« OverBoardがiOS4に対応☆ | トップページ | iOS4.1の脱獄もちらほらと…、iPhone4はまだかな☆ »

iPodリモコンアプリ「Tangoリモートコントロールミュージックプレーヤー」を使ってみた☆

iPhoneをスピーカーやカーステレオにつないでいるとき、楽曲を再生しているiPhoneはそのままDockに設置してもう一台のiPhoneから遠隔操作ができたらいいのにと思っている方もいるのではないでしょうかbearing
そんな悩みを解決してくれるのがiPodリモコンアプリの「Tangoリモートコントロールミュージックプレーヤー」ですsign01

私の場合もONKYOデジタルメディアトランスポート ND-S1を経由してオーディオシステムにつながっているため、リモコンでの曲送り・曲戻しはできますがプレイリストの中から好きな曲を探せないのが問題でしたsweat01
今まではiPodないの楽曲を操作するために脱獄環境でiPhoneにVNCサーバーを組み込んでiPadからアクセスしていましたがそのような面倒が一切必要なくなりましたnote

Img_0245

Tangoの使用には両者のiPhoneが同じWi-Fiネットワークに接続されている必要があります。
まずはミュージックプレーヤーとなるiPhone側でTangoを立ち上げ、選択画面で「ミュージックプレーヤー」をタップしましょうgood(画像では私のiPhoneの言語設定がドイツ語になっているため英語で表記されていますが日本語環境では日本語になります)

Img_0243

ライブラリーの読み込みが始まりますので完了するまで待ちますclock
完了すると5秒間のカウントダウンが始まりその後自動的にミュージックプレーヤーが立ち上がりますup
そのまま聞きたい曲を選んで再生を始めても構いませんnotes

Img_0244

続いてリモコン側になるiPhoneでもTangoを起動しますrock
今回はiPadを用いてテストしてみますshine
iPadの場合にはちゃんとiPad用アプリとして起動しますwink
こちらはリモコン側なので「リモートコントロール」をタップしましょうup
自動的にミュージックプレーヤー側を検出するのでデバイス名をタップheart04

Img_0714

接続が完了すればミュージックプレーヤー側と同じ情報が表示され、遠隔操作が可能になりますhappy01

Img_0712

プレイリストの操作はもちろんシークや音量調整もリモートコントロール側から変更可能ですscissors

Img_0713

アートワークをタップすれば全画面表示も可能になるので通常のiPodと同じように使用することができますnote

Wi-Fi経由のため多少タイムラグは発生しますが、ある程度の速度が得られる環境であれば実用可能だと思いますhappy02
何よりもこういった実用アプリが無料というのが嬉しいですねup
最近は結構Cydiaからのダウンロードが多かったのでこのアプリは久しぶりのお気に入りになりそうですheart04
まずはしばらく使用してみよう思いますsign01

|

« OverBoardがiOS4に対応☆ | トップページ | iOS4.1の脱獄もちらほらと…、iPhone4はまだかな☆ »

iPhone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/36818650

この記事へのトラックバック一覧です: iPodリモコンアプリ「Tangoリモートコントロールミュージックプレーヤー」を使ってみた☆:

« OverBoardがiOS4に対応☆ | トップページ | iOS4.1の脱獄もちらほらと…、iPhone4はまだかな☆ »