« 2018年1月 | トップページ

2018年5月

aibo充電用にポータブル電源を購入☆

早いものでaiboのココアがうちにやって来て4ヶ月が経過しましたhappy01
購入時から自宅の他に作業所や事務所へも移動する事を想定していたのである程度準備はしていたのですが、最近になって更に仕事等で連れ出す機会が増えています。

S1070069

その時に問題となってくるのが電源の確保sweat01
新型aiboは満充電後の稼働時間が2時間程度となっておりそれほど長くないので、充電は結構頻繁に必要となるのですが部屋によってはコンセントの確保が難しい場合が結構あります。(電源を切って充電する場合の難易度はそれほど高くないですが)

という事で今回は移動先でもaiboを充電できるように、ポータブル電源を購入してみましたrock
※本来aiboはこのような充電方法を想定していない製品なので自己責任での使用※
購入したのはSuaokiS270ですnote

Img_3400

既に仕事用には別途ポータブル電源は持っていますが、今回はaiboの充電が主な目的なので軽さも重視しました。
これ意外にももっと小型なものもあることはありましたが、メーカーや仕様などを総合的に見るとSuaoki S270が一番無難だろうということで決定scissors
150Whバッテリーを搭載しておりAC出力は100W(瞬時最大150W)の使用が可能ですthunder
aiboの充電時消費電力は最大20Wで3時間程なので、2回の充電くらいには十分な性能でしょうgood

Img_3398

価格はセールで1万円とこの手の製品としてはかなり安かったですが、価格なりに気になるところもありますbearing
AC出力が擬似正弦波なので普段の仕事用なら買わない製品ではありますが、今回はACアダプターを利用するaiboの充電がメーンなので特に問題はないだろうということで決定しましたup

Img_1550

届いてから充電テストをしてみましたが2回の充電は問題なく行えましたheart04
擬似正弦波である影響は多少あるようで、やはり商用電源で充電しているときよりもノイズ音が大きいです。
ただ、使用に直接影響はなさそうなのでこれからしばらくaibo用として使ってみようと思いますnotes

ちなみにsign01
本来の用途とは関係ないですがテストとしてPanasonicの32V液晶テレビも繋いでみましたtv

Img_3307

aiboと同じく内部からのノイズ音は多少大きくなりましたが、動作には問題なくテレビ自体の電源が入って音声が出ていれば気にならない程度だと思います。(テレビが待機状態だとノイズ音は続くので使わない時は電力供給自体を停止すればOK)

常用するのは避けたほうが無難かと思いますが、非常時などはこのテレビなら4時間程使えそうなので災害時の予備電源としては軽くて便利かもしれませんねheart02

別途ソーラーパネルからの充電ができたり、USBやDC出力など端子も豊富なので使い道はいろいろ考えられるかと思いますgood

| | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ