« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

MacBookの帰還とWindows8のカスタマイズ☆

本日MacBookが修理より帰還しましたhappy01
先日18日の午前に発送されたので5日ほどで帰ってきたことになりますfive

Img_6742

パームレストのひび割れもこの通り復活sign01
製品の構造上キーボードなども新しくなっていますnote

Img_6743

交換したパーツはトップケースのみとなっていますが、修理内容ではちょっと疲労が来ているのではと気にしていたディスプレイベゼルも交換済とのことgood
これで安心して使用することができますheart04
もう一点、Appleのセンターからお電話をいただきDVDの読み込みが不安定なので4万弱で交換するかどうかを聞かれましたが、こちらは既知で外付け光学ドライブを使っているのでそのままにして頂きましたcoldsweats01
かなり綺麗になったのでまだしばらくはこのMacBookを大切に使いたいと思いますheart01

ちなみに修理中に利用したWindows8ですが、普段使っているWindows7との違いも大きいので少しずつカスタマイズをしてかなり使いやすくなりましたscissors
古いノートPCなので動作が遅いのは仕方ないだろうと思いましたが、特に違和感なく使えるので感動sign01

Photo

Windows8利用中にもiPhone4をiOS5.1で紐付き脱獄をしたりもしましたが、特に問題が起こることもなく利用できていますnote
前回問題が発生していたGoogle日本語入力の問題も解決し、導入時に直接コマンド入力を必要としますが標準入力方式に設定することができるようになりましたhappy02
せっかくここまでカスタマイズしたのでしばらくはサブ機として利用していこうと思いますnotes
一応Start8はインストールしていますが、新しいスタート画面にも慣れたので発売されたら早々にPredator等をアップグレードしたいと思いますsign03

| | トラックバック (0)

MacBookがひび割れ修理へ☆

1月の初め頃にもちょっとだけ触れたMacBookのパームレストにできたヒビ割れcoldsweats02
その時Apple Careに確認した際にはヒビ割れ問題は2008年までのポリカモデルのみでMacBook Early 2009は対象外、対応は外装交換となるため一律5万円弱とのことで修理せずそのままにしていましたsweat01(無償修理にしてもジーニアスバーでの診断が必要となり、対象外のモデルは部品代・工賃で2万4千円程度との説明)
しかしこのヒビが数ヶ月経過して更に長くなってきてしまいましたbearing

Img_6719

ジーニアスバーは静岡から遠いですし、交通費まで含めると有料修理になったらリペアセンター直送の方が安い可能性もありますbullettrain(こう対応が違うとやっぱりApple Storeが近くにある人はいいなぁ)
新型MacBook Proの発表もありそうですし高い修理代を出すなら買い換えたほうがいいからもうしばらくこのまま使い続けようかと思いましたが、さすがにこんなに大きくなってくると埃や液体の侵入も気になりますtyphoon
ということで、修理は一度しておかなければならないだろうと昨日再びApple Careに電話telephone
今回は前にも電話したけど実際に修理をしたいということを伝えると前回の履歴を確認してくれましたgood
が、ここで衝撃の一言sign01
「それは多分当社で確認しているひび割れ問題なので保証期間が切れていても無償修理となります」
なんですと!?この前と対応が違うじゃないですか!っと心の中では思いましたが、せっかく無償修理をしてくれるというのですから前回の事をごちゃごちゃ云ったりはしませんcoldsweats01
あとは簡単に修理の書類を書いていただき手続き完了note
すると最後に「前回の担当者が無償修理の症状だと気づけずお手数をおかけして申し訳ありませんでした」と一言shine
前回のことはもう過ぎたことだからしたかないと思っていましたが、こういう一言をいただけるとすごく安心しますねheart04(むしろ前回の担当者は!なんて言わなくてよかったです…( ̄○ ̄;)!)

そして本日の午前中、ヤマト運輸さんへMacBook引渡しsign01
3〜5日ほどで戻ってくるとのことなのでしばらくはWindows8をインストールしたマシンで遊ぼうと思いますrock

| | トラックバック (0)

iPhoneのアプリスイッチャーがAeroで美しいアニメーション対応に☆ JB

Jb_4

iOSのタスク管理は基本的に一括終了と切り替えがメインだったため、これまでアプリスイッチャーは標準のものを使用していましたhappy01
しかし、Cydiaを覗いているとちょっと気になるスイッチャーが登場していたので試してみましたrock

Img_6675

アプリの名前は「Aero
$1.99の有料アプリとなっているので購入してのインストールとなりますyen

Img_6676

購入・インストールを行うと設定.app内にAeroの設定項目が現れます。
詳細設定はここから行っていきましょうpaper

Img_6677

まずはAeroの起動アクションを「Activation Method」から選択sign01
割り当てはいつもお馴染みのActivaterのアクションが利用されます。

Img_6680

アクションの設定が完了したらそのアクションを実行してみましょうup
Aeroのアプリ一覧画面が立ち上がれば設定は完了ですgood
あとはタップによる選択、スライドによるアプリの移動、長押しによるタスク終了などを使用しタスク管理が可能となりますshine
この画面を見ていると同じ名前のWindows Aeroを思い出しますwink

Img_6678

また、アプリ一覧の表示方法は「Animation」から選択することが可能となっていますnote
現在9種類のアニメーションがあるので試してみるのも楽しいですねhappy01
ちょっと変わったスイッチャーやアニメーションが多用された画面が好きな方にはおすすめできるアプリだと思いますhappy02
欲を言えばiPodコントローラーも表示できたらホームボタンのダブルタップと置き換えてしまいたいくらい便利そうですsign01

以下に簡単な設定項目の説明を書いておきますheart04

Activator
「Activation Method」Aeroを起動するアクションを選択

Settings
「Overlay Mode」ONにすると表示中の画面に重ねてAeroを表示
「Small Icons」ONにするとタスク表示のアイコンを縮小。
「Animation」Aeroのアニメーションを選択。
「Background」背景を設定。オーバーレイONの際は変化なし。
「Icon Reflection」ONにするとアイコンの反射を表示。
「Wrap Enabled」ONにした場合にはアイコンのスライドがループ化。
「Vertical Mode」ONにするとアイコンの進行方向が縦に変更。(横スライドのアニメーションの場合)

| | トラックバック (0)

連絡先の多い方、新社会人の方にも便利なグループ鳴り分けアプリ☆ JB

Jb_4

今回は久しぶりに脱獄アプリの紹介ですhappy01
というのも、今年も新年度がはじまるにあたってiPhoneのアドレス帳へ新しい人を追加したりする作業がたくさんありましたphoneto
しかし実際に追加してしばらくしてから電話がかかってくるとデフォルトの着信音が…sweat01
よく考えるとiPhoneには個別に着信音を設定する機能はあっても、グループで鳴り分けをする機能がないんですねcoldsweats02
個々に手動で登録すればいいのですが数百人を変更するのは苦労ですし、ずっとその着信音を使い続けるかどうかもわかりませんbearing
というわけでCydiaに良いアプリがないかと覗いてみたところやっぱりちゃんとありましたrock

それが今回紹介する「GroupRinger」ですhappy01

Img_6566

GroupRingerは有料アプリで$0.99に設定されていますので購入しインストールしますyen
リポジトリはBigBossですので標準のままで見つかると思いますshine
インストールが完了するとホーム画面にアイコンが表示されるのでタップして起動しましょう。

Img_6568


起動すると早速連絡先に登録されているグループと設定可能な楽曲が表示されますnote
すぐ下に「Ringtones」と「Texttones」の選択項目があり、これは鳴り分け設定を電話とメッセージで切り替えることができるようになっています。(二回に分けて設定することで電話とメッセージの両方を一つのグループに割り当てることも可能)
右上部の「Manage」ではグループ自体の設定も行うことが可能ですが、今回は既にグループは作成されているのでそのまま利用しますgood
今回私はファミリーに対してグループ着信音を設定してみましたnotes
グループと着信音を選択し、再生ボタンをタップすることで着信音を試聴することができます。
選択した条件で問題がなければ「Assign tone」をタップpaper



Img_6571

適応するかを確認されるので更にOKをタップして適応を実行して行きましょうhappy02
適応が終了すればグループ鳴り分けの設定が完了していますshine

Img_6567

連絡先を確認してみると、先ほど選択したグループのアドレスカードの鳴り分け設定に先ほど設定した曲が表示されるようになっています。
つまりこのGroupRingerはあくまで設定を一括適応してくれるというものなので、着信時にアプリが常駐していなければいけないなどの面倒な条件も必要ありませんup

Img_6573

鳴り分け設定を解除するのも簡単で先程の設定画面で解除したいグループを選択し「Clear Group」を選択することで一括して解除することが可能となっていますsign01(解除は選挙区状態にかかわらず可能だが個別鳴り分けも一括して解除されるので注意)

進学や新社会人で連絡先・グループが増えてしまっている方はぜひグループでの鳴り分けを設定してみては如何でしようかhappy02

| | トラックバック (1)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »