« kobo gloでの自炊設定を保存☆ | トップページ | iPhone5s(iOS7.0.4)を脱獄完了☆ »

来月で自宅のi-MiEV(M)が納車から一年☆

来月で納車からちょうど一年になる自宅のi-MiEV Mグレードsign01
既に以前から事務所用に日産リーフを購入したり月極レンタルのi-MiEV(初代)を借りていたので全く初めてというわけではなかったですが、やはりカタログ値120km(実際では90km前後)というかなり範囲の限られたi-MiEV Mグレードの購入はどんな不便があるかと心配はありましたsweat01
日常的な短距離以外にも土日に仕事などの関係で数十キロ離れたところへの移動があることも想定していたため、理論上の走行距離は満たしていても空調使用率や地形的な問題などは実際にその車両を使ってみなければわからなかったからですsad(14型i-MiEVから搭載される省電力型ヒートポンプエアコンではない従来の電気式温水式ヒーターの暖房は結構な電力を消費します)

Img_2533

ではこの一年を乗ってみてどうだったかといえば、実際に何の問題もありませんでしたup(数回近場移動で東名高速も利用しましたがわりと余裕があります)
三日に一回程度の充電で走行はこれまでの車両と同じように通常運転、夏場は窓開けもしましたがやっぱり暑い時にはエアコンもちょっと弱めにして使っていましたcar

Img_2103

低燃費運転のためHVなどでも窓開けされている方も多いですし、むしろエアコンは使ったほうだと思いますcoldsweats01
それでも夏場の冷房(A/C)に関しては、ONにしても航続可能距離1〜2割減といったところなのであまり気になりません。

Img_2984

ちょっと変わったのは現在の冬の方ですねrock
先日取り付けたヒータークッションを常用しています。(見た目はあまり良くないので今年はシートカバーに付けらてるシートヒーターを取り付けたいです)
アクセサリーソケットから電源を取る最大消費電力19A/23Wタイプだったので、正直効果は期待していなかったのですが予想以上の温まりsun
暖房(電気式温水式ヒーター+積極的な曇り止めの場合はA/C)を利用すると航続可能距離は2〜4割減少してしまうため、このヒータークッションで補えるのはかなりの航続可能距離延長効果がありますsign03

Img_1814_2

私の住んでいる地域では普段このヒータークッションと曇り止めに送風1メモリでほとんど済んでしまいますねhappy01
昼間の車内は冬でも暑いくらいなのでヒータークッションもOFFでも良いくらいですが、夜などにどうしても寒い場合などは残量を見ながら暖房を使用します。(冬が寒いことはわかっているので、ちょっと意識して充電管理をすれば問題はありません)
あとはブランケットでも載せておいたら完璧だと思いますcoldsweats01

走行以外の面で気づいた点といえば、やはりバッテリについてですねsign01
日産リーフや月極レンタルのi-MiEV(初代)で気になっていたのが低温時の充電スピードthunder
冬場の氷点下などでは急速充電もなかなか入っていかなかったり、ブレーキでの回生も行われにくくなり航続可能距離が短くなる現象が発生しますsweat02
しかし、このi-MiEV(M)に関しては状況が違い低温時でも急速充電スピードは落ちず、航続可能距離も低温という理由で短くなるという印象は今のところ見られませんgood
以前もちょっと触れましたが、Mグレードに搭載されている東芝のSCiBというリチウムイオンバッテリが低温での充放電にも強く安定した利用ができるようですnote

Img_0830

まずは約一年ほどをi-MiEV(M)で十分に乗り切れたことに安堵していますhappy02
車はやはり高価な買い物ですから買ったけど使えないという状況では困りますが、今はMグレードを選択してよかったと思っていますsign01
現在静岡は急速充電器の設置数66台で全国7位だそうですが自宅周辺にあるのはまだディーラー設置が数個だけなので、今後ショッピングセンター等にも普及が進めば更にMグレードでも十分な利用が可能になるかもしれませんねheart04(このi-MiEVは一年で急速充電器を15回ほどしか利用していません)

ここまでは一年目ということで色々探りながらでしたが、ここからは去年の状況などを元に色々と改善していきたいですねnote(契約上バッテリの寿命をそれほど気にしなくて良いので^^;)
来月からはマイナーモデルチェンジで更に便利に、そして低価格になったi-MiEV(M)が順次納車可能になるとのことgood
標準で省電力型ヒートポンプエアコンやシートヒーターが採用されこれまでにMグレードで選択できなかったMiEVリモートシステムなども選択可能になりましたので、気になっている方は旧型Mグレードを含め是非ディーラーで試乗してみてくださいheart01

|

« kobo gloでの自炊設定を保存☆ | トップページ | iPhone5s(iOS7.0.4)を脱獄完了☆ »

EV」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1085832/54570968

この記事へのトラックバック一覧です: 来月で自宅のi-MiEV(M)が納車から一年☆:

« kobo gloでの自炊設定を保存☆ | トップページ | iPhone5s(iOS7.0.4)を脱獄完了☆ »