« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

VAIO Duo 13の使用感☆

先日届いたVAIO Duo 13をここ数日使っていますが、なんとなく感覚が掴めてきたのでちょっと記事にしてみようと思いますhappy01

20130829_153803

まずはWindows8だというところからrock
普段はMacユーザーなので最近はWindowsを使う機会もあまり多くないので、使ってみてどんな感じかなと思いましたが使いはじめると直感的なので直ぐ慣れました。
以前使った時にはタッチ機能のないPCなのもありModern UI(旧Metro)の使用感に疑問を感じたのですが、タッチ機能を利用するこのスタイルだと非常に良い感じですshine
枠外からのスワイプインで画面の切替やModern UI用アプリの終了ができるのでトラックパッドの仕様は殆ど無くて済みますねup

Ws001

VAIO Duo 13本体から見てのタッチディスプレイの使いやすさも大きく関連していまして、殆どの操作がタッチのみで事足りてしまっているのでサーフスライダーをオープン状態にすることがあまりありません。
指と専用ペンの両方を利用することができるので、長文を入力しない限りはタブレットスタイルで使用していますnote

そんな使い方をしていることもあって普段の文字入力はソフトウェアキーボードを利用していますが、それと合わせて使いやすいのが手書き入力sign01
専用ペンの反応がいいので普通に紙に文字を書いている感覚で手書き入力ができ非常に良い感じです。
書き味だけでなく認識率も良いので短い文章であればかなり正確に入力ができるのでTwitter等では活躍していますnotes

Ws000002

更にタッチ操作としての感想が続きますが、週末に仕事で使用して非常に便利だったのがプリインストールされている「Note Anytime for VAIO」ですhappy01
Note Anytime自体はiPadやAndroidタブレット向けにもリリースされているため利用されている方も多いと思いますが、VAIO Duo 13でそのまま利用できるというのは非常に便利heart01
エクセルやPDFファイルとして送られてきたデータを直接読み込んでそのシート上に書き込みができるので、別途用紙等を使わないのでそのまま画面に書き込みながら説明して終わったらオリジナル状態にということが簡単にできます。
ここではサーフスライダーをオープンしてハードキーボード入力も活躍sign03
購入前にキーボードは幅が狭くてちょっと使いづらいというレビューも拝見しましたが、私的にはそれほど気にならなかったのでその心配要素はすぐに払拭できましたcoldsweats01

とりあえず今日でVAIO Duo 13本体が到着して一週間経つわけですが、正直一週間であきる野ではないかと思っていたところを意外に楽しくて自宅での普段使いにまで使ってしまっているところは自分でもちょっと驚きですhappy02
本体は1.3kgあるのでタブレットとして使うにはちょっと辛いものがあるのは事実ですが、簡易スリープからの復帰とバッテリーの持ちが非常に良いのもあってちょっとした時に手に取ってすぐ使えるという点では自宅用タブレットとして使うのも良いのではないでしょうかpaper
私も元々は通常のWindowsソフトをインストールして通常通り使う予定でしたが、Modern UI内で使えるアプリが結構便利なので使い方的にはそういうのもありだと思っていますup

Ws000003

あとはほかのVAIOにもインストールされているホームネットワークビデオプレイヤーなども入っているので、自宅に帰ったら撮り溜めたテレビ番組を寝る前に寝室でチェックなんて使い方ももちろんできますねwink
VAIO Duo 13についてはどちらかというとエンターテイメント機として使ったほうが楽しいのではないかと個人的には思うくらいディスプレイやサウンドの印象もよいですnote
まだまだいろんな使い方ができると思うのでこれから更にたくさんの状況で使ってみようと思いますheart04

これで外でも艦これができるぞsign03
…それより早くこれで原稿書きましょうcoldsweats02

| | トラックバック (1)

VAIO Duo 13を購入☆ 開封編

今年も夏コミに三日間行ってきたため、今年も久しぶりに新しいPCを購入しましたsign01
いつもコミケの時に買うのはMacばかりですが、今回は以前より気になっていたWindows8搭載マシンrock

Img_0661

ワクワクしながら待っていたので、届いた箱を早速開封していきたいと思いますheart01

20130822_220150

現状メインで使うマシンはとりあえず足りているので、今回はサブ的位置づけの変わり種としてSONYVAIO Duo 13を購入してみましたhappy01
VAIO Duo 13は通常のノートタイプのPCとは違い閉じた状態でディスプレイが剥き出しとなるタブレットスタイルになっています。
この状態での外見はMicrosoftSurfaceのような感じですが、画面上部をスライドすると下部にハードキーボードが出現shine
出先などでコンパクトに使いたいときには指や付属のペンでタッチ入力し、デスクでゆっくり書類作成をする場合にはトラックパッドやキーボードといった使い分けが出来ますscissors

Img_0678

とはいえ実際に持った感じは1.36kgという数字通り結構ずっしりなので、iPadなどのようにタブレットとして立ちながら使うという感じではないですねcoldsweats01(そういう目的ならばSurface Proがいいのかな?)
ただ本来のノートPCとして考えれば同じく13インチのMacBook Airと同程度なので、現在MacBook Pro Retina 15incを持ち運んでしまっていることを考えれば苦ではないですup
また、本体自体の大きさは下位クラスにあたるVAIO Duo 11と殆ど変わらないのでそこも助かりますgood

Img_0681

スペックについてはオーダーメイドの基本構成で、メモリーだけ8GBに変更してあります。
VAIO Duoシリーズは基本的に購入してしまうと仕様の変更及びメモリー増設は出来ないので初めにしっかりとチェックしておきましょうsign03
本来であればSSDも容量アップしたいところでしたが、金額面とあくまでサブマシンということでそこは妥協してしまいましたsweat01(せめてSDカードスロットがUHSに対応していてくれればよかったのですがDuo13はそこも非対応)

カラーは実機を見てホワイトに決めたのですが改めて見ると、ディスプレイ側のホワイトとキーボード側のシルバーがマッチしていていい感じですねhappy02
ブラックも高級感があり良かったのですが、ちょっと冒険したかったため珍しくホワイトを選択しましたnotes

Img_0510

実際の使用目的としてはせっかく感圧対応のタッチペンが付いているので、イラストやネームを描いてみようかなと思っていますnote
実はこの時期にVAIO Duo 13が届いたのは夏コミ初日に店頭でオーダーメイド発注したからでして、その後すぐに夏コミ会場でイラスト制作ソフトCLIP STUDIO PAINT PROも購入してきたので順番にインストールしていきたいと思いますsign03(まぁこのソフト自体は既にMac Proでも使っているので問題なしかとw)

ひとまず開封してちょっと触っただけなので、実際の使用感などはまた改めて記事にしていきますheart04

VAIO Duo 13の使用感☆

| | トラックバック (1)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »