« i-MiEV(M)に初カメが出現☆ | トップページ | RAZR M 201MのAndroid 4.1アップデートが再開に☆ »

MOTOROLA RAZR M 201Mを開封☆

ここの所スマートフォンを全く買う機会がありませんでしたが、すぐ下の妹の端末が壊れたので久しぶりに端末を購入して来ました
これまで使っていたdocomoからMNPでSoftBankに移動してくるということだったので、まぁAQUOS PHONEかARROWS辺りにするのだろうと思っていました。
そして選んだのがこの端末

P4120167

MOTOROLA RAZR M 201M」です
もっとカラーの選べる端末にするのかと思いましたが、過去にX02Tなどを使っていたこともありビジネスイメージの端末にするとのこと。
勤務先の病院が忙しいらしく設定している時間がないということで、また設定から殺ることができるようになりました

そして早速受け取って返ってきましたが、まず箱が他の端末と違ってカッコイイですね
よくあるキャリア共通の箱ではなく、海外端末を輸入した時のような専用の箱にはいってきます(iPhoneなどもそうですが専用の箱が変わっていると余計に保管したくなります^^;)

P4120174

本体もスッキリしていてスタイリッシュ(ピンぼけになっちゃいました><)
ビジネスにもプライベートにもスマートに使いこなせそうなイメージがあります
背面は同量の鋼鉄と比べ数倍の強度を持つケブラー素材を使用したり、フレームについても耐久性の高いものとなっているとのこと(ホワイトモデルについてはケブラーを利用していないため耐久性は異なる可能性があります)

ディスプレイ面にもゴリラガラス2を採用しており、鞄の中にそのまま入れたりしても傷がつきにくくなっています。

P4120173

早速電源を入れてみると、SoftBankのロゴから他の端末とちょっと違うのがわかります
有機ELディスプレイを採用しているため発色が非常によくホーム画面も鮮やか
同じく有機ELを利用したSC-04Dやストライプ方式の有機ELを利用したSC-03Dとも違った、良い意味で特徴の少ないディスプレイといったイメージです。
違和感を感じず、すぐに慣れることが出来ました

まだ設定の為にちょっと操作してみただけですが、操作した感覚も非常に軽くiPhoneからすぐに持ち替えてももたつきを感じるということは今のところありません
ひとまず明日までは私が利用することができるので、もうしばらく色々と試してみたいと思います
また既にこの201M向けにAndroid4.1へのアップデートも提供が開始されたようですが、4月12日現在では不具合のため配信を停止しているそうなのでそちらの再開にも注目して行きたいです。

|

« i-MiEV(M)に初カメが出現☆ | トップページ | RAZR M 201MのAndroid 4.1アップデートが再開に☆ »

携帯」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOTOROLA RAZR M 201Mを開封☆:

« i-MiEV(M)に初カメが出現☆ | トップページ | RAZR M 201MのAndroid 4.1アップデートが再開に☆ »