« REGZA Phone T-01Cメジャーアップデート☆ | トップページ | 報告&お知らせ☆ »

iPad2で3D映像を見よう☆

最近普及が進んでいる3D映像sign01
私の家でも東芝液晶テレビ REGZA任天堂携帯ゲーム機 3DSなどいくつかの3D映像機器が利用していますが、なんと今度はiPad2でも3D映像を見ることができるデモアプリがリリースされましたhappy02
その名も「i3D」というアプリnote
iPad2自体はメガネ・裸眼3D用の専用液晶は搭載していませんし専用シートを貼る必要もありません。
使用するのはこのフロントカメラだけで、Head-Coupled Perspective(HCP)という方式を使用しますup
ここからは実際にアプリの画面を使いながら見ていきましょうgood

3Dに見える理由はこのフロントカメラで見ている人の顔・位置を認識し、見ている位置で立体的に見える映像を常に更新してします。

Img_0151

実際には赤枠の中に顔が写っており顔を追いかけていきます。
つまりフロントカメラのない初代iPadなどでは使用することができません。(iPhone4は可能)

このアプリには6つの3Dデモが入っておりチェックすることができますscissors
特に補正等は必要ないので早速見てみましたshine

Img_0155

私の感想としては確かに立体的に見えますhappy01
飛び出してくるというよりはやはり奥行きがあるという感じです。
ただ他と違うという印象を受けたのが、顔の位置によって見える映像が変化するということsign01
正面から見ていたのでは見えない側面などが横から覗き込むようにすると見えるようになりますnote
そういった面ではインテグラルイメージング方式のような感じで、一方向だけでなくいろいろな方向から見ることができて良いのではないかと思いますscissors
以前から加速度センサーで立体的に見えるというものはいくつかありましたが、その場合本体を持っていることが前提だったのでかなりの進歩だと思いますhappy01

言葉で説明してもなかなかわかりにくいのでまずは試してみてくださいsign03
このような機能が搭載されたゲームなども登場してくると嬉しいですねheart04

|

« REGZA Phone T-01Cメジャーアップデート☆ | トップページ | 報告&お知らせ☆ »

iPad」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/40131069

この記事へのトラックバック一覧です: iPad2で3D映像を見よう☆:

« REGZA Phone T-01Cメジャーアップデート☆ | トップページ | 報告&お知らせ☆ »