« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

CopyTrans Shelbeeを使ってiTunesカードを当てる、Twitterハロウィーン キャンペーン☆

iTunesなしでiPhone/iPodの音楽やビデオの管理ができるCopyTrans Managerでお馴染みのWindSolutionsさんが、2014年10月31日(金)から11月3日(月)までの4日間、「CopyTrans Shelbeeを使ってiTunesカードを当てる、Twitterハロウィーンキャンペーン」を開催していますhappy01

Shelbeehalloweenblog

CopyTrans ShelbeeはiTunesを使わずにiPhoneやiPad等のアプリのバックアップ・リストアが行える便利なソフトです。
今回はCopyTrans Shelbeeをご利用された方へ、毎日1名様の方にiTunesカード3000円が計4名様に当たるチャンスsign03
この機会に是非便利なバックアップ・リストア機能を試してみてくださいgood

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

期間
10月31日(金)から11月3日(月)18時まで
毎日1名様の方にiTunesカード3000円を、
合計で4名様にプレゼント!

応募方法

1.フリーソフトCopyTrans Shelbeeを使ってiPhoneやiPadをバックアップ
2.バックアップ後に表示されるかぼちゃのせりふをクリック
3.表示されるTwitter上でツイートして完了

当選者発表
11月3日(月)、18時以降にCopyTransJPのアカウントにて発表となります。
※CopyTransJPの公式アカウント(@CopyTransJP)をフォローされることをお薦めします。
当選された方には詳細をダイレクトメッセージでお知らせとなります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

詳細はこちらのブログにてご確認ください
http://bit.ly/shelbeeWinJP

| | トラックバック (0)

更に日産リーフを追加☆

これまで自宅のi-MiEV(M)と事務所の日産リーフ(初代X)の二台のEVを運用してきましたが、昨日新たに自宅へ日産リーフ(初代G)が納車となりましたsign01
以前からアウトランダーPHEVBMW i3の購入を考えていたのですがなかなか決断できず、とりあえず繋ぎとして中古の初代日産リーフGの購入ですcoldsweats01(実は中古車を買うのははじめて…^^;)

Img_6274

社有車としてちょうど二年前に日産ディーラーへ配備されLEAF to Homeなども数回利用しているそうなのでバッテリーの劣化はそれなりにあると思いますが、今回はパジェロミニとの入替えで妹の往復約22kmの通勤利用がメインなのでそれほど気にはならないでしょうgood

Img_6276

日産リーフに全く乗ったことがないわけではないので航続可能距離が減っていっても数年で他の新車に買い換えることを考慮すれば、パジェロミニも高く下取りしてもらえて繋ぎにはとてもお得な買い物でしたnote(ちょうど入荷する中古の日産リーフがあり予算より安く希望にピッタリだったので即決w)
もちろんMC後の日産リーフに気を引かれなかったわけではないですが、それらのメリットを考慮しても価格や目的を考えれば今回は初代でも十分であるとの判断ですflair

Screenshot_20141017194226

ちなみに走行距離1.2万kmでセグ欠けはないですが、Leaf SpyのSOHは88%と微妙なところです…coldsweats01
SOHも上下することがあるのでしばらく使用して様子を見たいと思います。
ましてしばらく走らずに保管されていたので健康度はよくないのかもしれませんw

EVが増えると新たに問題となるのがコンセントですbearing
これまでパジェロミニを停めていたところに置きたいと考えているので、i-MiEVのコンセントがあるところとは離れていますsweat01
幸いなことに今回中古の日産リーフでもコンセント設置費用を15万円までディーラーに負担してもらえるとのことなので、新たに屋外へEVコンセントの設置をお願いすることとなりましたsign01
これまで設置した二箇所に関しては車庫だったのですが、今回は屋外設置となるためオプションも検討しています。

20140926_15_29_36

というのも、正直i-MiEVも日産リーフも吊るしてあるコントローラーが結構邪魔ですsweat02
上部の穴に紐をつけて吊るしているためケーブルを動かすと壁にもドンドンと当たるのですが、できれば屋外の外壁はあまりそういった傷を付けたくありませんdown(車庫の壁はボードが貼ってあるのであまり気にしませんが…^^;)
というわけで今回は有料オプションとして河村電器産業製の「EVコンポ ライト」の設置を依頼sign01
これならコントローラーも固定できますしケーブルもかけておくことができると思ったのですが、聞いてみると製品が配線の横出しに対応していないので加工で対応可能なのか不明とのことsweat01
アウトランダーPHEVや現行i-MiEV等の充電コントローラーはサイズが変わってホルダーにはまらないという問題があるのは知っていましたが、まさか設置でもこんなところでつまずくとは思いませんでした↓↓
実際の設置可否については週明けにも確認して連絡をもらえることになっているので、最終的にどうするかはそれからということになりそうですsign01

まだEVコンセントについてはしばらくかかりそうなので、それまでは車庫の近くに移動させてi-MiEVを充電しているコンセントから充電しますrock
EVがまた増えたことでしばらくはどのように運用していくか悩むこととなりそうですが、それもまた楽しみですねnote

| | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »