« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

「Lightning - 30ピンアダプタ」が届いたので開封☆ 追記(交換対応)

iPhone5を購入してからずっと悩んでいたのが、Dockコネクタから変更になったLightningコネクタcoldsweats02
追加のLightningケーブルを購入しなかったため充電のためにケーブルを持ち歩かなければいけないというのもあるのですが、更に問題なのが機器から直接出ているDockコネクタですrock
私の場合はiPodケーブルがユニット化されているカーナビがついている車と仕事用で使う車のFMトランスミッターがそれに当てはまるため、現在は工夫して接続したりiPhone4Sも持って行ったりして意外と面倒ですbearing

そしてついに、そんな問題を解決してくれる待ちに待ったアイテム「Lightning - 30ピンアダプタ」が到着しましたsign01
価格は2,800円と一見ちょっと高めな気もします、がDACを内蔵しているそうなので私的には妥当〜純正にしては安いといった印象ですねhappy01
このアダプタを使えばLightningコネクタをこれまでの30ピンDockコネクタに変換できますleftright

Img_8324

早速開封してみますup
本体は思っていた以上に小さいですねshine
本体幅も純正のDockケーブルのコネクタと同様になっています。
SDカードと比較すると小ささがよくわかりますpaper

Img_8330

早速接続してみると純正ケーブルのものは綺麗に隙間が埋まっていて綺麗ですgood

Img_8336

純正外のケーブルの場合はロック機構がついているものもあり、カチャッと固定されるので多少引っ張られてもDockの固定部分から抜けてしまうことがなくて安心ですnotes

Img_8343

実際にiPhone5と接続すると若干縦長になりますが、オーディオパーツがiPhone5でも利用可能になるのは非常に嬉しいですlovely(手がどうしても気に入らなかったのでこの写真だけ小さくてすみませんcoldsweats01)

Img_8379

これまで利用してきた周辺機器にもコネクタ変更で利用できなくなったものがあるので、このアダプタで再び利用できるものが増えそうですねsign01
このアダプタではアナログオーディオ出力・USBオーディオ・同期・充電をサポートしていますが、ビデオ出力はサポートされていないのでその点も注意ですsweat01

また、このアダプタには私が購入した直挿しタイプの他に、0.2mのケーブルタイプもありますsign03
機能は同じですが価格は3,800円とちょっと値上がりしますねcoldsweats01
利用する周辺機器によって直挿しが不可能なものもあると思いますので、利用環境によってどちらを購入するか決めるのがよさそうです。
ひとまずこれでLightningケーブルの悩みが減ったので、もっとiPhone5を活用していきたいと思いますheart04

ちなみにUSB端子があるものはどうかと、これまで色々試してきたのですがわりとどの機器も繋ぐだけで使用できましたnote
特にこの妹の車に付けたKENWOODのMDV-313は正直無理ではないかと思っていたのですが、全く問題なく使えたので意外と嬉しいですねscissors

20121012_161845

iPhone5を予約するときにいろいろな周辺アクセサリの買い替えが必要かとヒヤヒヤしましたが、私のところでは今回のアダプタ使用を含めほとんど問題がなかったので一安心ですhappy01
これからも少しずつ周辺アクセサリを物色していきたいと思いますsign01

追記
その後Macで同期しようとこのアダプタを使ったのですが、何時まで経っても認識されないsign01
おかしいなと思ったのですが、上記の写真をよく見るとここでも充電が開始されていません。。

Img_8391

他の充電器などでも試したのですが、どうやらこのLightning - 30ピンアダプタが問題の模様sweat01
Appleサポートセンターに確認したところ交換対応していただけることになりましたcoldsweats01
まだ交換したことのない製品とのことで電話対応に時間がかかりましたが、対応してくださったオペレーターさんが非常に丁寧に対応だったため嫌な気分は一切なしですnote
上層への確認もスムーズで数分で交換可能との回答があり、二三日で交換品が届くとのことですgood
楽しみに待ちたいと思いますsign03

| | トラックバック (3)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »