« 航空祭に行って来ました☆ | トップページ | ノンフライヤーを購入してみた☆ »

全チャンネル録画できるパナソニック「DMR-BXT3000」を購入☆

少し前の話になりますが自宅にPanasonicDIGA DMR-BXT3000を導入しましたhappy01
というのも先日のBDドライブの記事でも少々触れましたが、これまでBDへの書き出しが可能なレコーダーがなくPC経由で行なっていたので今回が初のBDレコーダーということになりますnote

Blrncovcmaeufvw

そしてこのBXT3000の特徴はなんといっても最大6チャンネル・最大16日分の番組をまるごと録画できる「チャンネル録画」の機能sign01(既にCELL REGZAでタイムシフトマシンを使っているのでこの機能だけではあまり新感覚ということはないです)
既に自宅のテレビはREGZAが多いので通常であれば同等機能を持った東芝DBR-M190の方が良いかとも思いますが、私のところの環境ではBXT3000の方が使いやすいという結論に至りましたscissors

まずメインとなるであろうHDDの容量は全チャンネル録画領域が1.75TB、通常録画領域が250GBと意外に小さめですsweat01
これは内蔵HDDに番組を残して行きたいという方には結構小さい容量ですが、私は見たら消すがメインですし外付けHDDも増設できるので問題なさそうですgood

画質面はDBR-M190のような繊細な表現ではないものの、ソフトで違和感を感じることなく視聴が可能な画質ですhappy01
録画モードは10倍を使用していますが、私の場合動きの早いスポーツなどを見ることがないので気になることはありません。
スポーツをよく見る方は5から7倍くらいの間で設定しておかないと違和感が出始めてしまいますのでそこは要注意ですねsign03

Img_1048

そして一番大きな理由は番組のコピー・ムーブに関する部分shine
チャンネル録画からのダビングはダビング予約をすると電源を切っている時間に自動でダビングしてくれますcd
ここでDBR-M190と一番違うのは、直接BDへのダビングができるという点ですね。
DBR-M190の場合は一度HDDにコピーしてからでなければBDへダビングできないため実質番組と同等の時間が予めかかることになりますが、BXT3000では直接のダビングが行えるため短時間でのダビングが可能となりますscissors

Img_1050

更にiPhoneにDiXiM Digital TV(1000円)をインストールすればDLNA機能を使って部屋のどこにいても番組視聴が可能になりますsign03
手動録画番組はもちろん、チャンネル録画やライブチューナー放送も視聴できるというのは大きなメリットheart04
以前から自宅での視聴用にiPhone/iPad用の地デジチューナーを買おうかと思っていましたが必要なさそうですup
Twonky Beam(700円)で番組持ち出しをすることもできるので、幅広い番組の視聴方法がありそうですねhappy02

まだ導入して間もないのでもうしばらく様子を見てどんな感じか追記したいと思いますsign01
せっかくブルーレイレコーダーを購入しましたが、結局今回も市販のBDソフトを再生することが無さそうなのはちょっと残念ですがcoldsweats01
BDへの書き出しはどんどん活用していこうと思いますheart04

|

« 航空祭に行って来ました☆ | トップページ | ノンフライヤーを購入してみた☆ »

家電」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/51835909

この記事へのトラックバック一覧です: 全チャンネル録画できるパナソニック「DMR-BXT3000」を購入☆:

« 航空祭に行って来ました☆ | トップページ | ノンフライヤーを購入してみた☆ »