« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

VAIO Duo 13上のiTunesで終了時に表示されるメッセージについて確認☆

ここ数日ちょっと私自身の状態が良くなく、4日ほど前にメモ代わりに記事にしようと思ったことをやっと書きますcoldsweats01
購入時より私のVAIO Duo 13環境でiTunesをインストールして利用した場合、iTunesを終了しようとすると1つまたは複数のアプリケーションがiTunesスクリプティング・インターフェースを使用しています。終了してもよろしいですか?というメッセージが毎回表示される件について確認しましたrock

Hy

まず結論から言ってしまうと原因の特定はできませんでしたbearing
ただ一つわかったのはVAIO Duo 13をリカバリーした直後にiTunesを入れても発生するため、私が外部から入れたソフトの干渉ではなさそうだということですpc

これについてはVAIOサポートにも確認をしてみましたが、VAIO Duo 13は他よりも更にカスタマイズされたプログラムが動作しているためどれが関係しているかを特定するのは難しいとの回答をもらいました。
あわせてiTunesの配布元であるAppleにも念のためこのメッセージについて確認をするように促されたのでAppleにも電話phoneto
正直Macでもない他社ソフトが混在しているメーカー製パソコンで発生するiTunesの問題など質問するのは迷惑なのではないかと悩んだのですが、最初のオペレーターの方も非常に丁寧に対応で安心しましたhappy01
更に詳細を確認したいということでテクニカルサポート担当の方に取次ぎとなり、いろいろ話をしながらチェックしていきましたが残念ながら原因の特定は出来ませんでしたdown
対応してくださった方にはほんとうに感謝ですup

Rg4rg4g

このメッセージ自体は特別変な表示ではなく他のPCではTwitterへ再生中の曲名をつぶやくソフトと連携している際などに表示されることは以前より知っていましたが、今回はリカバリー後にiTunesのみをインストールしても同じメッセージが出るのでちょっと不思議ですねsign01
私個人で確認した限りではどうもバックグラウンドで動作している「Windows ホスト プロセス(Rundll32)」というプロセスで呼び出している32ビットの何かが関係しているようですが、その何かについては残念ながらわかっていませんsweat01(iTunesインストール前より常駐しており、強制的に終了させると一時的にメッセージは表示されなくなります)
VAIOサポートの話ではウイルス等ではないようなので、様子見ということになり終了時にちょっと面倒ですがこのまま使いますrock(これはハイレゾ対応ウォークマンを買いなさいということかsign02w)
また使っているうちに解決方法がわかれば追記したいと思いますnote

どうも本調子でないようで内容が解りにくくてすみませんsweat01(え、いつもですか…w

追記
プロパティから「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れている場合には上記の現象が発生しない。
開始時にアカウント制御画面が表示されるようになりますが、固まったり数秒待つことはなくなるのでとりあえずはこれで応急処置。

| | トラックバック (0)

VAIO Duo 13をWindows8.1にアップグレード☆

先日17日20時から配信が始まった、Windows8.1のアップグレードの配信happy01
私も配信直後から以前予定していた通り夏モデルのVAIO Duo 13のアップグレードをしてみましたrock

Img_1823

アップグレード方法とかはいろいろなサイトなどで紹介されているのでここでは特に記載はしませんが、VAIO Duo 13に関しては比較的スムーズに適応できたという感じですnote
アップグレード後に一部設定のし直しは必要ですが、特に大きな問題は私の環境では確認できませんでしたgood(今後発生する可能性もあるのでしばらくは様子見です…^^;)

2

一点気になったのは一部のソフトでの文字のボヤけですが、「コントロールパネル→ディスプレイ」に進み「すべての項目のサイズを変更する」を自分に見やすいように調整するとだいぶ改善されますshine
「全てのディスプレイで同じ拡大倍率を利用する」にチェックを入れるとカスタム設定なども表示されます。
多くの方はここを100%にして利用されるようですが、私の場合はタブレット使用が多いのと片目が殆ど見えないのでその設定だと辛いため125%に設定しましたup(まだ一部で微妙にボヤけますが、ソフト側を散っていしたいと思います)

Photo

チャーム等も大きめの表示になったのでタブレットスタイルの時の操作が比較的しやすくなったのもよいですねnote
また、これは多分ドライバが8.1対応にアップデートされた関連だと思いますが、Wi-Fiの接続状態や弱くなった時の切り替わりが以前よりスムーズになったように感じますhappy02
気になっていたInstantGoも問題なく動作してくれているのでスタンバイ状態でもSkypeの着信などもちゃんと確認できましたpc
"スタートボタンのようなもの"が復活しているなどちょっと何故と思うようなところもありますが、現在使っている限りでは結構使いやすいのではないかと思いますsign01(8.1のプリインストールされた2013年秋冬モデルのVAIO Duo 13がまもなく発売ですが、アウトレットで夏モデルを購入し8.1にアップグレードもありだと思います)

Windows81pro

ちなみにMacでBoot Camp領域にインストールしたWindows8に関しては、やはり現時点で8.1にアップグレードをしないのが無難なようですsweat01(ドライバの問題が考えられるので当然ですが…)
私自身は実施しなかったのですが周りの方々からアップグレード実施後、FaceTimeカメラや一部の機能などが正常に動作しないという情報をもらいましたwobbly
Macによって使われているパーツやドライバが異なるためどれでも同じ症状が発生するわけではないようですが、現時点ではAppleが公式にWindows8.1対応のドライバを提供していないので8を維持するのが無難ですねsign03
そのうちBootCampアシスタントのアップデートも公開されるのではないかと思いますのでそれまではじっくりと待ちたいと思いますcoldsweats01

まぁドライバの対応についてはMacだけの問題ではないので、あらかじめ確認をする必要がありそうですねrock
特にメーカー製のノートPCなどではメーカーから対応可能なドライバが提供されているかどうかをしっかりとチェックしてから開始しましょうsign01

Img_1845

それとデータのバックアップと外部へのリカバリーディスクの作成はお忘れなくhappy02(ちなみにWindows8.1にアップグレードしてもリカバリー領域は当然8のデータですw)

| | トラックバック (0)

TV&バッテリーが旅立って行きました☆

回収がかかっているソフトバンクBBが販売していたTV&バッテリーが、本日午前中に回収されていきましたrun

Img_1829

Appleなどの修理の時と同じでサインをして本体を渡すだけかと思ったら、箱の中にある説明書に目を通してください都のことなので確認sign01
内容はホームページにかかれていることと同じですpc
一緒に配送伝票とエアパッキンが入っているのでTV&バッテリーをエアパッキンに入れて箱を閉め、伝票は配達担当の方がいろいろと記入してくれるので特にやることはありませんhappy01
後は持って行ってくれるのでこれで配送は完了ですrock

ただちょっと気になる部分もありまして、回収申し込みでは希望時間を午前中にしてあったのに送られてきた時には希望時間帯なしになっていましたsweat01

Img_1827_2

私の場合はヤマト運輸の配達通知サービスに登録しているため前日に通知が来ており自分で午前中配達に変更しましたが、指定なしで来るのはちょっと困ることもあるかもしれませんbearing(指定なしだとうちでは大体夕方の配達になるので…)
できればその辺りはしっかりと記入をして欲しいところではありますsign01

とりあえず、これで製品の回収確認が取れるのを2〜5営業日程度待ちたいと思いますnote

| | トラックバック (0)

ソフトバンクBB、「TV&バッテリー」の回収方法を発表☆

先日の記事に書きましたソフトバンクBBが販売する「TV&バッテリー」の回収について、本日15日に詳細情報が発表されましたsign01

20131015_101353

回収方法は製品回収登録サイトにて申し込み後に、回収業者(ヤマト運輸)が自宅まで回収に来るという方法で行われるとのこと。
回収登録サイトでは名前や住所などの基本情報のほか、製造番号などの製品に関する情報も必要となっています。
また、回収日の指定が可能なので日中が難しい方は20時~21時などの時間指定も可能です。

発送後は2〜5営業日程度で回収品が確認され、確認が完了するとSoftBank SELECTION オンラインショップで利用可能なクーポンコード(1万円相当)がメールにて送付され回収が完了という形になるそうです。
詳細については以下の各公式HPにてご確認くださいrock

ソフトバンクBB
icube

所有されている心あたりがある方は誤って使用してしまうことを避けるためにも今一度確認されることをおすすめしますsign01
既に製品を確認されている方は公式サイトの案内に従い、製品回収登録サイトから登録が行えますpc

| | トラックバック (0)

夏モデルのVAIO Duo 13をWindows8.1アップグレードに備えて準備中☆

いよいよ今月10月18日から販売が開始されるWindows8.1sign01
既にWindows8を搭載したPCを使っている方は、日本時間10月17日(木)午後8時からWindows Store経由で無償アップグレードの配信が行われますhappy01

Twitterやいろいろなサイトを見ているとWindows8.1 Preview版を使った方々から賛否両論あるようですが、私的にはこういった新しいものが出るのは使いにくくなったりしている部分も含めてやっぱり楽しみですねnote

20131014_155948

私のところではWindows8.1にアップデートを控えているのは先日無償の外装修理から戻ってきたVAIO Duo 13だけですshine
既にマイナーモデルチェンジした2013年秋冬モデルのVAIO Duo 13も発表され10月26日に発売となっていますが、注目したいのはプリインストールされるOS部分rock
10月下旬先行予約販売開始予定となっているVAIO Tap 11VAIO Fit 13Aなどは現時点でWindows8をプリインストールとなっていますが、VAIO Duo 13に限ってはWindows 8.1がプリインストールとなりますcd
ソニーの説明ではWindows8.1から搭載される「InstantGo」と呼ばれるスリープ中にもネットワーク接続を維持しバックグラウンドでメッセージ受信などをする機能の搭載にあたり、たくさんのドライバなどを調整する必要がありWindows8.1の対応に時間がかかる為としています。

実はこのInstantGoは既に夏モデルのVAIO Duo 13でもConnected Standbyして先行的に搭載されていますsign01
今回Windows8.1が搭載されるに辺り、いよいよこのConnected Standbyも正式にInstantGoという機能として動作することになるようですhappy01
ちなみに念のためソニーのサポートにも確認してみましたが、少なくとも現時点ではSVD13シリーズのWindows8.1アップグレードによりConnected Standbyに問題があるという報告はないそうなので、アップグレード後もInstantGoとして問題なく使用できるのではないかとのことでしたup(あくまで現時点で報告がないだけで正式な回答はできず、アップグレード自体が自己責任なので注意danger)
VAIOのWindows8.1アップグレードの詳細に関しての情報は「Windows 8.1情報」に順次機種別で更新がなされるとのことなので、実際に実行される前には必ずチェックしておきましょうsign03

このInstantGoは本当にタブレット型となっているVAIO Tap 11には絶対欲しい機能ですから、そちらにも早めに搭載されるといいですねheart04

20131014_160205

ちなみに昨日ソニーストアでVAIO Tap 11VAIO Fit Aも見てきましたが非常にいい感じですねnote
VAIO Tap 11はキーボードを外してしまえば非常に軽いので最小限の荷物で持ち歩きたい人は、PCではなく本当にタブレットとして買うのもいいのではないかと思いますgood(キーボードを装着しちゃうと1kg超えちゃうのでちょっと考えますが、タブレットとして考えると最大メモリー4GBなのもあわせてそれほど気にならないかな…?)

20131014_160141

VAIO Fit Aはやっぱり変態…ではなく変体がカッコイイですねscissors
3つのスタイルでしっかり固定ができるのでクラムシェルスタイルで使用中にタッチすると画面がふらつくということもありませんでnotes
同じタブレットスタイルにもなるということでたまにVAIO Duo 13から切り替わっていくのではという意見もあるようですが、明らかに系統が違うので購入の際は実際に触ってみるのがいいですねhappy02
どちらかと言うとLenovoIdeaPad Yogaに近いものを感じましたheart04

とりあえず先日の外装修理で問題が解決したため今回新しい機種を購入することは見送りですが、Windows8.1によってどのような使い勝手になっていくかは非常に注目なところですnote
噂のある新型iPad miniの状況によっては私もVAIO Tap 11を…sign02
今はVAIO Updateを地道に行なって、アップグレード配信開始に備えようと思いますhappy01

※特に配信開始直後のアップグレードは何らかの障害によりシステムが起動しなくなる可能性も十分考えられますので、アップデート前にリカバリディスクの作成も忘れずに行いましょう。

| | トラックバック (0)

マルチコネクトコンポ「CMT-BT40」を使ってみた☆

今日はちょっと出かけた際に寄った家電量販店がセールだった為いろいろと物色rock
そしてそんな中から以前より気になっていた、SONYマルチコネクトコンポCMT-BT40」を購入してきましたhappy01
このマルチコネクトコンポはその名の通り、CDコンポとしての機能以外にWalkman・iPodなどのプレーヤーをUSBやBluetoothで接続して聞くことができますnote

Img_1633

SONYのマルチコネクトコンポシリーズには同じ形状でCMT-BT60CMT-BT80Wというモデルが存在しており、このCMT-BT40は3モデルの中でも一番低いローエンドになりますpaper(CMT-BT80Wは無線LANを搭載しDLNAやAirPlayにも対応するので別格ですがw)
主な機能などは上位に辺るCMT-BT60と同じですが、アンプの最大出力が10W[5W+5W]になっており音質調整機能もON/OFFのみに簡略されていたりしますcoldsweats02(CMT-BT60は最大出力40W[20W+20W]、音質調整機能9段階)
しかし当然金額にも一万円弱の差があるので、今回はあえてローエンドを選択してどんな感じか試してみましたnotes
ちなみに交渉の結果、セールでの表示価格よりも更に1500円値引きの20800円での購入ですscissors

1

デザインはちょっと変わっていますが、どんな部屋にもマッチするデザインではないでしょうかhappy01
今回私はブラックを選択しましたが、他にもホワイトやピンクが選べるので更に部屋にピッタリの色を選べますheart02
大きさもそれほど大きくなく薄いので置き場所も選びません。

Img_1638

全面はスピーカーのみで端子は背面に配備rock
iPodやUSBメモリーなどを接続するUSBポート、Walkmanの専用ポート、多彩な機器を繋げるステレオミニジャック、ラジオアンテナを接続するポートがあります。
iPhoneはもちろん、10W対応USBを必要とするiPadも充電しながら問題なく音楽再生が出来たのでiPadを専用のプレーヤーとして据置きしたい場合にも重宝しそうですねheart01(実際、先日の記事に登場したharman/kardonSoundSticksは別途電源プレーヤー用の電源コンセントも用意したのでちょっと面倒><)

Img_1636

操作ボタンとCDの挿入口は上部に配置されており、内蔵されているBluetoothのペアリングも簡単に行うことが出来ますshine
更に注目したいのは最大9台というマルチペアリング台数の多さsign01
たくさんの機器がペアリングしておけるので、iPodなど以外にもBluetooth搭載PCなどを同期しておけばiTunesなどに入っている楽曲も簡単に聞くことが可能ですgood

そして肝心の音質ですが…高音の抜けもよく中低音も十分に出ていると思いますhappy01
価格相応の音といった感じですが、決して悪くはなく普通に聞くには十分なのではないでしょうかup
調整機能としてはロック・ポップス・ジャズ・フラットから選べ、更にBASSブーストができるようになっていますがこれは私的にもうちょっと調整してほしいかなという印象を受けましたsweat01(特にBASSブーストはあと少し…)
それでも普段聞くには十分なので満足ですnote

Img_1643

付属品にリモコンもあるので本体の機能を操作したり、接続中のプレーヤーも同様に操作できるので離れていても問題ありませんup
タイマー予約などもリモコンから簡単に行えました。
また、今回私は使える機器がありませんでしたがNFCを使ったかざすだけで簡単に機器とペアリング出来る機能もあるので、詳しくない方でも簡単に設定ができちゃいますねsign01
iPhoneでは普通に手動ペアリングですが、これも特に難しくはないので…coldsweats01

Img_1654

まだ設置と簡単な試聴をしただけなので全容ではありませんが、コストパフォーマンスは非常に言いと感じますnotes
音質も悪くないので日常的にWalkmanやiPodの音楽を聞きたい方にはおすすめですsign01
ちなみに店頭で上位モデルのCMT-BT60と比較試聴させてもらったのですが、確かに多少差はありますがあえて上位モデルを選択するかは好みの問題ではないかと思いますねcoldsweats01(私的にはCMT-BT60の金額を考えると他の製品を検討しちゃいそうですsweat02)

音楽以外にもスマートフォンのradikoの音声を流したりするのもいいですねheart01(本体にもAM/FMチューナーが入っていますが、radikoならアンテナ無しでも高音質で聞けちゃいます)

Img_1653

あとはBluetooth接続だと遅延があるため特に音楽系ゲームなどは厳しいかもしれませんが、マルチコネクトですからUSBやミニジャック接続で使用するなど工夫をすればそういった使い方も十分可能ではないでしょうかhappy02(そもそもPS VITAの接続も推奨しているようですしw)

ひとまずこれからしばらく使ってみて、更にどんな感じになっていくかも注目してみますsign03
ちなみに現在は普段使っているiPhoneやVAIO Duo 13などを5台登録しましたが、まだ4台分空いているので今度はiMacやMacBook Proもペアリングしますheart04

| | トラックバック (0)

PS4の予約完了☆

いよいよ本日5日午前7時から国内一斉にSONYPlayStation4の予約が開始となりましたhappy01
というわけでもちろん私も予約scissors

20131005_101341

今回もここの所Wii Uなどもちゃんと発売日に届けてくれているAmazonで予約ですnote

午前7時丁度になってもリンクが貼られず、しばらくしてから表示が来たのですかさず予約作業開始run(混みあい過ぎて読み込めないのかと思いましたが実際に上がってくるのが遅かったようです)

そして今回もやっぱりといった感じですが、さすがに第一陣にはなれず一旦売り切れ表示にsweat01
しかしこの後Wii Uの時同様に数分で第二陣が来るだろうと、他のサイトにジャンプせずに待機しているとやっぱり来ました第二陣sign01
すかさず予約操作をして今度こそ予約完了ですheart04

とりあえず予約がとれたので一安心ですgood
正直今回PS4がどのくらい人気があるのかわからないのでちょっとドキドキしましたが、比較的簡単に予約できたのではないかと思いますcoldsweats01
ちなみに私はカメラ無しモデルを選択したのですが、周りの話を聞いてみるとカメラありを選択されている方が多いようですねup
配達予定も23日から25日となっているので問題無さそうですsign03

まだ発売日は2014年2月22日と期間が売るので、先に発売される海外での評価などを見ながら待とうと思いますheart04(キャンセルはしないと思いますが)

| | トラックバック (0)

SoftBank、「TV&バッテリー」を回収!☆

このブログでも5年ほど前に紹介しましたSoftBankの「TV&バッテリーsign01
そのTV&バッテリーに発火の可能性があるとして、ソフトバンクBBが回収を実施すると発表しましたrock

Index_pic_01

回収の対象となるのは「iGB-001」または「iGB-001b」の表記があるモデル。
既に今年2013年に入りこの「TV&バッテリー」に起因する発火が二件発生し共に充電中に発火しているため、原因はまだ判明していませんが至急使用を中止するよう呼びかけていますsign03

Img_1619

回収方法などについては2013年10月15日からソフトバンクBBicubeのサイトにて案内を開始するとのことなので、所有している方は現在使用されていなくても確認されることをおすすめしますpaper
詳細については各公式のページをご確認くださいpc

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからは私的な話ですが、私の知り合いにこの製品のバッテリーが膨らんで使えなくなってしまった方がいましたsweat01
バッテリーが膨らむこと自体はそれほど珍しいことでもないわけですが、今回の件と何か関係があるのではないかとなんとなく気になてしまいますねcoldsweats02

Img_0519

そんなことがあったため自宅に電源をつないだまま据置化できず、TVモバイルのアプリを1000円で購入したのに使わずにずっとそのままになっていましたdown
まぁ結局そのアプリも使う時はなくなりますが、元々ちょっと気にはなっていたのでちゃんと回収に出そうと思いますsign03

| | トラックバック (0)

VAIO Duo 13のパーツ剥がれを外装修理へ☆

先日発生したVAIO Duo 13底面の網状パーツの自然破損ですが、翌日にVAIOサポートセンターに電話をかけて相談をしてみましたrock
すると、まずは本体をチェックしないと詳しい状況はわからないということで本体を発送することにrun

Img_1474

業者が本体を自宅まで回収に来てくれるのはAppleと一緒ですねsign01
一つ違うのは購入明細書や保証書も一緒に送付するということくらいでした。
サポートセンターに電話をしたのは28日でしたが、用事があったため回収に来てもらったのは週明けの30日paper
もっと早い日も指定可能との事だったので結構迅速に対応してくれますnote
過去にVAIOの修理をした時よりもかなり対応もよくなっているのではと感じました。

当日改修に着たのは日本通運で、パソコン専用の梱包材を持ってきてくれるので本体だけを渡すだけで簡単ですshine(ここで気がつけばよかったのですが必要のないペンとペンホルダを付けたまま発送sweat01)
メールアドレス等の登録はないので、修理状況はVAIOのサポートページで受付番号を入力し照会する事になりますpc
先日の記事でも書きましたが通常外部損傷は長期保証<3年ベーシック>では保証の対象にならないため、今回は多分有償修理だろうと修理ステータス「故障の診断を行っております」からの見積連絡を待っていましたwink

Bvk_zbbccaa1e0m_2

そんなステータスになった翌日、なんと電話連絡はなくそのまま修理が完了し「お客様宅へ出荷いたしました」に変わりましたsign01
この対応にはちょっとびっくりbleah
正直保証の内容的にも有償修理と言われても仕方ないと思っていましたが、全く問題なく保証対象になったようで嬉しいですねgood(過去に同じような問題で有料だったことがあるので…^^;)

Img_1607

そして更に翌日にあたる本日、早速修理が完了したVAIO Duo 13が返送されてきましたsign01
基本的に箱は送った時と同じタイプのもののようですが、開けてみると非常にしっかりと梱包してくれてありますnotes

Img_1608

先に触れたペンやSDカードなど誤って挿入したまま送ってしまった物も、外してしっかりと別に梱包してくれてあり非常に丁寧ですgood

Img_1613

そしてビニール梱包された本体up
この状態でも送付時と違い液晶面などクリーニングをしてくれてあるのがわかりましたheart01

Img_1614

早速取り出して剥がれがあった箇所を確認してみるとしっかり直っていますhappy02(微妙な隙間が見えますがそういった所から剥がれはじめるのではないかと思いますsweat02)
修理明細を見てみるとシートボトム(F)というパーツを交換したという記載があり、料金は0円で計上されており合計も0円でしたyen
パーツや施工料金も0円表記なので有償でいくら掛かるのか不明ですが、底面パネルは元の傷が残っており剥がれたパーツのみが交換されているようなのでそれほど高額ではないのかな…?w

Img_1609

これでVAIO Duo 13の下面網状部のはがれ修理が完了ですsign03
しかも自然破損とはいえ初期不良申請期間の8日間を過ぎているにもかかわらず、保証適応で無償修理になったことは非常にありがたいことですねshine
また、三ヶ月以内に同一箇所で再び問題が発生した場合には同じ診断書を添付して送付することで対応が可能なようです。
この対応は形状的にどうしても尖った部分が剥がれやすそうなパーツだけに嬉しいですねpaper

このような自然破損が原則ハード的な"故障"を対象にしている3年ベーシック保証でどこまで対応されるのかはわかりませんが、少なくとも今回は購入からちょうど一ヶ月経った時点で発生したものを対応してもらえたということで非常に助かりましたheart04
もし購入したばかりで同じような症状が発生されてる方は一度相談されるのがよいかもしれませんhappy01(3年ベーシック保証では保証の対象にならない可能性が高いことは頭に置いておいてく必要はありますが)
今回の箇所が剥がれやすいようだということがわかったので、これからは更に気をつけて丁寧に使用していこうと思いますnote

ちなみに私のVAIO Duo 13が修理されている中、ASCII.jpにちょうどその長期保証についての記事が出ていましたのでこれからVAIO Duo 13を購入される方などは是非チェックしてみてくださいhappy01

| | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »