アニメ・コミック

【アニメ】懺・さよなら絶望先生 第11話☆

今回は久しぶりにアニメ系統のお話ですhappy01
といってもこっちのブログは機器関連なので物語の内容を書くわけではありませんrock
今回の内容はわかる人にしかわかりませんのでわからない人はスルーしてくださいcoldsweats01

昨日録画しておいた「懺・さよなら絶望先生」の第11話を見ていたところ、Bパート「閉門のススメ」中で普通ちゃんこと日塔奈美がiPhoneらしきものを使っているのを発見しましたnote

Img_5174

しかも実際には存在しないRED(笑)
獄・さよなら絶望先生では購入できず原作の単行本でも「iPhoneが店に無いのわかっていても、買いに行かざるを得ない」的なことをいっていたのでいつ買うのかと密かに楽しみにしていましたが、まさかアニメで先にくるとはcoldsweats02(Webラジオ「さよなら絶望放送」のオープニングドラマでは買ったと言ってましたが…)
原作ではたいていAppleと思われる製品のロゴが林檎ではなく洋梨になっているのですが、アニメではそのままになっているのと何故か通話中にHOME画面が表示されているのがちょっと気になりますsweat01(通話中にHOMEボタンを押せば一応可能ですが…)
原作者の久米田康治さんが執筆にあたりMac ProユーザーであることがApple似の製品が多い理由だと思われますpaper

20090915_164124

奈美の操作を見ていると音によるタッチフィードバックがあるようで、絶望先生世界のiPhoneはこちらの世界で足りない機能がついているようですsign01

Img_5181

ちなみに電話アプリの連絡先画面が描かれているんですが、かなり精度が高く描かれていますsign01
ちょっと画面周りの枠が太い気がしますがそれは置いておいて、実際の画面と比較してみましたshine

Img_5176

番号の途中にハイフンが入っているのと下段のショートカットがないことを除けばほぼ完璧に再現されていますsign03(OSバージョンが3.0より前だともっと近くなります)
今回は私のiPhoneもキャリア表示をShaftBankにしましたhappy01(JBアプリです)
これだけしっかりと描いてあるともしかしてアニメの制作関連に使用者がいるのかもsign02

Img_5186

白い部分が光なのかスイッチなのか、スイッチだとすれば逆についてますねcoldsweats01
最近はiPhoneの出てくるアニメが少ないので見ると何となくうれしいですheart04
今後もいろんなところに登場することを期待していますnote

| | トラックバック (0)