« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

iOS 5.1.1のキーボードから音声入力のボタンを非表示に☆ JB

Jb_4

先日5.1.1に対応したPwnageToolやredsn0wがリリースされたので試験機でのアプリ動作テストを終え、やっとiOS5.1.1 JBになったメインのiPhone4Sですが一つ気になることが…sweat01
それがこのマイクボタンsign01

Img_7137

既に新しいiPadでこの音声認識機能は試しているので、十分に活用できる機能なのはわかっているけれど特に使わないし正直邪魔sign03
特にテンキーではキーボードの切り替えボタンが半分になってしまい、私の場合片手で使用していると間違って押してしまうこともありますbearing

Img_7139

更に状態にかかわらず押した途端にティン♪なんて鳴るので妹二人に「また間違って押してる」なんて毎回のようにツッコまれたり…coldsweats02
しかもこのボタン、Siriが有効になっていると通常では消すことができない仕様になっていますdown(iPhone4Sの仕様でありiPad3は非表示可能)
そこで今回利用するのがこのアイコンを非表示にしてくれる脱獄アプリ「NoDictation」ですhappy01

Img_7136

リポジトリはBigBossなので特に追加の必要はありません。
無料で利用することができ、設定等はなくインストールするだけで利用することができるので早速インストールしてみましょうup

Img_7142

インストールが完了した後、キーボードを見てみるとこのとおりsign01
Siriを無効化しているときと同じようにマイクボタンのないキーボードになりますshine
もちろんSiriは利用可能な状態になっているのであくまで音声入力ボタンのみが非表示となって状態になりますgood

Img_7143

スイッチ式ではないため再び音声入力を利用したい場合にはNoDictationをアンインストールすることになりますが、あまり外で使える機能だとは思わないので私的には常に非表示でも十分ですcoldsweats01

私的にはテンキーモードのキーボード切り替えボタンを分割してしまうことが不満なので、もう少し使用頻度の少ないキーを分割するなど工夫があればマイクボタンはあったら便利に活用できるのかなと思いますrock
iOS6ではもう少し配慮されると嬉しいですnote

| | トラックバック (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »