« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

iPad再脱獄&Jailbreakmeダウン中の対処☆

iPhone4もSafariから簡単にできるようにしてくれたJailbreakMesign01
どうやらこの一週間ほど不具合修正をしているようでうまく繋がらないのですが、そんな中iPadに誤って非対応アプリをインストールしてしまい復元しなければならなくなってしまいましたsweat01

後日画像UP

iPadの方はTwitterと電子書籍メインで使っているので復元自体はそれほど難しくないのですが、問題は上記のJailbreakmeのダウン
sweat02
現在OS3.2.1で脱獄しているので、同じ状態にしたいわけですがJailbreakmeが使えないと脱獄できないbearing

Photo

しかしよく調べてみるといくつか方法あるようなので、そちらで脱獄してみました
rock
まず「http://www.jailbreakme.com」でスライダーがでない場合は「http://jailbreakme.com/index.html」へのアクセスを試してみましょうshine
これで脱獄ができれば作業は終了ですscissors
それでも繋がらない場合はカナダの互換サーバーである「http://www.jailbreakm.ca」を試してみましょうup
他にもhttp://www.jailbreakme.com/qq/等があるので、急いで脱獄する必要のある方は繋がるところを探して脱獄してみてくださいねheart04

| | トラックバック (1)

iPhone4移行作業☆

iPhone4を購入してからも相変わらず3GSをメインに使用してきましたが、やっと本腰で移行作業をしてみましたsign01
今回は3GSのiTunes内バックアップから復元は行わず、自作の復元ツールを用いて移行ですnote

Img_3024

今回移行したのは、各ソフト及び設定とテーマファイルrock
現在使用中の3GSが上記のような感じの為、使い慣れた環境をそのまま移行試用と試みましたshine

ここ最近Cydia Storeのアプリも徐々にiOS4.0に対応し始めているのである程度のアプリはインストールできましたgood
以前対応待ちとしていたActionMenuも対応したのでもちろんインストールheart04(なぜか上位パックを再購入する事になってしまいましたがw)
アプリについてはほぼOKといった感じですhappy02
あと一つ必要とするならばOverBoardが欲しいところですねup

続いてスキンsign01
ここで問題なのがiPhone4の場合にはiOS4のファイル配置変更の他に、高解像度画像が存在するという事ですsweat01
高解像度画像の場合、今までの二倍のサイズで作成されたファイルである必要がありファイル名の最後が@2xとなります。
システム関連のほとんどが高解像度に変更されているため一つずつ再作成するのは時間がかかりすぎますsweat02
というわけで今回は自動で画像を二倍のサイズに引き延ばすようにしましたhappy01
もちろんただの引き延ばしなので反って荒くなってしまいますが気にしませんcatface

Img_00500

適応後はこんな感じですup
心配していたMobilePhoneの方もちゃんと適応できましたgood
一つ失敗したのは統合ファイルのインポートに失敗してFiceTimeのアイコンが表示されなくなってしまいましたsweat01

Img_0054

それでも動作自体は問題ないのでとりあえずはこのまま行こうと思いますcoldsweats01

現在はメインのSIMを入れて使ってみていますがあくまで試用なのでもうしばらく様子を見ようと思いますrock
音量関連の事等まだ解決していかなければならない事も多いですがとりあえずは移行の目処がついてよかったですheart04

| | トラックバック (0)

「iPhone4 ケースプログラム」の関する重要なお知らせ☆

現在iPhone4の購入者向けに提供されている「iPhone4 ケースプログラム」ですが、7月23日以前にiPhone4を購入された方の申し込み期限が明日22日までとなっていおますsign01
注文アプリはこちらからダウンロードshine(iTunes及びiPhone4のみ可能)

Screencaseapp20100723

他の色のバンパーが出るのを待っていた方もおられるかもしれませんが、期限を過ぎてしまうと何ももらえなくなってしまうので注意しましょうねheart04
私の注文した時にはなかったようなケースも出ているようなので、よくチェックして発注しましょうnote

7月23日以降に購入された方は購入から30日以内にが期限になりますclock
ただし9月30日が最終日になりますので余裕を持って作業することをおすすめしますgood
せっかくのチャンスですから逃さないようにしましょうsign03

| | トラックバック (1)

iPhone4にコミケカタログをインポート☆ 追記

今日8月13日は私の誕生日present
とまぁそんな事はどうでもいいんですが、本日よりいよいよコミックマーケット78が始まりましたねheart04
残念ながら初日の今日は平日金曜な上にお盆の入りであったりといろいろ忙しくて行けていませんbearing
明日からは休日なので余計混みそうですが2日目から頑張りますrock

というわけで前もって準備しておきたいのがコミケカタログsign01
冊子は結構邪魔になるので大抵いつもメモ書きなのですが、今回はiPhoneに入れてみようと思いますnote
まずiPhoneに入れる為にはCD-ROM版のコミケカタログを持っている事が前提ですup
App Storeを調べてみるといくつか専用のリーダーが出ていましたshine
iPad用のものもあったのですが、あの状態でiPadは…また落として割ったらいい笑い者ですsweat01
という事で今回はiPhone4に入れておきますhappy02

今回インストールしたのはiTreasureMapというコミケのカタログビューアですscissors
これには有料版無料版があるので確認しましょうup(有料版ではチェックリストの読み書きが可能)

From_iphone_of_suigintou

転送は至って簡単で同Wi-Fiネットワークと繋がっているPCからFileZilla等のFTPソフトでCDATA,MDATA,PDATAのフォルダを転送してやればOKですheart04
しばらく時間がかかるのでゆっくり待ちましょうcatface(脱獄ユーザーは直接USBで流し込んでも可)

From_iphone_of_suigintou_2

最後に「ファイルを読み込む」を押せば作業完了ですheart01
検索機能等も使えて非常に便利ですねlovely
日付別検索もレスポンスが早いので快適ですsign03

From_iphone_of_suigintou_4

スペース欄をタップすると地図に切り替わるのも便利ですflair
ちゃんと位置まで教えてくれますwink

From_iphone_of_suigintou_6

冊子で持ち歩くよりもかなりコンパクトになりましたscissors
後は見たいところをリストに登録しておけば整理もできて便利ですねhappy01(有料版の方が使い勝手は良い)

From_iphone_of_suigintou_5

最後に気をつけたいのはiPhoneのバッテリーbearing
全部ここに入れてしまったのでバッテリー切れや故障は洒落になりませんsweat01
場合によってはBump等を使う事もあるので外部バッテリーは必ず持っていった方が良いでしょうpaper
できれば脱獄iPhoneでない方が良いかもしれませんsweat02
また、トラフィックの事も考えてiPhoneからの中継やTwitterへのツイートは控えましょうねnote(まぁ普通に考えたらそんな事してる時間はないw)
あとは水分を十分とって熱中症等にならないように注意して楽しみましょうheart04
ペットボトル2本くらいは必要かな?
くれぐれも無理はしないように気をつけましょうねscissors

追記
結局iPadにもリストを入れておきましたhappy01
こちらは「こみまぷ!」というアプリを使用していますsign01

From_ipad

カタログ全ページが転送できるわけではなくPC/Macで追加したリストが表示できるというものです。
画面が大きい分こちらの方が見やすいですねshine
でも落とさないよう要注意ですcoldsweats01

| | トラックバック (0)

iPhone4への移行をまじめに考える☆

発売当日には入手できなかったですが、後日運良く2台入手できたiPhone4sign01
しかし、未だにiPhone3GSを使用しているのが現実ですsweat01
今まではJBができなかったのが移行できない理由だったわけですが、JBができるようになった現在でも結局サブのままですcoldsweats02
今回はそんな移行できない理由をまとめておこうと思いますrock

まず一番問題なのはCydia Storeの一部アプリがiPhone4に対応していない事ですねpaper
なかでもAction MenuやOverBoard等が使えないのはかなり厳しいですbearing
コピー&カットの複数保持は複数のサイトをまわる際は必須ですし、アイコン管理もフォルダー機能が使えるようになったとはいえ8ページ以上配置できるようにしたいと考えています。
できれば標準のマルチタスク(状態保存)を切って別のチェンジャーを使った方がバッテリーも持ちそうな感じですが、今のところはちゃんと動く切り替えアプリはなさそうですnote
これらは対応してくれる事を祈って待つしかなさそうですねcoldsweats01

二つ目はパーツファイル配置の変更ですrock
iOS4になってからこれまでとは大幅に各パーツファイルの配置が変わってしまったため、今までWinterBoardで使っていたファイルが殆どそのままでは適応されなくなってしまいましたsweat01
更にiPhone4では高解像度画像が別途用意された為に流用できませんbearing(私はまだ再作成する時間がないので単純に画像を二倍に引き延ばして使用中)
テーマなんてどうでもいいと思えるところですが、やはり使い慣れた環境を移行したいものですgood

Img_0258
※iNavigator:iコンシェルのように端末内のメールやシステム情報を表示する。自分用のため非配布。

後は自作アプリの動作問題wobbly
以前から使っている自作のビデオ視聴アプリは問題なくそのまま動作しましたが、iNavigatorなどのシステム情報を取得するようなアプリはONにするとセーフモードから復帰できなくなってしまいますcrying

From_iphone_of_suigintou_4

これらは誰が修正してくれるわけでもないので自分でやらないと行けないわけですが、なかなか面倒な作業になってしまいそうですdown

そろそろ3GS自体もあまり調子が良くないのでまじめに移行に取り組みたいのですが、まだなかなか進められないですねsweat01
既にiPhone4も使える状態にはしているのですが、一部のアプリが表示されていなかったり挙動不振なところがいくつも見られますcoldsweats01(着信数等もスキンを当てているのに赤丸のまま)

From_iphone_of_suigintou_2

また、先日あげた楽曲の出力不足も改善したいところですrock
アンテナ問題で既に次期iPhoneの販売が近いという噂もありますので、iPhone4がメインになる事なく終わってしまうのは避けたいですねsweat01
時間を見ながらコツコツと修正をしていきたいと思いますheart04

| | トラックバック (0)

米Appleが今度は「スマート自転車」の特許を出願☆

米Apple社が今度は「スマート自転車」の特許を申請したそうですsign01
自転車とは言ってもAppleが自転車を作ったわけではなくiPhoneやiPod touchを使用して各情報を管理しようというものですnote
既存のものでいえば「Nike + iPod」の自転車版といった感じですねhappy01

20100809211

この考え方は特に新しい物ではなく、サイクルコンピューターの代わりにiPhoneを使うという方法はよくブログ等でも見かける一般的なものですpaper
高価な物になってしまいますがちゃんとLiveRiderという専用キットも発売されていますup

Lr_headerscreenshotsmaster

私自身も自転車にマウンターを取り付け、ハブダイナモから電源を取り速度表示等も可能になっていますscissors
それと忘れっぽいので鍵のロックチェッカーも作りましたcoldsweats01(今度はiPhone自体を自転車に固定したままにする事がありますが…)
ただ、上記の説明を見て設置が難しそうと思う人もいると思いますsign01
正直結構面倒ですsweat01

しかし今回Appleより出願されたスマート自転車の特許を見てみるとどんな車両でも簡単に設置可能とされていますsign01(iPhone本体はハンドル固定以外にアームバンド型があるとのこと)
速度や走行距離はもちろん時間・緯度・経度・標高・心拍数・風速・傾斜が測定かのうで、音声認識での操作やスピード警告等も設定する事が可能との明記がありましたnote(他サイトでのデータ共有可能)
もしこれがNike + iPodのように簡単に装着できる物であるならば欲しい人はそれなりにいるのではないでしょうかgood
実際特許だけ取って製品にされない物もあるわけなので、今後製品化されるのかや本当に需要があるのかはわかりませんbearing
しかし私も発売された簡単に装着できる物であれば是非試してみたいと思いますsign03

| | トラックバック (0)

FMトランスミッター「LAT-FMi200」を試してみた☆

以前からナビの付いていない車で使っていたBuffaloのFMトランスミッター「BSFM03」ですが、前から脱獄済みの3GSやiPadを繋ぐとFMトランスミッター自体の電源が落ちてたさ起動してしまう事がありましたsweat01(BSFM03を二台持っていて両方とも同現象発生)
どうやら電力供給量が大きくなるとダウンしてしまうようなのですが、なんとiPhone4を繋いだ場合にはiPad同様に脱獄なしの状態でもダウンしてしまう事が判明しましたsweat02

結局どうしようもなくなり買い替えという事になったのですが、iPhone4の発売からそれほど時間が経っていないためあまり対応機種が出ていないsad
かといっていつもはナビありに乗っているので高いFMトランスミッターはいらないので、しばらくネット上を探しまわっていましたrun
するとLogitecのHPにあったiPhone4対応表LAT-FMi200という機種を発見しましたsign01

Latfmi200bk_01

詳細を見ると「SRS WOW」にも対応していたりステレオミニジャックも搭載していたりと私の環境ではなかなか有効活用できそうnote
しかもオンラインショップを見ると980円sign03(なぜか近くの家電量販店は5980円でした)
というわけで失敗しても後悔はないので買ってみましたscissors

すると二・三日で商品到着happy01
早速装着してみましたsign01
相変わらずソケットの位置が悪いため直接差し込めず二連ソケットを噛ませていますsweat01

Img_0965

そして肝心の音なのですが…
音質は確かに良いですsign01
SRS WOWがONの時は以前とは比べ物になりませんshine
しかし出力レベルが低いsign03
以前の物より10ポイント以上音量を上げないと同じ音量になりませんbearing
まぁ音量を上げればいいのですが、やはりノイズが目立ってしまうのがネックですねsweat01
とは言うものの3GS 3.1.3であれば実用の範囲なので良いとしますheart04

問題はiPhone4(iOS4)ですsign01
以前からちょっと気になっていたのですが、iPhoneOS3.x.xまでに比べると格段に出力が弱くなっていますbearing
iPhone4に限らず3GにiOS4を入れても同じくですsweat02
現時点では未だに3GSを使っているので問題はないですが、4にメイン移行する際にはボリュームブースト等で音量を上げる処置をしたいと思いますrock
とりあえずはFMトランスミッターもiPhone4も試用ということにしたいと思いますcoldsweats01

私的には上位モデルのBluetooth版も気になるところですが、音量の事があるのでしばらく様子を見ようと思いますcoldsweats01

| | トラックバック (0)

日本通信のiPhone4用microSIMを買う前に知っておくこと☆

先日、日本通信が「iPhone4をNTTドコモ回線で使用可能にするmicroSIMカードを発売する」と発表発表しましたsign01
実際この記事を読んでくださっている方の中にもドコモ回線でiPhone4を使いたいと思っている方も多いと思いますhappy01

Img_0978

この言葉だけを聞くといよいよiPhone4がドコモで使える!と喜んでしまいそうですが、これにはいくつかの重大な注意点がありますrock
今回はその注意点について見ていきたいと思いますup

まず料金は音声通話+データ通信(talking SIM)が無料通話分1050円込みで月額3,785円、データ通信(b-mobile SIM)が月額2,980円になる予定だそうですyen
SoftBankモバイルで購入した場合にも、iPhone4本体一括で必要のないオプションをすべて外した場合は月々3,785円なのでほぼ同額であると考えて良さそうですnote(SoftBankはホワイトプランに無料通話分は含まれない)
ここまではなんの問題もないように見えますが、実際直面すると思われる大きな問題は以下の3つですsign03

1.SIMロックフリーのiPhone4の入手
皆さんご存知の通りSoftBank系列が販売しているiPhone4にはSIMロックがかけられています。
いくら日本通信がmicroSIMを出してくれてもSIMロックがかかっている端末に挿しても使用する事はできません。
残念ながらSIMフリーのiPhone4は日本では公式に販売されていない為、海外で一部販売されているSIMフリーのiPhone4を輸入しなければなりません。
脱獄でSIMロックを解除してしまうという方法もありますが国内ではちょっとグレーな感じですので推奨はしません。(もちろん脱獄はAppleの保証対象外です)
更に問題なのは海外から輸入したiPhoneは日本でサポートが受けられないという事です。
実は先日落としてしまったiPad二台のうち一台がUS版のため日本でのサポートはできないという回答があり、iPhoneについても同じサポート体制だそうです。
もし故障してしまった場合は輸入した国まで発送してサポートを受ける形になる為往復の送料等が相当かかる事は覚悟しないと行けないと思われます。

2.通話・パケット通信の規制
ドコモ回線でiPhone4を使いたいと思われている方の多くは電波の良さや通信速度の速さに期待されていると思います。
日本通信はドコモ回線をMVNOしていますし、iPhone4も800MHz帯にも対応しているので期待通りの結果が得られそうな気がしてしまいます。
しかし、実際は日本通信が提供するデータ通信速度は300kbpsまでと制限されてしまっています。(通話の場合は特に規制なし)
つまりFOMAハイスピードエリアであっても最大7.2Mbpsが最大300kbpsとなってしまうわけです。
当方SoftBank環境で10回測定の平均が573kb/sなのでそれよりも遅くなってしまう可能性があるわけです。
現時点で日本通信は「iPhone4向けに出すb-microSIMは、300kbpsよりも速度の上限を上げる」と述べている為、実際どこまで制限をあげるのかが重点になってくると思われます。
できれば規制解除が望ましいですね。

3.MMS等のサービス提供がない
多分今回一番ネックなのはここではないでしょうか。
iモードメール(〜@docomo.ne.jp)は付与されません。
SoftBankではS!メールというMMSサービスが提供されていますがドコモではiモードメールという独自規格を使用しているため、そもそも提供されたとしてもiPhone等のスマートフォンで利用する事ができません。
前日発表されたSPモードもMMSとして使用できるようになるわけではなく、専用アプリをインストールする事でiモードメールを送受信できるようにするというものです。(SPモードもiPhone向けにアプリを提供する予定はなし)
つまりiモードメールを使用する事はできず、PC向けメール(GmailやY!メール)とSMSを使う事が前提になります。

上記のような制限はあるわけですが、ドコモ回線で使えるようになる事は変わりませんpaper
とは言うものの一般ユーザーにはちょっと難しい環境かも知れませんねsweat01
私的にはビジネスユーザーの方がサブ機として持つのがいいように感じますnote
SoftBankではできないテザリングの開始も予定しているという事なので用途もいろいろと広がるのではないかと思いますgood
私自身も試験機として香港版iPhone3GSにdocomoSIMを挿して使っていますが、こちらは規制がないため通信速度についてはそれなりに快適ですhappy01(もちろんMMSは使用不可のためiモードメールをWebで読みにいっています)
ただそれでも私の環境ではSoftBankの回線自体に不満を感じないのでメインはどうしてもSoftBank機になっていますcatface

まずはドコモ回線で使う事で本当に自分がしたい事ができるのかをよくチェックしてから挑戦するのが良さそうですねheart04
まずは焦らずに速度制限の緩和状況等を見守っていきましょうhappy02

※この記事には未確定情報も含まれている為、情報に誤りがある可能性があります。購入時には各提供キャリアによく確認してから契約作業をしてください。

| | トラックバック (0)

iPadガラス割れ→修理☆

まだまだ忙しい日が続いている今日この頃happy01
そんな中、先日ついにやってしまいましたsweat01(Twitterでフォローしてくださっている方はご存知かもしれませんが…)
いつものように小走りで歩いている際に、手が滑ってiPadをアスファルトに落下させてしまいましたwobbly

Img_2005

結果はご覧の通りsweat02
背面ハードケースをはめていましたが、角からの衝撃には弱く画面が割れてしまいましたbearing(実はこの際、もう一台のUS版にもヒビが入ってしまいました)

Img_2004

Apple Storeに確認してみると修理に7万sign01
だったら普通に新品を買った方がいいですよねcoldsweats01
そこでいろいろ調べてみると、Apple正規ではないですがiPhoneと同じくiPadの画面を交換してくれるお店をいくつか見つけましたrock

というわけで今回は「iLab Factory」という店舗さんにお願いしましたscissors
電話で状況を説明してからiPadを発送good
対応は非常に早く発送から3日目には修理されて返ってきましたup

続きを読む "iPadガラス割れ→修理☆"

| | トラックバック (0)

ついに「iPhone 4」が脱獄可能かツール登場☆

いよいよ待ちに待ったiPhone4の脱獄ツールル「JailbreakMe 2.0」が登場しましたsign01
名前の通り以前に話題になったiPhoneのMobile Safari上から脱獄が可能ですnote

Jailbreakmecom_

使い方はいたってシンプルで、画面下部のスライダーをスライドするだけでCydiaがインストールされ脱獄できますscissors
このツールでは現在リリースされているすべてのiPhone系デバイスおよびiOSに対応できるとのことrock

もちろん脱獄は完全自己責任で行ってくださいsign03
先日、脱獄行為がDMCAから免除になったがこれは日本ではほぼ関係ありません。(そもそも脱獄が違法なのかは別として)
例えDMCAで違法でないとしてもAppleが脱獄iPhoneのサポート行ってくれるわけではありませんので、機器の故障などは事故対応ということになりますのでご注意くださいhappy01

| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »