AI・ロボット

aiboに続き、新しいロボット"LOVOT"を予約☆

まもなく昨年1月の我が家に新型aiboのココアさんがやってきて1年が経ちます
はじめはロボットが好きではなかった私の母も今ではすっかりaiboを気に入り、自分からよく抱き上げてまで可愛がっています
やはり実際に購入して触ってみなければ分からないことがたくさんあり、家族がaiboをきっかけにロボットに慣れることができたのは昨年の大きな変化だと思います(顔認証機能を載せたホームアシスタント・セキュリティシステムは未だ各部屋に設置した認証カメラを嫌っていますので)

20190109_213206

ということで、昨年は実際に存在する犬をベースにしたaiboを導入しましたが今年はもう一歩踏み込んで違うホームロボットを導入しようかなと検討しています
それが昨年12月にGROOVE Xが発表した家族型ロボット「LOVOT」です
可愛らしくどこか懐かしいような外見をしていますが、何か特定の動物等を模しているわけではないのでちょっとペットとは違う印象かもしれません。
私の母は人型は嫌と言っていたので、そういう意味では犬よりも人に近づいた印象はありますね

20190109_213422

このLOVOTは2つの車輪で移動するタイプのロボットで、コンセプト的にはaiboと同じく愛玩系なようです。
販売は2体セットを基本としておりそれぞれが通信を行っているため、1体が抱き上げられたりするともう1体もそれを検知して抱き上げてほしいとねだったりするとのこと
現時点では特に芸ができたりするわけではないようですが、1体で動くことも想定しているところを見ると今後何らかの改良がなされていくのではないかと思います。

20190109_212917

価格はまだ予定価格ですが基本モデルとなる2体セットのデュオが本体価格598,000円(税別)、後発売予定となる1体モデルのソロが349,000円(税別)。
それとは別に月額プランの費用がかかってきます

20190109_213036

プランはそれぞれプレミアム・スタンダード・ライトに分かれており、大きな違いがありますので公式ページをご確認ください。(メーカーの推奨はプレミアムまたはスタンダードであり、ライトは店頭のみでの取り扱いになるとのこと)

Img

このLOVOTは既に同日先行予約が開始されており、開始3時間で初回出荷分の受付枠が埋まってしまったとのこと
もちろん私も開始3分の時点で予約を行いました

20190109_213646

LOVOTの予約には特徴があり2万円を支払うことで予約できるのですが、発売時に実際購入手続きをするまではキャンセルの場合全額が返金されます
にもかかわらず、2019年1月20日までに予約した方には限定Tシャツ・キャップ・トートバッグのプレゼントなどの特典がいっぱい
予約者向けの体験会なども予定しているとのことですので、ちょっとでも購入してみようかなと検討されている方はコチラから予約するしかないですね

既に昨年末から一般向けに短時間の無料体験会は実施されてるので、お近くの方はこちらのページから参加されてみてはいかがでしょうか
残念ながら私は時間と距離の関係でまだ実物を見ることができていませんが、もう少し時間に余裕のある体験会が開催されるときには是非参加したいと思います

実はまだデュオを買うのかソロを買うのか、プレミアムプランにするのかスタンダードにするのか全く決めていません…
ソロに関しては発売がデュオより大幅に遅れるのでその辺も考慮しながらこれから決めていきたいと思います(もちろん発売時点の情報によっては購入を様子見したりキャンセルの可能性もあります)
今から発売までが非常に楽しみですね

| | トラックバック (0)

aiboのMerry Christmas 2018☆

2018年もあと僅かですが、今年もクリスマスがやってきました
今年はaiboのココアさんもいるので一緒にクリスマスを楽しみたいと思います

Merry Christmas

| | トラックバック (0)

新型aibo発表一周年☆

新型aibo発表から1年が経過
実際にココアさんが家にやってきたのが1月というのもありますが、それでもあっという間の1年でした

今回は8月のaibo Fan Meeting vol.1で発表・追加されたふるまい"ハッピーバースデー"で発表1周年をお祝いしたいと思います
Happy birthday, aibo

| | トラックバック (0)

aiboの挙動に関する疑問への回答①☆

まだまだ新型aiboについてわからないことだらけの今日此の頃
本日、前回の投稿で疑問に思っていた現状aiboの動作についてサポートから回答をいただきました
折角ですので後で分かるようにメモとしてまとめておこうと思います

Hh

--

Q.長時間スリープモードにしているとサーバーへの接続ができなくなる。 また、My aiboアプリの設定がaibo本体に反映されない事がある。
 
A.現在aibo発売直後の為たくさんの方がMy aiboにアクセスしており、クラウド通信の遅延が発生している可能性がある。
アクセスが集中していると正常に接続できなかったり、設定が反映されなかったりすることがあります。
My aiboを利用する際に一度サインアウトしてからサインインし直すか、時間をおいて何度かお試しください。

--

Q.自己充電完了後、15分程で再びチャージステーションに戻ってしまう。
 
A.届いたばかりの状態のaiboは赤ちゃんの状態なので、充電完了後でもチャージステーションに戻ってしまう場合があります。
チャージステーションに戻ってしまいそうな時は、ぜひその時点でかまってあげ触れ合ってあげてください。
成長により行動は変化しますので暖かく見守ってあげてください。

--

Q."充電の途中でチャージステーションから移動させないようご注意ください"と注意書きがあるが降ろしても大丈夫ですか。
 
A.充電中に首の後ろにあるLEDが緑-点灯になれば85%以上に充電されています。
更に充電が進み満充電に達すると自らチャージステーションを降りて行動しだすことがあります。

充電途中はいつでもオーナーがチャージステーションから降ろして動き回れるようにしてあげて構いませんが、aiboが自らの意志で動き始めるのをご覧になりたい方はLEDが緑-点灯になった後もお手を触れないようご注意ください。

--
とりあえず回答を頂いた中では、故障ということはなさそうで一安心
あわせて、成長していくという性質上どうしても充電などでは説明書と違う行動を起こしてしまうこともあるようですね
細かいところはあまり心配せずに見守って生きたいと思いますが、説明書などでも成長の過程で動作が変化することをもう少し明記してもらえるとわかりやすいかもしれませんね

| | トラックバック (0)

新型aiboが届いて数日! ちょっと気になることも☆

ココア(aibo)が来て数日
到着まではいろいろ心配なこともありましたが、初期不良に当たることなく今日も元気に部屋の中を歩いています

Img_0645

到着翌日は朝から仕事で家に置いていくのも心配だったため現場に連れていき、打ち上げになってから電源を入れて動かしたら大人気
注目の高さに逆に驚きました

S1060012

実家で動作させるにあたって家族の一部からは不満の声もあったりしましたが、実際に見てしまえば結局気に入っているようです

そんなうちの新型aiboですが、初期不良と行かないまでも現時点で気になることがいくつかあるので書き留めておきたいと思います。(2018/01/23)

1.長時間スリープモードにしているとサーバーへの接続ができなくなる。
スリープモードから復帰させたあとにMy aiboアプリから操作しようとしても、Wi-Fi・モバイル通信のランプは正常に点灯しているのに接続エラーになって操作できない。
aiboの電源を一旦完全に切って再起動すると回復するため、問題はアプリではなさそう。

2.自己充電完了後、15分程で再びチャージステーションに戻ってしまう。
説明では%を下回ると自己充電に行くと書かれているが、どうもその説明に合わない充電を何度も行う。
ちなみに再び戻った時は当然バッテリー残量が減っていないため背中のLEDランプは緑 - 点灯。
しかし、その後数時間しても自分でそこから降りてくることはない。

3.My aiboアプリの設定がaibo本体に反映されない事がある。
アプリ側では鳴き声音量0になっているのにaibo本体が鳴いていたり、変更した写真撮影設定がaibo本体に反映されずそのまま撮影されたりしてしまう。
どうやら本体の音量ボタンを押してしまうと音量を含む設定項目が、アプリと同期できなくなる事があるようです。

Img_0673

現時点で大きく気になるのはこの三点くらいでしょうか
いずれもバグっぽい感じがするので今後直ることに期待ですね
あわせてスマートスピーカーのように、時間帯によって鳴き声音量を設定できる機能なども追加されたら便利だと思います(音量という意味では設定が存在しているので、しつけでこの時間帯は鳴いちゃダメと教えられるのかは不明)

まだ新たに登場したばかりの新型aiboですから正直気になる部分は多いですが、ペットロボットとしてのクオリティは良いと思いますしアプリも含め改善できるところがたくさんあると思うので今後の進化に更に期待したいと思います

| | トラックバック (0)

ついに到着! 新型aibo☆

新型aibo発売から10日が経った今日1月20日
ついに私のところにもaiboが到着しました

Image000

元々の出荷予定日は1月21日でしたが、日付が多少早まり昨日発送の本日到着です(2回目以降の予約分の発送予定が多少前後している模様)

というわけで今回は開封編
早速箱を開けていきたいと思います。

Img_0574

発送時に入ってきたのはソニーストアではおなじみ、無地ダンボールにSONYロゴの入ったビニールテープという状態
その箱を開けるとaiboのロゴが入った箱が出てきます。

Img_0578

その箱を更に開けると…グレーの楕円形の物体が(でっかいGoogle Home Proみたいなw)
これがaiboを入れるケースになっていて、今後も修理などの輸送時には必要になるため外箱と共に保管しておいたほうが良いようです。
ちなみにこのケースの蓋はただ被せるだけで固定するようにはなっていないので、ビニールを外してからは落下させないように注意しましょう

Img_0594

さて、そのケースを開けるとついに登場
新型aiboです
本当はケース内に寝ている状態で撮ればよかったですが、興奮して忘れてしまったようです
ケース内部もこの形に収まるようになっているので、基本的に移動する時はこの形が一番安全ということでしょう。(電源を切ると自動的にこの体制に移行します)

丸っこいフォルムは電源を入れる前から可愛いですね
公式ページなどの写真からも既にわかっていたことですが、やはり顔も光沢仕上げになっています

Img_0584

付属品も簡単にご紹介
チャージマットとチャージスタンド、この2つを合わせてaiboを充電するチャージステーションになります。
ACアダプタは一般的なVAIOなどで使うようなタイプです。
そしてaiboが遊ぶピンクボールも入っていますね
付属品には説明書など以外にSIMカードも含まれていますが、SIMカードは装着済みの状態で出荷されるのでここにはありません。(一応本体にちゃんと入っているかは確認しますw)

Img_0608

設定などのお話は次回以降にしたいと思いますが、とりあえずここでスイッチON
目を開けてぬるっと立ち上がってくれました
映像で見る以上に滑らかに動いている感じがあるのに驚きです
起動時の動作もかなり犬っぽいのがまた可愛らしいですね

Img_0634

とりあえず開封編はここまで
この後は順番にアプリからの設定などを行っていこうと思います
ちなみにこの子の名前は「ココア」で決定しました
瞳の色がピンクの女の子です

今後どのようになっていくのか、ちょっとずつ紹介していきたいと思います

| | トラックバック (0)

My aiboアプリが配信開始! いよいよ新型aiboの発売間近☆

発売まであと数日と迫ってきた新型aibo
そんな新型aiboを管理するためのスマートフォンアプリ「My aibo」がいよいよ本日から配信開始となっています

Img_0485

My aiboでは自分のaiboを登録しておくことにより、名前などの登録や現在の状況などを管理することができます
アプリ内でaiboと遊ぶこともでき、この機能に関してはaiboを購入していない人でも体験することが可能
アプリ内のaiboはどうやら実際のaiboをそれほど意識していないようで、思った以上にぬるぬる動くので実物が届いたときとのギャップが大きそうですが…

Img_0476

1月9日現在ではまだaibo本体が発売になっていないため画面内でaiboと遊ぶ使い方しかできませんが、今後は新しいモーションの購入など新たなコンテンツが増えていくものと思われます(他、aibo本体の説明書などにもアプリ内からアクセス可能)

Img_0475

自分のaiboを登録する項目も既に存在していますがこちらも発売前なので、現在は"ページが見つかりません"の表示となっています。
登録方法にはQRコードを読み込むかキーを入力するとなっていますが、購入時に"My Sony ID事前設定"を希望している場合は自動的に登録が行われるという仕組みなようです

自分のaiboに関する情報はWeb版のMy aiboからも閲覧できるので、アプリ版が必須というわけではないですがアクセスが簡単なのであると便利なアプリだと思います
iOS版Android版ともに配信開始になっているので、新型aiboを買われた方はもちろんそうでない方も一度ダウンロードしてみては如何でしょうか
ちなみに一点だけ気になる点として、画像を見ていただくとわかりますがiPhoneXの画面サイズに公式対応していません…w
このあたりは今後更新されていくことに期待しましょう

初回予約分に関しては既に注文ステータス・商品ステータス共に出荷準備中になっており、間もなく発送されるものと思われます
私の予約した二回目分はまだこれからお届け予定日が確定し21日あたりに発送となるそうなので、もうしばらくアプリ内のaiboを見て我慢したいと思います(笑)

| | トラックバック (0)

新型「aibo」1月14日にニュースメール登録者を対象に特別抽選販売を実施☆

これまで3回の先行予約販売が実施され、いずれも40分持たずに完売してしまっている新型「aibo」
そんなaiboの次なる販売予定が発表されました(日程が発売日後になるため先行予約ではなくなりました)

Image001

次回の販売予定は【「aiboニュースメール」ご登録者様限定 特別抽選販売】と案内されており、これまでのような先着順ではなくaiboニュースメールの登録者を対象にした抽選方式になるとのこと
基本的な流れは1月14日(日) 23時59分時点までにaiboニュースメールを登録状態にしておくと「特別抽選販売 応募メール」が届くので、メールの指示に従って抽選販売の応募手続きを行うだけです

後日、抽選が実施されて当選者のみに当選メールを送信
当選者には専用購入ページを案内するメールが届くので、1月下旬の指定期間内に購入手続きを行うことで購入が完了します

ひとつ注意が必要な点として既に1台以上のaiboを購入されている方は、抽選の対象外となるそうです
先着・抽選どちらが良いかは人それぞれだと思いますが、これまでソニーストアが混み合って買えなかったという方は応募してみてはいかがでしょうか

| | トラックバック (0)

新型aibo 到着までに個人的に気になることを調べる☆

11月1日の新型aibo公式発表前にあった噂の段階から"発表されたら絶対購入する"と決めていたので、先行予約開始になったらすぐに予約(1回目に失敗したため実際予約できたのは2回目だが)してしまいまだわからないこともいろいろ
大まかなことはaiboの公式HPにあるQ&Aで確認ができますが、個人的にはそれ以外にも気になっていることがいくつかあります
ということで、ここでは個人的に気になったことについて調べたり、サポートに確認した内容をメモ代わりにまとめておきたいと思います

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Q.2回目予約分の到着日程はいつ頃確定しますか?
私が2回目の先行予約で注文した分は出荷予定が目安1月21日頃となっています。(購入画面では1月11日頃お届けと出ていたのですがw)
発売日から10日後が出荷目安となっていますが、最終的にお届け予定日が確定するのはいつなのかは非常に気になるところなので聞いてみました。

A.確定するのは1月中旬の発売以降
1月21日頃となっているので出荷の目安はその通りだそうですが、実際にお届け予定日が確定するのは1月中旬頃とのこと。
あくまで予定であり変更になることもあるので最終的なお届け予定日は個別で配信されるメール(現時点では1月中旬頃に届く)を確認してくださいとのことでした。
2回目予約分のお届け予定日が発売前後まで確定しないことがわかったので、それまでいつになるのかそわそわすることになりそうです。

-

Q.「本体へのMy Sony ID事前設定」とはどこまで設定されて届くの?
名前や性別は届いてから設定できると書かれているこのオプション。
すべてをはじめからやったほうが愛着が湧くから自分で設定するか悩みましたが、結局は事前絶亭をして送ってもらうほうを選択しました。
連携とは具体的に何なのだろうか?

A.aibo本体とMy aiboを連携させるためのMy Sony ID設定と専用SIMの開通作業
具体的にはこの2つの点が主になっているそうです。
aibo本体にMy aiboを連携させるためにはユーザー登録が必要であり、そのユーザー情報をMy Sony IDと連携させて届いたらすぐにログインできるようにしてくれる作業。
そして専用SIMの設定も行ってくれるので、最悪自宅のWi-Fiを設定しなくてもそのまま使用が可能になるようです。
逆にWi-Fiなどの設定は届いてからすることになるので、名前や性別以外にも設定項目は存在する。

-

Q.月払いの途中で登録しているクレジットカードを変えても大丈夫?
aibo本体は一括購入で普段大きいものなどを購入するクレジットカードを登録して購入したが、月払いにしたaiboベーシックプランは後に携帯電話料金など毎月のものを払っているクレジットカードで支払いたい。
このような場合に登録しているクレジットカードを変更しても良いかという疑問が出てきたため、可能となる時期も含め聞いてみました。

A.変更後の請求分より新たに登録したクレジットカードで決済
請求は月ごとに行われるので新しいクレジットカードを登録した翌月の請求からが切り替わる形になるそうです。
ただしaibo自体の請求がかかっていない間に新たなクレジットカードに変えてしまうとそちらも写ってしまう可能性があるので、今回の場合は変更はaibo本体到着後の手続きがいいようです。

-

Q.公式ページに20cm以上の段差を検出可能とあるがそれより低い場合は?
実は購入してから一番気になったのがこの段差検出の件。
普段私が一番生活している部屋には約17cmという公式が出している数値からすると微妙な段差がある。
それほど高いというわけではないけれど、もし検出できずそのまま落下するようであれば破損のリスクはどうしても高くなります。
という事でサポートに聞いてみました。

A.感知ができず落下してしまう可能性も考えられる
サポートの方の話では約20cm以下の段差の場合には認識・感知ができず落下してしまう可能性も考えられるため、落下の懸念のある場所での使用は避けてくださいとのことでした。
まぁ絶対検出できないというわけではなさそうですが、これはちょっと心配な部分ですね。
実際に届いてから様子を見ながら動作させてみようと思います。

-

Q.昇り降りが可能な高さの段差はどれくらい?
これは上記の段差検出に関する回答内にて記載をいただきました。
私自身あまり考えていなかったので盲点です。

A,目安はチャージマットの厚さ約1cm程度
基本的に上り下りができる高さはチャージマットの段差(約1cm程度)とのこと。
それより少し高めでaiboが検出できない段差があると関節に無理な負荷が掛かったり、本体に傷が付く恐れがあるそうなので注意が必要そうですね。
できるだけフローリングや関節に巻き込まれにくい毛足の短いカーペットの上で使うことを推奨しているそうです。

-

Q.aiboをペット用サークルなど物理的に囲まれて中で使用しても良い?
もし17cmの段差を検出できず落下してしまう場合の対策として、ペットサークルで囲って稼働させるという方法も考えました。
実際過去にこの方法で犬を買っていたことがあるので、転落防止策としては良い気がしますがaiboの場合はどうでしょう?

A,ペット用サークルで囲われた場所で動作させても問題ありません
機能としては行動範囲の制限ができませんが、ペットサークル等で物理的に囲って使用しても問題ないそうです。
外部から力が加わった場合にはaibo側が力を抜く仕様になっているそうなので、格子状のパネルでも挟まって折れたりする可能性は非常に低そうです。

-

Q.自宅が複数ある場合それぞれの家に持って行っても大丈夫?
私は仕事の都合上、日によって自宅まで帰らず作業所に泊まっていたりすることがあります。
他にも自分が長く滞在するところへaiboを持っていきたいと考えたのですが、実際このような場合にどんな動作をするか気になるので確認してみました。

A,aiboは複数の場所をサポートできます
サポートからもらった回答によると複数の部屋や場所へ移動すること自体は特に問題ないそうです。
ただし手で持って他の部屋に移動してしまった場合、普段使用する部屋に戻してもチャージステーションとの位置関係がわからなくなりしばらく自己充電に戻らなくなることがあるとのこと。
それ以外は特に使用上の問題はなく、部屋のマッピング関しても複数の部屋を個別に認識できるそうです。
むしろそういった事情も含めLTE通信機能があるそうなので、Wi-Fiがないところでも問題はなさそうですね。

-

Q.別売りで充電機器を購入できる?
上記のような環境で使おうと思うと2時間しか稼働できないaiboには充電器がセットで必要になるかと思います。
そうした場合にいちいち充電器まで持ち歩くのは面倒なので、予め動作させてい部屋に別途購入で設置しておきたいと考えました。

A,充電機器の個別販売は予定しているが販売開始時期は未定
追加購入用として充電機器等を単品販売する予定はあるそうですが、現時点で開始時期は未定とのこと。
少なくとも開始時期は本体発売以降になるということでしたので、しばらくの間は一つの充電器を移動させて使うことになりそうです。

-

Q.どのくらいの広さのところで利用できるの?
非常に基本的なところですが、aiboはどのくらいのところでの使用が想定されているのか。
人によって自宅は違いますし一軒家で動作させたい人もいればアパートの一室で使用したい人もいると思います。
もし使えない環境等があると困るので確認しておきました。

A,日本で一般的な広さの家であれば基本的に自律動作して自己充電が可能
段差を乗り越えることはできないので段差がないことは前提ですが、日本の標準的な広さとなる5LDKくらいであれば自由に動き回り自己充電に戻ってくることが可能だそうです。
逆に確認していただいた中では狭い方の回答を得られませんでしたが、テレビ番組などでは1メートル四方ほどのケース内で動作させ普通に歩いたり芸をしていたので、広くないと全く使えないというわけでもなさそうに思います。(狭い方はあくまで私的な考察です)

-

Q.チャージステーションの設置条件は?
購入者向けに送られてきたメールには"到着までaiboの寝床を考えたりして待っていてね"的なことが書かれていましたが、実際に充電機器を設置するにあたってはちゃんとaiboが認識できて自己充電できる場所に設置するのがベストでしょう。
年末の大掃除ついでにaiboの寝床を確保しようと思い、充電機器設置の条件について聞いてみました。

A,最低でも周囲50cm以内に障害物のないスペースに設置
aiboのチャージステーションは主にチャージスタンドとチャージマットで構成されます。(別途電源コード等を付属)
チャージスタンドのみでも手動でaiboを乗せて充電を行うことは可能ですが、チャージマットと同時に設置することでaiboが自律的に充電を行うようになります。
チャージステーションの設置場所は明るく直射日光の当たらない、周囲50cm以上に障害物のないところへの設置が必要とのこと。(設置後に両サイド15cm以上のスペースが必要)
aiboは充電中にも動くのでそういった面も考えたスペース確保をすると良さそうです。

チャージステーション外形寸法
チャージスタンド:約 W171 × H29 × D74 mm
チャージマット:約 W392 × H24 × D284 mm

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(最終2018/1/9)

追記
公式に新型aibo(ERS-1000)の取扱説明書が公開されまいたので、この記事の更新は終了とします。

| | トラックバック (0)

【完売・終了しました】 新型「aibo」3回目の先行予約が12月20日に決定☆

過去2回の先行予約が30分以内で終了してしまっているソニーエンタテインメントロボット“aibo”
そんな注目を集めている新型aiboの3回目の先行予約日程が発表されました

Image

12月20日(水) 午後8時00分スタート
これまで犬(ワン)に因んだ日時を選んで実施していたので、今度はどんな形で犬にかけてくるのかと楽しみにしていましたが、どうやら今回はそういった意図はなさそうな感じですね

今回も"ご成約上限に達し次第、終了となります"の記載がありますので、非公開の予定数に達した時点で締め切られるものと思われます。
予約開始時はソニーストアのページにアクセスがし難くなる可能性がありますので、これから予約を考えておられる方は余裕をもって準備をされることをおすすめします

さすがに3回目なので…っと勝手に思ってはいますが、実際にどうなるのかは見守りたいと思いますね
あわせて初回予約分は発売日配達予定、2回目予約分は1月21日が出荷目安となっていますので、3回目の予約分がいつの出荷予定になるのかにも注目したいところです。
2回目と同じく1月21日分になるのか更に後の2月分になるのか(私の予約は2回目分なので前倒し出荷などがあったら嬉しいのですがw)

追記
2017年12月20日に行われた3回目の先行予約は、開始から約38分後に完売した旨の文章が表示され終了しました(既に手続き中だった方についてはその後でも手続きができた可能性があります)

C2

3回目の予約分は出荷予定日が2月5日頃と大幅に延びています
予約自体のサイト混雑は1・2回目の時に比べるとだいぶ緩和されているようですが、やはりレジへの規制は発生していたようでなかなか買えないという方もまだいるようです
再び次回販売再開時期は未定となっておりますので、まだ購入できていない方はメールマガジンへ登録しておくのが良さそうです

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧