« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

日本でもiTunes in the Cloudがスタート☆

これまで日本では提供されていなかったAppleの「iTunes in the Cloud」が本日より日本でも利用可能になりましたhappy01

Img_6303

このiTunes in the CloudではiTunes Storeから新規購入した楽曲を紐付けしているすべてのiPhone・iPod touch・iPad・iTunesなどへ自動ダウンロードすることが可能となりますnote(各デバイス・ソフトウェアが対応バージョンであることが条件)
また、これまでは再購入となっていた過去に購入した楽曲の再ダウンロードもできるようになっていますshine

20120222_105547

更にiTunes in the Cloudの導入に伴いiTunes Storeの仕様などが以下のように変更となりましたsign01

●3G回線での楽曲購入・ダウンロードが可能になる
これまで出来なかった3G回線経由でのiTunes Storeからの楽曲購入ができるようになりましたnotes
これまでは脱獄アプリを入れないと3G回線で利用できなかったため一般利用の方にとっても大きな進歩ですねgood

●「コンプリート・マイ・アルバム」サービスを開始
既に購入している曲が含まれるアルバムを購入する場合に特別価格が適応され購入することができるので二度買いの心配がなくなりますyen

●着信音の取り扱いを強化
iPhoneなどで利用できる着信音の取扱量の強化が行われるそうです。
もっとたくさんのジャンルが配信されるといいですねhappy02

iTunes Storeの利用が益々便利になっていきますねsign01
PCなどの母艦を利用せずiPhoneを単体で利用している人にとっても非常に便利になったのではないでしょうかhappy01
特に再ダウンロードが可能になったのは非常に嬉しいのでどんどん活用していきたいと思いますsign03

| | トラックバック (0)

OS X Mountain Lion インストール編☆

昨日Appleから発表されたLionに続く次世代OS「OS X Mountain Lion」のデベロッパープレビューが公開されたので早速インストールしてみましたhappy01

20120217_172447

今回も直接インストールはせず新規領域へのクリーンインストールという形でインストールしていますsign01
さすがに先日購入したメイン機のiMacに入れるのは後が面倒になりそうなのでMacBook 13-inch(Early2009)にインストールしてみましたup
ちなみに構成は購入時の状態に戻しているためメモリも2GBと少ないです。

20120217_182317

Lionでは特になにもなくなっていたので今度こそ綺麗なオープニングムービがあるかと期待しましたがありませんでしたbearing
デベロッパープレビューと言うのもありますがやっぱりオープニングムービーは廃止されてしまったのかもしれませんねdown
ちょっぴり残念ですsad

Img_6271_2

いつも通りにアカウントの設定などをしていくとAppleIDとiCloudのアカウントの設定画面が表示されますsign01
ここで設定されたアカウントが新機能のMessagesやGame Centerにも適応されるようになります。(LionではiCloudなどはちょっと別枠的な設定でしたが今回はOSの一機能として統合されたという印象を受けました)

20120217_171829

そしてこれがMountain Lionのデスクトップ画面pc
正直大きな変化は内容に見えますが、よく見るとメニューバーの右隅に通知センターのアイコンがあったり、今までMac OS Xだった「このMacについて」の画像がOS Xに変更されたりしていますねshine
これからMac OS Xは正式にOS Xという名称に統一されるようですgood
DockにはしっかりとMessagesのアイコンもありますloveletter

20120217_182035

いくつかのアプリケーションもインストールしてみましたが、やはりLionに近いのかほとんどのソフトがそのまま動きますscissors(システムの確認でバージョンが一致しないことはあるが、強制インストールするしてもSnow LeopardからLionに変わった時のように起動しないソフトは今のところ出ていない)
ただやはり旧型のスペックではなかなか厳しいようでデベロッパープレビューということを考慮しても動作は結構重く感じますsweat02
ちなみにマウンテンライオンでもサポートをしないMacが発表されておりMacBookの場合は2009以降のモデル(Aluminum, Late 2008)を含むとなっており、今回のテスト環境に使用しているモデルはかなりギリギリのところなのである意味仕方ないとも言えるかもしれませんcoldsweats01
詳細は「「OS X Mountain Lion」のシステム要件/気になる、記になる…」で詳細を掲載してくださっているので確認してみてくださいheart04
まだ環境を整えているところなのでこれから順次新機能などをチェックして紹介していきたいと思いますsign03

| | トラックバック (0)

InlineCandidate for iOS5が1.2にアップデート☆ JB

Jb_4

iOS5からキーボード上部内蔵になった日本語変換候補をiOS4までのような入力部分に表示する脱獄Tweak「InlineCandidate for iOS5」がアップデートしましたので自分の覚書程度ですが記事にしておきますhappy01

Img_6256

これまでの1.1ではインストールすることによりiOS5のような変換候補表示にすることが可能でしたが、今回のアップデート1.2では設定項目が追加されていますnote

Img_6257

設定は設定.app内のInlineCandidateから焼こなうことが可能となっており、ModeではBar(iOS5)とFloat(iOS4)
の切り替えることが可能sign01
更にその下のOpacityではBar(iOS5)を選択している際、変換候補バーを半透明化することもできるようになっていますheart04

Img_6258

ここで注意して置かなければいけないのは、InlineCandidate for iOS5のインストール時やアップデート後に設定がBar(iOS5)選択でOpacityが0.1に設定されている場合があることsign03
この状態だと変換候補バーはほぼ透明になってしまい見ることができなくなっていますsweat01
もしインストール後に変換候補バーが表示されなくなった場合にはこの設定を確認しておきましょうgood
また、設定を変更しても起動中のアプリには適応されないため、適応されていない場合は一度すべてのアプリタスクを終了したりRespringを実行してみると適応されると思いますnote

| | トラックバック (0)

Siriは既に日本語をしゃべれる!?☆

iOS5.1から日本語に対応するのではと噂されているiPhone4Sの音声アシスタントSiriですが、「9 to 5 Mac」の情報によるとSiri自体の情報では既に日本語が話せるということになっているとのことsign01
どういうことかというと、Siriに「あなたが話せる言語はなんですか?」という質問をすると現在設定が可能となっている英語・フランス語・ドイツ語に加え日本語もしゃべれるという回答が来るそうですhappy01
というわけで、早速自分のiPhone4Sにも聞いてみましたnote

Img_6252

確かに日本語・英語・ドイツ語・フランス語がしゃべれてその他の言語も勉強中だと返してきますねheart04
設定から言語が切り替えられるよとも言っていますが、当然現時点で日本語設定は存在しませんcoldsweats01
実際ただの入力ミスということも考えられますが、やはりいよいよiOS5.1で日本語Siriが来るのでしょうかnotes
個人的にも既にSiriを普段から活用しているので日本語に対応してくれるのは非常に嬉しいですgood
来月にもリリースされる可能性があるようなので楽しみに待ちたいと思いますup

| | トラックバック (1)

アプリに含まれる統計情報通信を遮断☆ JB

Jb_4

最近よく話を聞くスマートフォンからの個人情報流出sign01
悪質なアプリだけに注意していればいいかというと、端末のOS自体にCarrier IQなどの情報収集アプリが搭載されていて意外と厄介なものですsweat01
iPhoneなどのiOS搭載端末では利用開始時に情報の送信許可を確認するようになっていますが、それでも特定のアプリなどではサービス向上を目的とした情報送信が行われています。
この送信はユーザーがスイッチなどでオフにすることはできませんwobbly

そんな統計情報などの送信を停止する方法として脱獄アプリの「PrivaCy」が登場しましたup

Img_6131

使い方はいたって簡単でインストールして各送信項目のスイッチをオフにしていくだけですgood
設定は「設定」→「PrivaCy」から行うことができますhappy01

Img_6132

ユーザーが利用するアプリにより異なる情報送信ツールが組み込まれており、スイッチはFlurryMedialetsMobclixPinch Mediaを個別に設定することが可能ですsign01

ユーザーの送信意志の確認がされないのはAppleによるアプリ開発の制限によるものもあるようですsweat02
実際品質向上のための情報収集は必要だと思いますし、今後標準で送信の有無を選択できるよう改善されていくことにも期待したいですねheart04

| | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »