« 書籍移行のためKobo gloを自炊専用機に☆ | トップページ | i-MiEVがマイナーモデルチェンジで価格引き下げ☆ »

kobo gloを使ってみての感想☆

前記事でCFWを導入したKobo glosign01
その後もいろいろと試行錯誤をした結果何度かオレンジLED点灯で起動しなくなったりして複数のFWバージョンを試しましたが、結局工場出荷状態からUSBによる初期設定後に直接2.8.1へアップデートで落ち着きましたcoldsweats01(未だに画面保護がついてますw)

Img_2231

CFWなどは特に変更せず「kobo CFW 0.96β2」+「passlock-131026」を使わせてもらっていますnote
そして自炊データを転送していくと、久しぶりにMacでの濁点問題に遭遇sweat01
これがまたデータベースの更新で面倒なことが起こしたため、少々手間ではありましたが自動で文字コードを変換するようにしてしまいましたscissors
あとは以前よりアリスに持たせている脱獄済みiPad用に書籍データを自動振り分ける機能の中にkoboも追加して設定完了up(写真メインの書籍などはモノクロのkoboに転送されても意味が無いので、ファイル名の一部単語で引っ掛けて振り分けます)

これでいつでも自炊した書籍が読めるようになりましたgood
実際に本を読んでいると、思った以上に動作も軽快ですねheart04(私が試した中では2.8.1がページ送り等も一番快適な感じがします)
CBZ形式の自炊ファイルではカラーページをあえてそのままカラーで残してありますが、読み込みの引っ掛かりも特に気になることはありませんhappy02

20131112_223607

書籍も試してみたくて「機巧少女は傷つかない」を購入してみましたが、こちらも非常に快適sign01
文字サイズの変更ができることと電子ペーパーの見やすさで違和感を感じませんrock

とりあえずはこの状態で暫く使ってみようと思いますnotes
もしかするとまた起動不能になることがあるかもしれませんが、とりあえずはファクトリーリセットで多くの場合は解決できそうなのであまり気にしないでおきますcoldsweats01
ちなみにどうやらファクトリーリセットをしても作成したスワップ領域は維持されるようなので、わざわざファクトリーリセットの度に裏蓋を開けてスワップ領域を作成する必要はないようですpc(初回より開けるのに苦労した挙句スワップ領域が残っていることがわかったので、先に確認すればよかったと後悔…w)

iPadよりも目が疲れにくい感じなので寝る前の読書が捗りそうですheart01

|

« 書籍移行のためKobo gloを自炊専用機に☆ | トップページ | i-MiEVがマイナーモデルチェンジで価格引き下げ☆ »

電子書籍」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/53916134

この記事へのトラックバック一覧です: kobo gloを使ってみての感想☆:

« 書籍移行のためKobo gloを自炊専用機に☆ | トップページ | i-MiEVがマイナーモデルチェンジで価格引き下げ☆ »