« Siriは既に日本語をしゃべれる!?☆ | トップページ | OS X Mountain Lion インストール編☆ »

InlineCandidate for iOS5が1.2にアップデート☆ JB

Jb_4

iOS5からキーボード上部内蔵になった日本語変換候補をiOS4までのような入力部分に表示する脱獄Tweak「InlineCandidate for iOS5」がアップデートしましたので自分の覚書程度ですが記事にしておきますhappy01

Img_6256

これまでの1.1ではインストールすることによりiOS5のような変換候補表示にすることが可能でしたが、今回のアップデート1.2では設定項目が追加されていますnote

Img_6257

設定は設定.app内のInlineCandidateから焼こなうことが可能となっており、ModeではBar(iOS5)とFloat(iOS4)
の切り替えることが可能sign01
更にその下のOpacityではBar(iOS5)を選択している際、変換候補バーを半透明化することもできるようになっていますheart04

Img_6258

ここで注意して置かなければいけないのは、InlineCandidate for iOS5のインストール時やアップデート後に設定がBar(iOS5)選択でOpacityが0.1に設定されている場合があることsign03
この状態だと変換候補バーはほぼ透明になってしまい見ることができなくなっていますsweat01
もしインストール後に変換候補バーが表示されなくなった場合にはこの設定を確認しておきましょうgood
また、設定を変更しても起動中のアプリには適応されないため、適応されていない場合は一度すべてのアプリタスクを終了したりRespringを実行してみると適応されると思いますnote

|

« Siriは既に日本語をしゃべれる!?☆ | トップページ | OS X Mountain Lion インストール編☆ »

iPhone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/44142241

この記事へのトラックバック一覧です: InlineCandidate for iOS5が1.2にアップデート☆ JB:

« Siriは既に日本語をしゃべれる!?☆ | トップページ | OS X Mountain Lion インストール編☆ »