« iMac 27incを購入しました☆ | トップページ | アプリに含まれる統計情報通信を遮断☆ JB »

iMac 27incのトリプルディスプレイ化とそれに伴う問題☆

まもなくA5を搭載したiPhone4SやiPad2の脱獄ツールリリースやiPad3の発表が有りそうな今日この頃
やっとiMac 27incの方の環境が整って、27インチの大画面にもだいぶ慣れてきました

Design_hero1_20110921

移動なども既にほぼ完了しているのですが、今回机の上が狭い狭いといっておきながら24インチのモニターをもう一台設置
更に27インチモデルにはもう一端子Thunderbolt兼MiniDisplayPortがあるため、こちらをテレビにつながっているHDMI切替器につないでkuro 60V初代CELL REGZAに切り替え表示できるようにし実質トリプルディスプレイになりました
しかしここでまた問題が発生しましてテレビに割り当てた領域はもちろん、2番に割り当てているサブディスプレイも普段は必要ないものです。
普段必要のないときでも領域が存在しているとポインターが迷子になってしまうことがよくあります

20120116_164814

Macに標準ではサブディスプレイへの出力をオフにする機能はないようで、遮断するためにはケーブルを抜くしかないのか…?っと思っていたら「SwitchResX」というシェアウェアが願いを叶えてくれそうなので試用・購入してみました

ネット上にも結構情報が少なかったのですが、このソフトが意外にもマルチディスプレイを組んでいるMacでは非常に重宝しそうな感じが
解像度・色深度・ミラーリング・ディスプレイの回転などを変更したり、設定ファイルとして保存して必要なときに一発で環境を変更できます。
そして今回必要なのはMenusタブのこの部分

20120116_164819

この部分にチェックを入れておくとメニューバーのディスプレイアイコン内に表示のON/OFFスイッチを作ることができます
このスイッチを利用することで簡単に利用するモニターを設定することができるようになりました
ただし、このソフトはあくまで起動後に利用可能になるためログイン画面などでは無効であることと、起動後にメニューバーのアイコンを一度クリックしないと有効にならないのはちょっと不便です
それでも一応その点だけ気をつければ大丈夫そうなのでしばらく利用してみたいと思います

そして更に先日オンラインのAppleStoreにてApple Thunderbolt Display(27インチフラットパネル)を購入してしまいました
上記の画像で(2)もテレビ扱いになっているのでおかしいと思う方もいると思いますがその通り

20120116_164959

現在(2)はHYUNDAIの24インチ液晶を並べておいているのですが、まずiMacの解像度が2,560x1,440ピクセルなのに対し1,920x1,080ピクセルのため画像が荒く見えるだけでなく画面移動の際に段ができてしまい非常に使いにくいです
というわけで届き次第しれ買えを行おうと思っておりハード的にはもうしばらく準備が続きそうです

出来ればiPhone4Sの脱獄が可能になるまでに終わらせたいところです

|

« iMac 27incを購入しました☆ | トップページ | アプリに含まれる統計情報通信を遮断☆ JB »

Mac」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMac 27incのトリプルディスプレイ化とそれに伴う問題☆:

« iMac 27incを購入しました☆ | トップページ | アプリに含まれる統計情報通信を遮断☆ JB »