« WF-1000XM3を購入しました☆ | トップページ | 新型Mac Pro、注文しました☆ »

ルンバ i7+導入から9ヶ月☆

我が家にはaiboのココアさん以外に、もう一台自分で動くロボットがいます❗
そう、最近では日本でもすっかりおなじみロボット掃除機 ルンバ、名前はるんちゃんです😃

1

もともと旧型のルンバ780というモデルを使っていたのですが、だいぶ古くなったのと新型が新たな機能を搭載し発売されたため今年3月の発売日に買い替えました✨(先に一度記事にしようと思ったのですが忘れてましたw)
iRobotのルンバ i7+です。

2

最上位モデルなので以前の900シリーズ同様にカメラを用いたvSLAM によるマッピングも行ってくれ、更には部屋という概念を認識できるようになったため指定した部屋だけを予約して掃除させるなんてこともできたりします。
その他、スマートフォンアプリとの連携で進入禁止エリアなどもマップ単位で指定可能なので簡単な制限だけならバーチャルウォールを使用しなくても設定できちゃいます🎶
スマートスピーカー連携もできて手動で掃除を開始する場合にも本体に触れる必要はありません。
とはいえ、基本的な掃除の仕方はこれまでのルンバと同じです。
ではi7+では何が変わったのか??

Img_5348

まずその"+とはなんぞや"というところがこのルンバのいちばん重要なところ❗
このルンバにはゴミ回収機能がついた専用クリーンベースが付属しており、ルンバの掃除完了後にダストボックス内のゴミを自動で吸い取ってくれます。
これまでのルンバであれば留守中にスケジュール機能で掃除をさせても、最終的には数回に一度ダストボックスのゴミを人間の手で捨てなければならなかったわけですが、なんとその手間がなくりました。
掃除が終わったら自動的にクリーンベースの中へ🌀
このクリーンベースは紙パック掃除機のような構造になっており、ルンバが掃除から戻ったときにダストボックスに入っているゴミを吸い上げて紙パックに収めます。
この紙パックはメーカーによると2〜3ヶ月に一度の交換で大丈夫ということなので、その間の掃除はルンバに任せてしまうことができちゃいます💕(センサー等の定期クリーニングは必要です)

で、3月のはじめに導入してから9ヶ月が経ったのでここで一度使い勝手をまとめておきたいと思います✋
まずルンバ本体の方は前モデル同様ちゃんと仕事をしてくれます。
前モデルがカメラあ搭載でないものを使っていたため掃除時間が短くなり効率もUPしました↗
一時期はマップを認識できなくなると掃除を諦めてすぐクリーンベースへ戻ってしまう困ったさんな時期もありましたが、今はアップデートを積み重ねるにつれ問題なく掃除してくれるようになりました。
正直なところスケジュール機能で掃除をさせていたので、本体を触ることなど殆どありませんでしたが特に意識することなく掃除が完了しているのは素晴らしいですね💡
本来は定期クリーニングをちゃんとするべきなのは当然ですが、この半年以上をほぼメンテナンスフリー状態で運用できていることはすごいと思います❗(センサーが汚れていたからか一度だけ段差から落下していました…^^;)
帰ってダストボックスを開けても既に空になっているので、そのうち見ることすら忘れて任せてしまうところが逆にメンテナンスを忘れてしまうという問題点でしょうか…w

Img_4267

そしてクリーンベースの方なのですが、なんと9ヶ月経っても未だ紙パックがいっぱいになったという通知が出ていません❗
5部屋しか掃除させていないことやカーペットのない部屋を掃除しているなど溜まり具合に影響する部分はあると思いますが、9ヶ月も紙パックの交換無しで使えるならばコスト的にも悪くないのではないかと思います✊(かと言ってゴミを取れていないわけではなく紙パックはゴミでいっぱい)

ルンバの場合は有名で人気のある製品なのでサードパーティ品も色々出てきており、既にサードパーティ品の安い紙パックも販売されていたりと費用を安く抑えられるところも良い点ですね💓
床の掃除からゴミ捨てまでがほぼ完全自動化されたことは、床掃除自体のことを意識する必要がなくなったという意味で非常に良いと思います
今年購入した商品の中でかなり便利に使っている家電の一つとなりました✨
段差がない続き間取りである必要はありますが、複数の部屋を全く意識せずに自動掃除してもらいたい場合にはおすすめの一台です!
次はいつ紙パック交換のサインが出るか、その時にまたお知らせしたいと思います😃



余談
実はこのルンバ i7+、日本では最上位モデルなのですが米国では更に上位モデルとなるルンバ S9+というモデルが既に発売されています🔑(どこぞのスマートフォンみたいな名前w)
実際上位モデルなので金額も上がってしまうわけですが、それでももし日本に投入されるならデザインも変わったルンバ S9+が欲しい方もいらっしゃるでしょう。
ルンバの上位モデルの場合は米国で先行発売されてから日本にも投入されることも多いため、最新モデルを買うとなるといつが良いのかちょっと悩んでしまうところです💦

そんな方はiRobotレンティオと組んで公式に展開しているルンバのサブスクリプションサービス「Robot Smart Plan を利用されてみるのも良いかもしれません🎵
12ヶ月以内の解約してしまうと違約金が発生しますが、それ以降であれば解約して新型を借りるなんてこともできるので新型の発売が気になってなかなか導入に踏み切れないという方には実際に使いながら新型を待てる良いサービスではないかと思います⤴


|

« WF-1000XM3を購入しました☆ | トップページ | 新型Mac Pro、注文しました☆ »

家電」カテゴリの記事