩かなくてよいという印象を受けましたnote
一つだけ難点をあげるとすれば、現時点でダイレクトプリント機能をサポートしていないことですねsweat01
印刷を伴う場合にはまた母艦が必要になってしまいそうですsweat02
今後のアップデートによってはもっと使いやすくなると思うのでこれからに期待したいと思いますsign03

|

« iPadスキン貼り直し☆ | トップページ | iPadをトレイ「iTray」として使ってみた☆ 更新 »

iPad」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/34695572

この記事へのトラックバック一覧です: iWork for iPadを使ってみた☆:

« iPadスキン貼り直し☆ | トップページ | iPadをトレイ「iTray」として使ってみた☆ 更新 »