スマートフォン

NuAns NEOが手元に戻ってきました☆

購入後、仕事の関係でしばらく手元を離れていたトリニティのNuAns NEOが返ってきました

Img_5844

NuAns NEOはWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォン。
最近では日本国内でもWindows 10 Mobile搭載スマートフォンが幾つか投入されていますが、このNuAns NEOの特徴はなんといっても外装・カバーにあります

Img_5851

一般的にスマートフォンといえば自分の好きなデザインやカラーのものを選び更にその上から好みのケースやカバーを装着するというパターンが多いですが、NuAns NEOは本体(Core)のみを購入するとそもそも外装パーツがありません。
外装自体が取り替え可能というコンセプトになっていて、使用するためには原則として外装パーツを選択しセットで購入する必要があります

20160224_181813

ケースが上下に分かれているのも特徴で、組み合わせは自在に楽しむことが可能
ちょっと普段使いのスマートフォン購入では躊躇してしまうような黄色や他機種ではなかなかない木目調も選べ、ケースを買い増せばその日の気分や状況に応じた外装を使い分けることができます。

そして今回私が最初に選択したフリップタイプのケース
こちらの場合は画面まで包まれてしまうような形になるので、画面の保護や開いた時に自動的にディスプレイONになる機能も利用できます。
充実したケースのおかげで他とはちょっと変わった外装のスマートフォンを持ちたいという方にはぴったりですね

一方、中身もWindows 10 MobileということでiOSやAndroidとはだいぶ変わっています
今回はあまり深く触れませんが、正直メーンで使うとなると今までの慣れもあるので心配です。
普段使っているLINEやTwitter・Facebookが利用できてOfficeもそのまま使えるというメリットがある反面、やはりまだアプリがそれほどたくさんあるわけではないのでとう使っていくかというところが難しいところな気がします
それでもまだ発展途上にあるOSですから今後の展開やアプリの増え方に期待したいですね

それでも普段と違うものに触れているという感覚かやはり楽しい
外まで自分の好みにできるというのはこのNuAns NEOならではの楽しみだと思います。
iPhoneなどに比べると本体はだいぶ厚いですが、持った感じでは手にフィットして厚さという部分は気になりません

Img_5849

というわけで私も手元にNuAns NEOが戻ってきた記念として、スムースサフラン+ダークウッドのケースを追加購入しました
これでまたしばらく新しい端末として楽しめそうです
機能的な部分についてはまた改めて書きたいと思います

| | トラックバック (0)